スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
les Pyrénées :5日目
もう帰る日です

もう一泊して帰ろうかと思ったんですけど、次の日は渋滞予報が最悪のnoirだったので1日早く帰ることにしました。

Lac d'Estaingというところに歩きに行く予定だったんですけど、行き帰りだけで時間がかかるので、止めて、いつもの牛たちがいるところを少し歩くことにしました

ホント、全部同じような写真なんですけど、よろしければ。。。笑

2009-7-31-1.jpg2009-7-31-2.jpg

↓↓
車場には馬の親子がたくさんいて、写真を撮ってたら、まま馬が自分から近寄ってきてくれましたよ
ハエがものすごいたかっていても、近寄ってきてくれたのが嬉しすぎて、洋服の袖で顔を被ったらへっちゃらでした
2009-7-31-3.jpg

↓↓
みんな、車になれてるんですね~
brebisたちは駐車場のど真ん中に寝てたり、留まってる車で体を擦ったりしてましたよ
2009-7-31-4.jpg


こんな感じの中を歩いて、、こういう登山がしたかった~~
これからまた長旅なので、しぇりが疲れないように30分くらいしか歩いてないんですけど、歩きたかったわぁぁぁ。。
2009-7-31-5.jpg2009-7-31-6.jpg2009-7-31-7.jpg

あそこが私の幸せの場所でした~~

今回のおうちはネットで見て、場所も確認せずに決めたらしいですよ。もちろんしぇりまま&彼が。笑
そういう決断ができるのもすごいわ。。。と思うけど、やっぱりちょっと不便さに困っていた模様。笑
次回は場所を見てから決定することでしょう

でもここへ来て本当に良かったです


帰りはToulouseだけ、中心地を車で一周して帰りました。
よし、これで「Toulouseに来たことある。」と言えるな。爆
2009-7-31-8.jpg

しぇりくん、運転お疲れ様でした~
いやいや、素敵な旅でした~
スポンサーサイト
[2009/08/02 17:13 ] | 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
Les Pyrénées :4日目
今日はみんなで、登山をしてGrotteを訪れる予定だった日。

あいにく山に霧がかかっていて登山は中止
そこで、GrotteとLourdesの町に訪れることにしました。

Grotteはとっても大きく、フランスで初めてGrotteの中にtrainとbateauが設置されたということで有名らしい、「Grottes de Bétharram」というところです。
↓↓
写真にするもんじゃありませんね~
2009-7-30-1.jpg2009-7-30-2.jpg

bateauとすごい大きな宣伝文句を掲げているので何事かと思ったら50mくらいの直通の短いbateauの旅でした。笑
でもtrainはジェットコースター気分で楽しかったです

ホント大きなgrotteで、ガイドさんがいるんです。
それで徒歩1時間半くらいかかってたと思います。
3~5ヵ国語での解説を匠にこなし、行ったり来たりととっても忙しそうにしているけど、とっても元気ハツラツなおじさんでした


さて、grotteが終わるとお腹がすいて、まずはLourdesでランチをしました
土地のせい??とっても良心価格でしかもとってもおいしいところに当たりました

そしてかの有名なLourdesの教会へ行ってきました。
2009-7-30-6.jpg
↑↑
ものすごい観光地なんだということを無数のお土産やさんが証明していましたよ
見ましたよ、あのお水を入れるマリアさまとかのボトル
あ、、でもあのお水の意味はなんだったでしょうかねぇ
ちなみにお水は公衆トイレの手を洗うところのような感じで、拍子抜けする感じでくみます。。
以前はもっとそれらしかったらしいですが、今はすっかり整備(?!)されてしまったようですね。。
↓↓ 見にくいけど。。
2009-7-30-8.jpg


2009-7-30-4.jpg

私はLourdesが有名な事しか知りませんでしたけど、その伝説を初めて学びました。
なるほど。。
一応知らない方のためにとても簡単に私の理解したことを。。。
間違ってたらごめんなさい

その昔、修道女のMarie-Bernarde Soubirous がこのgrotteのでマリア様に会ったという。マリアさまは la soeur Marie-Bernarde Soubirous に、ここに教会を立てて、人々がお祈りに凝られるようにしなさい。と伝えたという。
そして、la soeur Marie-Bernarde Soubirousはそのお伝えの通りにそこへ教会を建てたのだと。
すると、なんと難病を抱えた人が見事に回復したという。

これが伝説。だと思います。。

賑わった町の一角には小さな映画館があって、そこではそのla soeur Marie-Bernarde Soubirousの伝説の映画がやっていました。。

2009-7-30-3.jpg
↑↑この赤丸のところがgrotteがあるんですよ。
山の中とかにあるのかと思っていました。

この伝説から、Lourdesはキリスト教の方々にとっては人生の中で一度は訪れたいところとされているようです。

ものすごいビジネスが取り巻いている訳でもありますが、でもその伝説を信じて、本当にミラクルを願ってここへ来る人がたくさんいるんです。
教会には、世界中から、本当に多くの老若男女の病気を抱えた人、障害者の方々がいらしてました。その数には目が覚める思いがしました。。
青年ボランティアの方もたくさんいました。

教会の中には壁という壁に、「merci Sainte marie」のメッセージが彫られていて、それだけに回復された方がいらっしゃるんですね。。

2009-7-30-5.jpg
↑これは教会の中のほんの一部です。

私は信者ではないですけど、ここへ来ることで、自分が健康であることを本当に感謝しました。五体満足で毎日おいしいご飯が食べられて。。。本当にありがたいことです。。


↓↓
Lourdesの他の教会やお城、、その周りでみた景色です。
2009-7-30-7.jpg

素敵な観光となりました
[2009/08/02 16:53 ] | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
Les Pyrénées :3日目
今日は登山に行きたかったんですけど、どれも最低1時間の山道を運転しなくてはいけないんです。
しぇりくんがちょっと運転を休憩したかったので、車を運転しないで行けるところを探したのです
結局、ガイドでもあんまりぱっとしない、Ferrièreの唯一の登山コースに決定
2009-7-29-1.jpg

予想通り、パッとしなかったですねぇ
小さな植物やお花なんかは素敵ですけど、でも道が。。。汗
ガイドの中で、上の家を一生懸命これが見どころって説明してましたけど、ホント別に~ってかんじでした。爆

2009-7-29-2.jpg2009-7-29-3.jpg
↑↑
でも帰り道のコースはまあ良かったです。ホント森の中ってかんじで、こういう緑はハッと息をのむ瞬間がたくさんありますね

2009-7-29-4.jpg
↑↑
ひとつ嬉しかったことはいちごを見つけたんですよっっ
直径1cmくらいのちっこいいちご何ですけど、食べちゃいました
良い香り~。甘いっっ
これはちぁびさんのおうちにあるいちごですかねぇ??
周りを探してもこれ1つだけしかありませんでしたけど、それでも嬉しかったです

このFerrière、本当に誰もいないようなところで、山のど真ん中なんですよ。
なのに動物がホントにいないっっ
ピレネーは熊もいるし、鹿もいるのに、鳥もそんなにいないし、リスもうさぎも狐もへびも、イノシシもハリネズミもな~んもいないんですよ。。
熊は出てきても困りますけど、なにか見たかったな~

あ、しぇりが山の中でねずみを一匹見たか。。
あとは動物といったら、私はのら猫と、うちのバンビくらいでした。。。笑

しぇりままたちもモルモットに遭遇できなかったって言ってましたねぇ。。なかなかそんなに都合よく出会えるものじゃないんですね~

以前アルプスに行ったときは、モルモットも、ヘビもキツネにも遭遇したので今回はもっと期待できると思ったんですけど、あれはビギナーズラックだったのかな


でぇ、、、帰ってまたシエスタ。笑

で、その後反対側の道を進んでみました
2009-7-29-5.jpg

2009-7-29-6.jpg
2009-7-29-7.jpg
↑↑
こっちにも牛や羊、にわとりが至る所にいましたよ
こんな町の間近に家畜所があったりするんですね~。
素敵だな~

しかし、また曇りになりましたよ
すごい勢いで天気が変わります。山はすげーや
[2009/08/02 15:57 ] | 旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
les Pyrénées :2日目
朝はいくつか隣町、Argelès-Gazostで週に1度あるマルシェへ行ってきました。
ここは私の地図にものってますねぇ
家からここまで来るのに1時間もかかります
ここらでは一番大きなマルシェなようで、観光客もたくさんで、駐車場を探すのが大変でした

↓↓なのでやはりここの道を通るわけです。
車を止めずにはいられません~

いやいや、でも牛たちはホントにハエがものすごくて、50mくらい離れてても車を開けた瞬間ハエがいっぱい車の中に入って来てしまうんですよ。。。
だからあんまり窓が開けられなかったんです。。
最初はそんなこと思いもしなくて、牛くんの真横で思いっきり窓を全開にしたんです。
そしたらピシピシピシーーーーって顔中ハエに攻撃されました。。。
2009-7-28-1.jpg2009-7-28-2.jpg2009-7-28-3.jpg
2009-7-28-4.jpg2009-7-28-5.jpg2009-7-28-6.jpg

↓↓ここら辺の名物はチーズです
あとはハチミツ、ジャム
でも山に来るとcharcuterieが食べたくなる私たちは生ハムもチェックです。笑
ここのマルシェのすごいところは、味見がたくさんできるところです
いろんなチーズやら生ハム、ハチミツを味見しました
みんな粋で元気で優しいお店の人たちで、自分の作った製品をとっても誇らしそうにしていて素敵でした
私たちはbrebisのチーズと生ハムを購入しました。
2009-7-28-7.jpg2009-7-28-8.jpg

↓↓帰りに牛たちのいるところでハチミツを作っているかわいいカップルがいました。
私たちが来ると、彼らの作ってる4種類のハチミツを味見させてくれました。
「jean-claude!!お金どこにおいたのぉぉぉ!!」ってマダムが叫ぶと、おうちの中から恥ずかしげにjean-claudeが出てきました。優しい2人なんです
すごいかわいい光景。笑
すてきなカップルだな~
2009-7-28-20.jpg

で、買ったハチミツがこれまためちゃうまい
この2人は、お昼に今年最後のハチミツを収穫すると言っていて、おうちの周辺には蜂の巣の箱がたくさんありました。
なんか贅沢なお買い物をしちゃいましたねぇ


↓↓
ぐへへへ。そうそう、また通ったんです
通ったからには遊んで行かないとねっっ
2009-7-28-9.jpg2009-7-28-10.jpg2009-7-28-11.jpg
2009-7-28-12.jpg2009-7-28-13.jpg


↓↓おうちです。
ここら辺は大家さんが同じ人らしくて、お庭が全部つながっている感じでした。
またもや川があり、これまた大きなお庭というか森でした。笑
2009-7-28-14.jpg2009-7-28-15.jpg

↓↓
おうちの中はこんな感じ。山の家ってかんじですね~
でも造りが結構雑なのか、足音が響き渡るわ、ドアがめっちゃ閉まりにくいわ、トイレのフラッシュは飛行機のトイレ並のものすごい音でした。笑
2009-7-28-16.jpg2009-7-28-17.jpg
トンボはご飯を食べてるとしぇりくんの背中にくっついていました
私は隣にいたので驚いて、おそるおそる写真を撮ってたらみんなに爆笑されました
で、触っても、揺すっても全然離れなくて、アクセサリー見たいに付けたまま歩いてましたよ。笑

↓↓Ferrière はこんな感じです。
車はたま~に通るものの人がいない。。。
でも、突然おばあさんが椅子に座ってたり、洗濯物が干してあったりするところが、なんだかゾンビの映画に出てきそうな町でちょっと怖かったですよぉ。笑
でも3件くらいチーズを作っているところがあるみたいで、しぇりままたちはcaveに見学に行っていました
私たちも行きたかったんだけど、もうチーズが大量におうちにあったので、買わずに見学するのは気が引ける。。。ので行きませんでした。。ちぇ
2009-7-28-18.jpg2009-7-28-19.jpg

なんだかここにいるといつでも心地が良くて眠くて、シエスタしちゃいました。
1日にいろんな事を詰め込み過ぎると、後で何も覚えていないという落ちな私たちなので、今日したことを思い出して感謝して、今日はこれでおしまい
[2009/08/02 15:24 ] | 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
les Pyrénées :1日目
いやいや~ただいまです~
ピレネー山脈の旅は、牛たちとたわむれたかった私には最高に素敵な旅となりました

ものすごーく遠いとか、果ての果ての廃れた不便な町に家があるとか、めーーーーっちゃくちゃガソリン食うとか、マイナス面もありましたが、それだけの思いをして行った甲斐がありましたよーーー

気持ちが舞い上がっているうちに早速今回の旅のレポートをしたいと思います
同じような写真ばっかりなんですけど、よろしければみてください


さて、場所はというと、Toulouseをさらに東に進んでTarbeで高速をおり南に降ったところにある Hautes-Pyrénées の Ferrières という町なんですね~。
地図にも乗ってないような小さな町で、何をするにもどこへ行くにも45分くらい山道を運転しないといけないという大変な不便なところにある町です。笑
おかげで毎日牛、羊たち、馬がいるところを通りました


↓↓途中の写真。 左:Carcassonne、 右:Bésiers
2009-7-27-1.jpg

↓↓着いた日は霧が出ていて、雨も少々降っていました。
朝と夜が寒いですっっ
お昼は暑くてキャミでokです
2009-7-27-2.jpg2009-7-27-3.jpg

↓↓ここら辺は、Col du Soulor という所らしくて、tour de franceでも数年に1度使われるところだそうです。
で、ここら辺は山一帯に牛、馬、羊たちが放し飼いにされているんです
なので車道にも牛がっっっ
彼らは移動するので毎日どこで牛たちとすれ違うかわかりませんっっ
しょっぱなからこれで、楽しすぎるぅぅぅ~~~
2009-7-27-4.jpg2009-7-27-5.jpg2009-7-27-6.jpg2009-7-27-7.jpg

↓↓
さてやっとおうちにつくと、家に入るまでの間に無数の巨大ナメクジが出迎えてくれましたよ。。
こんなの見たことな~い。。。で、ちょっとキモい写真ですけど見たい方はどうぞ。笑
これがもう、至る所にっっっ 歩くのが大変です。。。
伸び縮みして歩くようで、長いときは15cmはあるんですよ。
2009-7-27-8.jpg

短い滞在なので、toulouseやPau、Carcassonneとか、途中の町へ寄り道できなかったのが残念ですけど、ここでの滞在を存分楽しみました~
さて、次の日へ。。。
[2009/08/02 14:04 ] | 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
ヴァカンス 2009 ~ L'Isle sur la Sorgue ~ その2
おうち。。。最高でした。。。
写真でイメージしてたより何倍も大きいお庭で、プールもイメージしてたより大きくて。。。

↓↓こんなステキな門にお出迎えされました。
2枚目の一番奥に見えるのが門ですよ。。。汗
写真を撮った位置から後ろにまだ30mほどお庭が続いています。。
4枚目の手前の建物が洗濯機なんかがあったり、物置みたいでした。
その奥の建物が離れで、私たちはそこに滞在しました。
2009-7-11-4.jpg

↓↓1枚目はサロンです。
3枚目は母家の2つあるお部屋の1つで、妹といとこちゃんが津滞在しました。
2009-7-11-5.jpg

↓お庭。。。
テーブルセットやゆらゆらするソファーとかがお庭の至る所に設置されてるんです。
なので、ホント、1週間アヴィニョンのおでかけ以外ほとんど出かけず、みーーんな、ここを大満喫しました
朝はリスがお庭の木々を駆け巡り、朝と夕方に鴨ままと9匹の子供たちがパンを貰いにやってきます。
2ヶ所川にアクセスするところがあるんですけど、そこから鴨ファミリーにパンをあげて、、、どんどん近寄ってくるので触れちゃいました。。。
もう、、、かわいすぎ。。。
2009-7-11-6.jpg2009-7-11-8.jpg2009-7-11-7.jpg

そうそう、川の方にはフェンスが一切ないんですよ。
だから誰でも入れてしまいます。
川は釣り人やカヌーの人が通り過ぎたりしていましたけど、こうやってオープンにしていられるのはいいですね。。自分の住んでる町じゃ無理だな。。。ってみんな感じていたようです。

↑↑↓↓猫も3日目から外に出て森の中へ探検に行くようになりました。
ちゃんと帰ってくる猫でよかったです。笑
私は嬉しくてバンビとお庭をひたすら駆け回るぅぅぅぅ
バドミントンなんかもやって、水泳も毎日がんばりました。筋肉痛でケツがイテエです。。爆
2009-7-11-3.jpg


門の隣に一件おうちがあって、管理人のご夫婦が住んでいます。
彼らと話しているうちにオモシロイお話がありましたよ

なんと、あの「フランソワ・ミテラン」元大統領がここへ滞在したとか
あとはなんだか私は知らない、昔のスターたちも滞在したらしいです
なんでも、このおうちの大家さんが、政治家の女性だったとか。
それで、彼女の息子は L'Isle sur la Sorgueの元市長さんだったらしいです。。
で、この女性の亡くなった後、今まで4年間この家は誰も住んでいなかったらしいです。
それがこの度貸し出すことになって、私たちが始めてのお客さんだとか
実は売りに出していて、買い手が付くまでの間貸すらしいです。

2009-7-11-9.jpg2009-7-11-10.jpg

なんと、このおうち、さらに左手の森を、 L'Isle sur la Sorgueの中心地まで2kmもある土地を買ってあるそうです。。
で、そんな巨大な土地と建物が母家、離れ、管理人さんの家と3件も含めてたったの1億円ですって。。。
私にゃもちろん論外ですけど、一般的に考えてかなり安いですよね。。
L'Isle sur la Sorgueという場所だからかもしれないですけど。


いやいや、こちらの人(日本も??)がなぜに大きいお庭にこだわるのかがよーーーーくわかりましたよ
私は今までそんな大きなお庭のあるところに住んだことがなかったのでお庭に関心がありませんでした。
なに、ライフにチョイスがある。ってかんじ。。
今日はあそこで仕事をしよう。。。ここで本を読もう。。。
なんてことが実はこころのゆとりとにとっても大きな影響を与えるんだな。。って感じました。仕事もはかどりそうです。

夢のおうち滞在でした
[2009/07/19 11:01 ] | 旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)
ヴァカンス 2009 ~ L'Isle sur la Sorgue ~ その1
ただいまデス
いやいや、ただいまです~

楽しいヴァカンスを過ごしてきました~

あのおうち、写真通り、いや、それ以上に最高でした~

さっそくレポートしたいと思います。
なにから話したらいいのか。。

そうそう、またエクスに行きとなんと帰りにも行っちゃいましたよ
行きは午後出発だったのであんまり時間がなかったんですけど、しぇりが前行ったお店にまた行きたくて。笑
「また来た」って覚えててくれましたけど、そりゃそうか。笑
帰りは渋滞を避けて高速を使わないで帰ったので。。。でもお茶をしただけでなんにもしてないんですけどね。。笑

2009-7-11-1.jpg2009-7-11-2.jpg
↑↑
何かのイベントと遭遇しました。ちょっと暗い衣装でお葬式とか思っちゃいましたけど、何だったのでしょうかねぇ


↓↓これはこの旅で通りすがった景色たちです。
何がどこなのかは。。。。ちょっと面倒なのでナシっっ
2009-7-11-16.jpg2009-7-11-17.jpg


↓↓おうちの周りにはりんご畑がたくさんありました
あとはこれはミラベルでしょうか??
自然のミラベルの木がたくさんありました
味見をしたかったんですけど、高すぎてとどかず。残念っっ
2009-7-11-15.jpg


↓↓せっかく近くだったので、アヴィニョンにも行ってきました
2009-7-11-14.jpg2009-7-11-13.jpg

なに?!スペクタクルの季節だったのですね
もう数え切れないアーティストたちのポスターが町を覆い尽くしていたんですよ~~
彼らは町に繰り出して、客引きのためにいろいろ催していました。
もう、町が本当にアクティブでちょー楽しかったですっっ
私の町もこんな風になったら楽しいのになぁ。。

私はセールで3,5ユーロや7ユーロの洋服をゲットです
エクスでは5ユーロのベストみたいのを買いました。
50~70%offってものすごい嬉しいなぁ。
でも、定価で買ったものが安くなってるのをみるとかなり「ちぇっっ」って思いますよね~。笑
しぇりさんはセールで50%offで50ユーロのパンツと40ユーロの靴を買いました。
男性物ってどうしてこんな高いのさ、まったく。。。
安物か、いい値段のものを買おうかっていう選択肢がない男性群はかわいそうだ。。


2009-7-11-11.jpg2009-7-11-12.jpg
↑↑
これはL'Isle sur la Sorgueの中心地です。
骨董品のお店を巡りました。
副業で絵画の転売のビジネスをしてる、しぇりままの彼と一緒に行ったので、ただ骨董品を見るだけではなくて、プロがどういう視点でみてるのかとか、ちょっとその世界のことを学べてとても興味深かったです


と、こんな滞在中のおでかけでした。
さて、次はおうちの話をしたいと思います
[2009/07/19 10:12 ] | 旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
行ってきます♪
1週間ゆったり L'Isle sur la Sorgue へ行ってきます
向こうにwifiがあったと思うのですけど、更新するかわからないのでお知らせでした
ではでは。。。
[2009/07/11 10:21 ] | 旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
始めての AIX-EN-PROVENCE
そうなんです。
1時間くらいのところなのに、未だ一度もエクスに行く機会がなかったんですよ

昨日はセールのお買い物にマルセイユに行く予定だったんですけど、
ここのところしぇりくんがファッションに目覚めておりまして、
欲しいマークがエクスにあるということで、初のエクスに行くことになりました

2009-7-9-1.jpg
↑↑そこらの風景と、エクスから見える、サント・ヴィクトワールという山です。

↓↓噴水、たくさんみましたよ~
2009-7-9-2.jpg

↓↓ちょっと観光もしました~
サン・ソーヴール大聖堂です。教会はいつでも謎めいたかんじですね。。と、こんなコメントしかできない私
2009-7-9-3-1.jpg

↓↓町の様子
2009-7-9-4.jpg

2人共長時間歩けない靴にサンダルで足がイタタ。。。
休憩にアイスクリームです
2009-7-9-5.jpg

今回のショッピング、しぇりくんはいろいろ見つけて大喜びでした
お目当てのお店でたくさん欲しいものを見つけて、店員さんもみ~んなとっても優しくてとっても気持ちが良かったです

ちなみに、、、
私はそこで女の子の店員に「かわいいね、かわいいね」っと散々言われた挙句の果てに「ベトナミアン」って言われる落ちでした。。。笑
いつもどっちかって言うと「シノワーズ」なんですけど始めてベトナミアンって言われましたよ。笑
いつになったら「ジャポネーズ」って言われる日がくることやら??
(一度だけ、アヴィニョンのレストランの隣の席の人がコソコソ話してて、「あの子はたぶん日本人だよ。」って言ってるのが聞こえたことがありますが。。笑)


しぇりはアヴィニョンのメンズがあれ?!になった今、エクスが熱いみたいです。笑
まだまだ半分くらいしか探索できずに終わったので、また来ることにしました

私はH&Mでスキニージーンズとおうち用の薄いハーフパンツとちょいとピアスを買いました

街は、落ち着いていて、人も優しいし、お散歩にも最適でとっても好きです
モダンアートもやはり他より多く感じましたし、得に男性群が私の町よりもおしゃれに気を使っている様子で、なに??町全体がアクティブに感じました
大声ではいえないですけど(笑)やはりまたしても、アラビアンがいないとこうも世界は平和なのかと思ってしまうのでした。。。


そんなわけで、AIX-EN-PROVENCE来てよかったです
ってかもっと早く来てればよかったぁぁぁ
近々またまた探索に行きたいと思いまーーーすっっ
[2009/07/10 15:30 ] | 旅行 | コメント(10) | トラックバック(0)
突然舞い込んだヴァカンス。。。どっちに転ぶだろうか??
嬉しい出来事がありました。
そうそう、ちょいとお金持ちだろ。と思われるしぇりままの彼からのおこぼれがやってきました。

今週はじめ、しぇりままが帰ってくると、しぇりにとあるサイトを開くように行ってきた。

旅行代理店のサイト。。。
その中から見たいのがあるらしくて。。見つからず。。検索をしたくても特徴を言えないしぇりままにイライラしはじめるしぇり。笑

数分後、運良く見つけたしぇりまま。

とある「貸し家」のページだった。

LIsle sur la Sorgue1

ここへ一緒に行こうと言うんだと思ったら、

「ここを予約したの。貸し家なんだけど、離れにも家があって、プライベートも保てるの。
1週間予約したから一緒に行こう。」

LIsle sur la Sorgue3

ですって。いつも人が全部やってくれるのをただ待っているしぇりままだけど、今回は彼氏と早速予約を入れた模様。
ウキウキ楽しそうに話すしぇりまま。
私たちはしぇりままからは考えられない猛スピードでの誘導的なお誘いにただただ口を開けてあっけにとられているばかりでした。笑
こういう感じで誘導されるって新鮮な驚きでした。気持ちがいいもんですね。

私たちはいろんな意味でためらいました。
・第一これはしぇりままと彼(と妹)のヴァカンスだから一緒じゃ悪いだろ。
・一緒の旅行は私はうんざり、こりごり。しぇりも同様。いつものおでかけ、極めつけの去年の一週間のパリ旅行を決して忘れはしないのだ。。
・一週間も一緒なんて身動きが取りにくいだろう。。

と心配が頭をグルグルしていると、しぇりママの方から。。。

・みんな各自車を出して、それぞれが好きなように滞在する
・ごはんは各自それぞれ。家に誰かいたら一緒に食べればいいし。
・予定など一切なし、完全自由行動
・妹は仲良しいとこを誘っていいとのこと


。。。あれ?これだったら大丈夫かも??
ま、とかいって、ごはんはやっぱり作る人が決まってきてしまうのではないか。。。とか家に誰かいるならその人の分まで作るよねぇ。。。とか、面倒くさそうな予感もするんですけど、今回は全員ヴァカンスです。全部他人任せにしようくらいの気持ちであんまり考えないことにします。

場所は嬉しいことに L'Isle sur la Sorgue でした。
果てしない巨大な森のようなお庭にプールが付いている写真が掲載してありました。
お庭の果てには川も流れているようです。

LIsle sur la Sorgue4

バンビもトパーズもokなのでみんな連れて行く予定だそうです。
バンビは走り回れて嬉しいだろうな。。猫は外に出てしまったら帰ってくるか心配ですけどま大丈夫だろ。笑

LIsle sur la Sorgue2

ということで、日本行きの前の最後のヴァンカンスですかね。
写真をみたら毎日毎日とっても楽しみになってきます。
この前かったTAVELのロゼワイン、まだ飲んでいません。ここで飲んだら最高なんだろうな~とかっていろいろ想像にふけります。。

この家の人との旅行は完全にネガティブな印象ですけど、良い方に転ぶことを願います。
とはいえ、こうやって誘ってもらえることは本当にありがたいことです。感謝感謝です。


それにしても、こんなところに住んでる人がいるんだな。。
でも旅行サイトには星の数ほどこういう貸し家の情報がありますよね。。すごいぜ。。
それに大人数でこういう別荘をシェアするのって本当にお得ですよね!!
私は友達とはしたことないですけど、すごい名案だと思います。
[2009/06/24 09:51 ] | 旅行 | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。