スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
次元の違う会話。
昨日用があって町まで行った。
港でしぇりが
「あそこにいるのジタンっぽいなぁ。」って黒いジャケットを着た2人組みの後姿を見て言った。
「いとこの長男と次男っぽい。ははは」なんて笑ってたら本当に彼らだったので大爆笑うしし
私にはまだまだ後ろからではわからんなぁ。

さて。そうです。またジタンネタ jumee☆faceA219a

ジタンの4男は妹と同い年なのでよく遊ぶらしく、お土産話を持って帰ってくる。
「ちょっと一緒にいると危ないんだけどー。
毎回遊ぶ度にあいつ万引きするんだけど。こっちが怖いよ。今日はボンボン。
一緒に遊びたいけどこういうのはやめてほしいよまったく。
私はやんないからねっっ
と妹。
「絶対一緒になってしちゃだめだよ。
もし捕まったらいとこでも私はやってないってちゃんと言うんだよ。」
としぇりままたち。

結婚式で見た光景では3歳くらいの子供に当然のようにパナシェを与えるジタンワールド。
13歳でタバコも当たり前だって。
「ろくに一人で立てないような赤ちゃんの時から盗みを習う」ってかんじらしい。。。笑

でもこっちって、タバコは法律で何歳からって決まってないらしい。
でも学校の前で13~15歳の子が平気でタバコを吸ってるけど先生は何にもいわないんだって。
一歩学校の敷地を出たらもう責任はないらしい。
むしろ注意したら親が飛んでくるよ、ってさ。。。へぇーー。苦笑い

カッコつけにしても、慣れたような手つきを見ても子供過ぎてあーあーって心配しちゃうよね。

とんとんパトリックの子供13歳の男の子の話。
4男と遊んでるせいもありでちょっと悪い方向へ向かってるこの子。
分かれて母親のほうで暮らしてる子供たちなんだけど、とんでもない母親でますます悪い方向へ向かってしまっているこの子。

もちろんタバコは経験済み。
でもパトリックには隠すらしい。
でこの前ちょっとタバコ教育を兼ねて実験したらしい。
「吸ったことないならどういうものか教えてやる。何でもいいからまずは吸ってみろ。」
すると、ゲホゲホした様子を見せたものの、しっかり鼻から煙が出てきたって。。。
前も、一緒に買い物をしてるときに万引きしたものを偉そうに父親に「ほらパパ見てごらん、やってやったぜ!」みたいに出したらしい。ジタン精神が移っちゃって、常識がるおかしくなっちゃってるのである

「みんな働いてがんばってるお金なんだ。そういうのを考えた上で万引きやってんのか。」

ってすごい怒られて悪いことをしたことに気がついたらしい。
タバコが、お酒がどうのこうのっていうよりも、どうか、どうか正しい方向へ育ってくれるように願う。

同時に妹も一緒になっていろいろ悪さをしてないことを願う。


さて戻って
しぇり : ジタンの世界は次元が違うんだよ。
若いころいつも一緒に遊んでたときは、スーパーやカストラマとかに行くと毎回毎回
「ok, 見つけた。 行こうぜ。」
出口に向かう彼らにどこ行くの?って顔して見ると、
「Beeeeen, Je ne pays pas pour 6 euros, comme même. non?!」
っていう返事が返って来たもんだって。
っていうのが一般的な彼らの会話なんだって。

「comme même」って、、、ショック!

もう常識もクソもないよねーー。目が点でっせーー。
面白すぎて一本とられたってかんじ。。。
もちろん今でも平気でそういうことしてるんだと思う。

次元が違うね。。
でも「危ないやつは見ないふり」でこういう人たちに限って何もなくヌケヌケと生きてけるんだろーね。

港で見かけたけれらはどうやら新しいビジネスを思いついて情報を集めに来てたらしい。
今回は一体どんな手で国のお金をブン捕ろうとしてるのかな

不平等だっておもうけど、私は正しく生きて行きたいとますます思うようになる。
スポンサーサイト
[2008/11/26 11:52 ] | 移民の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
ジタンファミリーの謎
実におもしろい。

いとこのジタンファミリー、いつでもお金ないお金ない。って言ってる。
パパはタバコも買えず、トントンパトリックにもらってる。

先日旦那がパトリックを手伝った日。
ジタンファミリーの長男がパトリックに電話をしてきた。長男はシェリと同い年。
「今日手伝いに行けなくなっちゃった。
ママンとクリスマスプレゼントを買いに行かなくちゃいけなくなっちゃって。」

はぁ~
お金ないないって言ってるわりに、誰よりもいち早くクリスマスプレゼントの準備にかかってるし
しかも、追い待てよ。。。

「もうプレゼントが必要な子供、いなくね苦笑い

そう。4人兄弟なこの家族、長男から三男まではもう成人。
四男が14歳だけど、そんなクリスマスを大事にしないといけない子供じゃないだろ

それにこの長男、買い物なんて絶対手伝わないのにこういうときだけ行くんだわ。
クリスマスプレゼントって、自分になんか買ってもらうってことなんじゃないの?!
あほだわホント。。。ショック!

しっかし一体どこからそんなお金が出て来るんだか

ま、めっちゃちゃっかりしてるから、いろいろあの手この手で援助をゲットしていつでもお金はあるんだろうね。。

シェリに昔の話を聞くとひどいことだらけ。

・お金ないといいながら、四男そろっていつでもマークの靴やら洋服。しかもどれも1ヶ月もたない。
・激しく物を大切にしないから何でもすぐ壊す。人のものでもすぐ壊す。「別にいーじゃん」と親。
・ごはんの残り物は捨てる。「うちはフレッシュなものしか食べないから。」だって。それは今も。
・ままが1人で買い物から帰って来ると、一瞬でお菓子とジュースが無くなる。食べ散らかしてそのまんま。。。

今でも彼らと接するたびに本当に教育のなってない家族だわ。。。
荒々しい、がさつ、汚い、本当に物を大切にしない。
親を敬わない。絶対家事とか一切助けない。ってかジタンの世界はめっちゃ亭主関白だから、男はムカつくほど何もしないし。
ま、この家族の場合、明らかに親のしつけがなってないせいなのだ。
驚くほどいい加減な親たち。笑
私はこれがジタンだと思ってる。。。きっとそうなんだよ。

でもただ一つすごいことに、みんながみんな人に対してちょー優しい。そしてかわいいアホでドジなかんじ。
悪気のなーーーーい人たち。そんでこの家族は愛がある。笑

だから嫌いにはなれないひとたち。でも良い人でもこれじゃ付き合ってらんないんだな。
なので年々距離ができるばかり。
しぇりにとっては幼い頃からずーーーっといっしょに一緒にいた兄弟みたいな長男、次男、三男なのでとても残念ではあるけど、もうこっちが損ばっかりしちゃって、さすがにあきれちゃうわけ。笑

そんな彼らは親をみて育ったので、各自が物凄い「profiteur」。
子供たちもみんないつもお金ないないといっておいてなんかとっても普通に貧困ではない暮らしをしてるんですけど。。。しかも3人とも定職についてなんですけど。。jumee☆faceA195a どういうことなの
とても謎である。。

例えば、国から色々援助が出てるような話を聞くのはもちろん、
いろいろ演技して既にあったでっかいフラットテレビを保険を上手く効かせて更にでっかいフラットテレビをゲットしたり。盗まれたことにしたから、2台ともゲット。
ディズニーランドに子供料金で入ったのにバレなかったとか。。。
車のガソリンはどこかから盗んでくるから彼らはいつでも無料とかさ。。
どうしてなのかいつでも新しいゲーム機やらソフトが発売と同時に家にあるわけ。。お得意の盗みでしょうか??

彼らは見た目的にジタンだから、みんな恐れて気づいても気づかない振りなんだと思う。


何ヶ月も家賃滞納、水道ガス電気払ってないのに止められてないとか、そんでもって親に2人分の結婚式費用に回してもらったり。。2ヶ月差で結婚した2人。おいおいどっちが優先だよまったく。。。

ジタンの世界では盛大に結婚式をしないといけないので、1人に軽く100万はかかってる模様。。
で、お嫁さんたちのジタン、アラビアンもこれまた同様な家族なので、買うだけかって、決めるだけ決め手費用を全部この家に請求してきたり。。。何事も平和ではないのね。。
はたまた、親に車やらバイクを買うようにススメて最終的には子供のものにするって作戦とか。。
3人とも実家のすぐ近くにアパートを見つけて何かあったらすぐ親に頼む。。。

親をも平気で利用する子供たち。
平気で親戚一同を利用する親たちの影響ね汗;
大体お金ないって言ってるのに、ケーブルテレビがちゃっかりあるし!
しかも、いつ行っても誰もテレビ見てないのにいつでもついてるし。。。無駄無駄ファミリーー。

この前彼らのママにスーパーでバッタリ会ったら新しい携帯2台購入。
四男の分と自分の分。
四男はまた壊したらしい。ついその前も壊して新しいの買ったって妹が言ってたのに。。
一年でいったい何体必要なんだか、、。
で、自分の分は長男だか次男に取られちゃったから。ありえねーーー驚く
そういや、長男っていつでも携帯が変わってるよね。。
「クレジットカードももう使えなくなっちゃったわよ~ハハハーー。」って笑ってましたけど、、、
ちょっと、、笑い事じゃないよねぇ。。なにやってんだか。。


そういうのをみんながみんな得意げにベラベラ話してくるんだよ。
真面目にやってるこっちがアホらしくなる。
でも彼らみたいに生きたくもないけど。
ま、いつも言うように親戚だし、彼らが路頭に迷って辛いところを見るよりは良いけど。。。

てか、ジタンジタンってあんたたち半分はフランス人ってことホント忘れてるよね。。。


謎はたくさんあるのでした。
そんな親戚がいるおけがでまた違うフランスの一面もかいまみれたのでした。


p.s ちなみにこんなファミーの長男くん、ある時少しだけモナコのレストラン・ロブションで働いてたんですよ~~。。コネで入れた。
彼、お料理好きだけど、お料理してるところをみたらとっても片付けない人。
ハッキリいって汚い。jumee☆faceA47
だから当時はちょーーー怒られたって。笑 当然ね。
でも根性なしなのですぐ辞めちゃったけど。辞めさせられたのか
こういう人も一流レストランで働いてる可能性があるんですよ~。。。jumee☆faceA105
皆さん気をつけて!笑
[2008/11/21 10:09 ] | 移民の話 | コメント(2) | トラックバック(0)
生まれてしまった。。
去年の6月に結婚したフランス人×ジタンファミリーの3男のいとこの話。

「移民の話」のカテゴリーに過去の話があるんだけど、
大胆な説明からすると、ジタンはとっても厄介なのである。

さて、3男は生粋の(笑)ジタンの女の子と結婚した。

彼女の父親が厄介な奴で、そのせい等で大分前から別居。
その時既に彼女は妊娠3ヶ月。

さてその子供が先々週の土曜日生まれてた模様。

実はまだ彼らはお互いに好きなのだ。
彼女の父親が「お前のこと見かけたら殺す」ってなことを言ってるもんで、別居後、とってもご近所なのに一度も会ってないらしい。
メールだけのやり取りだとか。

※ジタンの世界では「殺す」とか真面目に殺すらしいです汗;
つい先々週もうちの近くのジタンたちの居座ってる駐車場でジタン戦争があり、2人か3人亡くなったってニュースをやってたし、いとこのファミリーでは年に2~3度ジタン戦争が勃発してる。。
最初は何が戦争だの殺しだのって思ったけど、なんかマジらしいのでちょっと引きます。。。

さて、戻って、

なので、周りからはみんなに、
「彼女のこと好きならこの町を出て子供と3人で遠くはなれた町で暮らせ。」
と言われてたし、本当に彼女といたいなら100年前に自分からそうしてるはず。
だけどなんでか動かない彼ら。

だもんで、我が子が生まれたというのに「病院にきたら殺す」といわれている三男はまだ一度も我が子を見てない。

はぁ。。
子供はお人形じゃないのに。。
彼女もまだ18歳くらいなんじゃないかな。とっても若い女の子だったと思う。

ことばもない。
ふざけた話だ。

でもね、どうやって子供育てて行くんだよ。って思うけどご心配なかれ

なんと、彼らはフランスの援助をたくみに使っている不労所得のスーパーprofiteursなのだ

どんなテクを使ったのかしらないけど、両親共に「身体障害者」の身分をゲットしたのでそれだけでも毎月1人?2人でかは知らないけど3000ユーロくらい出てるらしい。
で、彼らは車で暮らすジタンじゃないけど、一般的にジタン、移民は家賃もロクに払ってないだろうといわれてる。
でさらにこの3男の彼女、身体障害者の両親を抱えてる子供という身なので、更に彼女にも補助が降りてるらしい。いくらか知らないけど。
もちろん両親はぴんぴん元気にしてるよ。
だけど、国は移民は面倒だからとっとと援助もなんでも簡単にあげちゃって、何にも確認しないんだなーー。


昨日もどこかのテレビ番組でそういう国の援助を巧みに利用するprofiteurs(甘い汁を吸う者、あくどい便乗者)のrepotageをやってたけど、
なんとCAFでは我が町が取材を取り上げられていた
CAFの中はアラビアン、移民でいーーーっぱいみたいなイメージを与える映像を流しておきながら、なぜかコントロールした先のお宅はフランス人女性
他のトピックでも取材先は全部フランス人。

おいおい、そんなみみっちーのよりもちょっとシテの中の移民たちをコントロールしろよ、アホか!意味ねー。って思うけど、きっとそんなことしたら「ラシスト」とか暴力が怖くてできないんだろうね。
現に、来週の予告ではアラビアンのお宅をコントロールが訪ねてたけど、やっぱり暴力が始まって、なぜか取材のジャーナリストが頭から血を流してた。

そりゃさ、いとこの子供がお金なくて不幸なのよりはお金がわんさかあったほうがいいけど、汚いってーー。
とっても負に落ちないよ。
毎回腹立たしい。

こっちはめんどっちーあどみにすとらっしおんを何事も1回でクリアすることなくたらいまわしにされてるってゆーのに、彼らだけちょちょいのちょいなんて許せん。
しかも皆さんががんばってお仕事したお金ですよ
わたしも稼ぎたいし、そしたらヤツラのために働いてる感じがしてとてもやだ

そんで感謝するどころか、サッカーの試合での国家斉唱ではブーイングだもんね。
お前等恥ずかしくないのかよ。って思う。


もちろんフランス人×ジタンのいとこファミリーは優しくてとってもいい人たちだし、
決してみんながみんななんて思ってないけれども。

、、、。1人で熱くなってイライラして疲れた
[2008/10/21 14:09 ] | 移民の話 | コメント(8) | トラックバック(0)
いとこ 手遅れ
移民じゃないけど、旦那のいとこのフランス×ジタンファミリーの話。

長くなるのですが、よろしければmoreから行ってください♪
続きを読む
[2008/04/27 10:17 ] | 移民の話 | コメント(5) | トラックバック(0)
どのいとこ?
シェリがジタンのいとこの三男の妻の母親に偶然町で会った時の話。

町を歩いてたら偶然にも出会った。
向こうはシェリのことなんて覚えてなさそうだったけど、
子供と一緒にいた。
三男の妻の妹たちに当たる人たち。

礼儀をわきまえるシェリなので、挨拶をした。
すると、この母親の第一声。
挨拶をしたシェリではなくて娘に向かって
「qulle cousin? germain? = どのいとこ?本いとこ?」
だって。娘が申し訳なさそうな顔で
「oui=そう」
って言ったと思ったら
「あぁ、そうか、じゃあボンジュール。」
だって。
近いいとこじゃなかったら挨拶した人にその理由で無視すんのかよ?!
ってかんじ。ちょーーーー頭にくるぅぅぅ。キィィーー!

これがジタンです。
えっらそーーー。

でもホントやつらはこういう人種。

三男の結婚式で、たまたまお年の行ってるお母さんとその娘16歳くらい(おばあちゃんだったのかな?!)
が、私たちのフランス人のテーブルにずうずうしくやってきた。
しょうがないから笑顔で近くにいた私はコップを差し出した。
するとこの親子、目の前にいる私を完璧に無視した。
私はムカついて大げさに「ホラ」ってやった。(ってなにそれでもあげようとしてんだか。。)
そしたらこの母親の方が焦って受け取った。
着席早々私のハラワタは煮えくり返ったのを覚えてる。

なぜかって、その前にすでにムカつく出来事は起きていたから!

着いてもう100人以上がいた。
そんな中、中央で最初に記念写真。
そこにたどり着くまでに、何人に手で邪魔。って押されたことか。
おめーが邪魔なんだよ!
誰の金で暮らしてんだてめーー!って言ってやりたかった。
本当にあきれるほど自分勝手でわがまま。

ジタンだーーーいっきらい。
知れば知るほど本当に嫌い。

よければぽちっと
a_01.gif
[2008/02/10 16:41 ] | 移民の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
ジタン×ジタンの結婚式の裏側
さて。
結婚式は終わった。
これは後で三男の母親とシェリのおばあちゃんに聞いた話。

とにかく前も言ったように、三男側のジタンファミリーは母がフランス人だし常識のある家庭。
ところが新婦側のジタンファミリーは典型的なジタンファミリー。
自分勝手で傲慢で非常識。

なので、もちろんフィアンサイから結婚は全て新婦側の家族が取り仕切り。
そのくせ費用はほとんど三男家持ち。
総額300万ほど。
フランス人にとっては相当な額である。
普通と考えられる収入よりもっと収入の少ない三男家は大打撃。

さて悲劇だが、結婚式の後にやってきた。

どうやらクラブを借りた時の契約で、用意、片付けは一切自分たちでやるとのこと。
パーティーは明け方まで続くので、5時ごろ幕閉め。
一旦帰り、8時~9時に片付けの集合にしていたらしい。
ところが!
三男家は8時ごろ到着、片付け開始。
しかしいくら経っても新婦側の人は誰も来ない。
だけどおかしいことに、飲まなかった酒類、ジュースや食料がそっくりなくなってるとのこと。
ここにあるだで数十万分。もちろんストックを置く場所は一箇所で鍵もかかってる。
でも式の間にジタンたちが盗んだのかと思って、クラブのオーナーに聞いてみたところ。。。
「え?鍵は壊されてないし、今朝7時ごろに誰かやってきて全部持って行ったよ。」
鍵を持っているのは両家の人間のみ。
つまり、新婦側のファミリーは早朝にやってきて、何も言わずに持って行ったのだ。
しかも、掃除、片付けは一切してない。
さらにその日はとうとう片付けに来なかった。
完全に盗みじゃないか。

このせいで新郎新婦の仲に何かが芽生えることは間違いない。
当然三男はブチギレたとのこと。
そのとき新婦は何をしてたかわ聞いてない。

そもそも新郎新婦の二人はそういったジタンの態度を知ってるし、好きじゃないから盛大にやるのを嫌がってた。でも親が勝手にどんどん決めたせいでするハメに。。
結婚も付き合うなら結婚しないと付き合えないから結婚した。
お互いのことをまだ全然知らないのに。。
絶対数年後に別かれると思う。誰もがそう思うだろう。

さらにとんでもない話。
前書いたと思うけど、

この300万以上の費用。とても両親にも三男にも払えない。
そこで三男がとった不可解な行動。
それはなんちゃって自己破産。
実態は私たちフランス人にはよくわからないんだけど、とにかく自己破産。
でもクレジットの信用を失ったとかではないから、その後の暮らしに何も影響してない。
なにこれ??
だれかご存知の方いらっしゃいますか??

でも私はとっても賛成できない。大反対。
大切な結婚式に使ったお金を自分たちで払わないなんて。
当人にしてみりゃ望んでなかった式なわけだけど、それにしてもプライドないのか?!
2人にとって大事な事じゃないのか?!
とっても理解できない。

その後、しばらくは三男の両親はストレスでげっそり、全然元気がなかった。
いつも「la vie n'est pas facile=世間は甘くない」っていうのが口癖ないかにもフランス人な彼等なんだけど、それどころじゃなく辛そうだった。
お父さんはタバコが買えなくて人にもらってた。
バケットもたまに友達に買ってもらってた。。。

親孝行してるといいけど、三男。。


よければぽちっと
a_01.gif

[2008/02/10 12:47 ] | 移民の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
ジタン×ジタンの結婚式②
さて、いつ何時に式やらパーティーなのかを知らされてない私たち。
どっちにしろ市役所の式は300人も集まるジタンの群れなので、車を止めるところがないし、
中にも入れないだろう。
と言うことで行かなかった。
(この三男は私たちの式で同じことをした。仕事っていう理由。大嘘。父親と同じ会社に勤めてるけど父親は私たちと終日同行してた。なんて無礼者)

夜のパーティーの方が披露宴っていう感じでメインなので、
夜は納得できないけど、それでもいい思いでもある三男だから、将来後悔しないように
いってきた。

クラブを借り切ってのパーティ。
夜は500人を予定してるという。
これがジタンの伝統。いとこのいとことその友達と、その友達のいとこのそのまたいとこが参加する。
もちろん知らない人がいっぱいくるってこと。
「あ!今日パーティーがあるらしいぜ!誰かの結婚式だぜ!いこーぜ!」
名簿もないし食べ物、飲み物も食べ放題式になってるし、クラブだし、ただで飲み食い踊りにくるわけ。
両家はそれもカウントしてかしなくてか500人を予想。


スピード結婚だから私は彼女を知らない。
さて着いて、新郎新婦を探そうとした私たちはびっくりその①.
「誰が花嫁かわからない!!!」
もう100人以上の人たちがいた。
女の子たちはそれぞれが花嫁みたいな格好をしてきてる。
真面目にどれが花嫁かわからないほどみんな物凄いおしゃれをしてる。
大人も子供も。
私はあっけにとられた。
なんて花嫁を無視した勝手な行動?!非常識極まりない!!
私のときに誰かがウェディングドレスを着てたらちょーーーーーー怒るんだけど!
あり得ない!!
でも花嫁さんをみつけた。
全然周りに負けてないくらい物凄いドレスにヘアメイクにアクセサリーにメイク。
さすがだわ、、、。でもここまでしないと見分けがつかない。
この子もプリンセスっていうよりは女王って感じだった、、。

さて、私たちの席は確保されていた。
フランス人の家族の席。
このフランス人の家族がジタン的お祭りが嫌いなのを知ってるから、三男のフランス人の母親は相当私たちに気を使ってくれていた。
中に入って少々の時が経って、ご飯時。びっくりその②
働いている人が完璧女性オンリー。
食べ放題っぽいスタイルなんだけど、それでも各テーブルに料理を運んだりしないといけない。その時すでに300人はいたと思う。
でも働いてるのがほんと10人程度の女性。

シェリのおばあちゃんと三男のお母さんはちょー働いてる。
それをみた私は手伝おうと一瞬したけど、シェリに
「気持ちはわかるけど、一度動いたら最後。家族でも親戚でもない奴のために働くことになるだけだから何もしないで。見てご覧、ジタンの男は何もしないで注文するだけ。あり得ないね。」
その通り。実際、私の隣で若い小僧がシェリのおばあちゃんに
「エ!パンとコーラ持ってきて。」ってさ。リスペクトも何もない。ムッカーーーー!
そんなんだからもちろん会場も男女がパッカリ分かれてる。
男性はおじさんもギャングみたいな格好して、のけぞり返ってる。
私はこういうのだいっ嫌い!好きな人はいないか。
居心地が悪くて終止帰りたかった。
でもこれがジタンの世界。九州男児もびっくり。

続いてびっくりその③.
なんと母親が平気で3~5歳、それ以上のこどもにパナシェっていうビールとリモネードの
お酒をほら。って一本そのまま各子供にあげてた。
私たちフランス人集団の目の前で。。。私たちはびっくり目が点。。。
もちろんふざけて下にわざとこぼす子供も、親は知ってて注意もしないし、床を拭きもしない。
さらに赤ちゃんのオムツを私たちの隣で取り替えて、椅子の下にポイっ。
えーーーーー?!!!
大人のすることじゃない。。。。無法地帯。。。
もちろん子供の世話は女の仕事。
男女の居場所はパッカリ別れてる。
男は女の子をジロジロジロジロみて、自分の縄張りを守るかのようにのけぞりかえってる。

さて、肝心の新郎新婦はどこにいる??
人に埋もれて全く見えないし、どこにいるのかまーーーったくわかりましぇん。
この日、5回くらいちらっと見ただろうか。。。

さて、この結婚式の最大のびっくりがこの話。
結婚式の最大のイベントでもあるこのジタンの伝統。
それが
「新婦の処女を確かめる儀式」
なんと、さっきからウロウロしている魔術師みたいなおばあさんがその鑑定者らしい。
花嫁はどこか離れに行き、この鑑定師が処女チェックをする。
そして、ハンカチにその証である血をつける。。。。
数分後誰かが何か叫んだ同時に周りの人が
「イェーーーーーーイ!!」ってすごい歓声。
新婦が帰ってきて新郎と共に肩車されたと同時にこのハンカチ肩車に乗った第三者に掲げられる。
これから一晩中誰かがこのハンカチを代わり代わりに振り回して踊っていた。
言葉もない。。。
なんてこと、、。
実は三男のいとこのお姉ちゃんはこのちょっと前にフランス人と結婚したんだけど、ビデオの中で泣いていた。その後もうつむいたままだった。
そりゃそうだろ。やだろ。
それにそんなにがんばって守り抜いた処女、なぜその鑑定師が先頭を切る?!
旦那のために守ってきたんじゃないのか?!
全然理解できない。。。
まぁ伝統なんてそんなもんか。
いとこの話に夜とこの鑑定師、一度の鑑定で400ユーロ(66000円)くらい儲けるらしい。
なんて仕事。。。


さて、普通結婚式のパーティーは家族みんなで明け方まで盛り上がるのに、
この日私たちは24時くらいに帰った。それでもがんばった方だ。

帰りに丁度花嫁に会った。
新郎を探しているらしく、一人でポツリと彷徨っていた。
私たちフランス一家が声をかけた。
「お幸せにね。落ち着いたらきちんと自己紹介がてらパーティーをしよう」
とか言った返事が
「ありがと、じゃあ。」
の一言、そして去っていった。
普通きてくれてありがとうとかいわないか?!
とか、皆さんは新郎の、、、いとこ?そして叔父さんに伯父さんに叔母さん??
とかさ、、、、。いろいろあるだろ。
それがありがと、じゃ。ってなに?!
まぁ、そんな感じの女の子だったけどね。

フランスで2度目の結婚式。

しぇりに聞いてしまった
「まさか、これがフランスの結婚式じゃないよね。」
すると
「まさか。これは悪夢だ。」
ってさ。
ふぅ。

しってる??
災難はまだまだ続くんだな。。。

よければぽちっと
a_01.gif
[2008/02/08 22:58 ] | 移民の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
ジタン×ジタンの結婚式
さて、次は三男ジタン×ジタンの結婚式。

ハッキリいってこっちの方がもっと最悪だった。
まず、2人からの結婚の挨拶はされてない私たちフランス人家族。
シェリのおばあちゃんからさらーーーっといついつみたいな話を聞いてしったくらい。

さらに、この三男、結婚式の3日前にシェリに結婚式のシャンパンのことで頼み事があって
我が家に来てるからね。
その時にも何も言わないでやんの。
実はこの三男とんでもない馬鹿野郎。
シェリと青年時代人生を半分以上ともにしたといっていい程たくさんの思い出があるのに、
年頃になって、しぇりではなくジタンのいとことそのいとこと、、、と付き合うようになってから
ヒトが180度変わってしまった。

シェリはもうどーでもいいからその日も何も聞かなかったけど。

でも!さらにムカつくことしやがったこの三男。
なんと、めったに来ない我が家に来たと思ったら一人で来る勇気がなかったのか、
いとこを連れてきた。もちろん私たちの知らない小僧。
そいで、そいつがまんまと家に入ってくるや否や、
ジタン語(フランス語とスペイン語のmix)で
「誰この人?」
と私のことを質問した。
もちろん長年の付き合いのシェリ、スペイン語も話すしぇり、
ジタン語なんてわかる。
旦那はドッカーーーン、私もドッカーーン!
「っつーか、おめーが誰だし!」
なんて礼儀のない奴。
勝手に人んち入ってきて、わからないようにジタン語なぞ使いやがって!
もちろんシェリはガツンと言ってやったさ。当然。
それでもシェリはシャンパンの頼み事を受けたよ。
「3日前で、もうシェリしか頼める人がいない。」
とかいってズルイ嘘。
家族やいとこにそういうことすんなよな。大馬鹿モノだ!
とわかってても、結婚式っていう重要なことだから引き受けたさ。
シェリは強いよ。

本当にあったまくる。ジタン嫌い。

続く、、、。

よければぽちっと
a_01.gif
[2008/02/08 18:24 ] | 移民の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
結婚式 ジタン×アラビアン
まずは次男の結婚式。
流れは普通だった。男女別れることもなく、市役所で教会式みたいなことをして、
写真を撮りに公園へ移動し、その後パーティー。

何がひかっかった点かっていうと、
まず、彼女の態度がとんでもなく偉そう。
お姫様って言うよりはお局の女王様ってかんじ。
周りを見下すように歩いてフン!ってツンケン。
まぁ、この子は普段からそういった一面が見え隠れしている子だからね。
そんで3度のお色直し。
それはいんだけど、いちいち私は金持ちっていうのを見せたい感じ。
ないくせに。
なんかいろいろ着飾るのはいんだけど態度のせいで、なんか私たちは奴隷か?!
みたいな感じをさせられて、気分はよくない。

あと、ジタン VS アラビアンっていう雰囲気がとっても出てた。
かける音楽がジタンで盛り上がれーーー、アラビアンだイェーーーー!!みたいな。
あなたたち、フランスで暮らしてるフランス人だってことを忘れてない?!
ってかんじ。
まさに、ここの8割以上が働かないで私たちの税金をあの手この手で剥ぎ取って悠々と暮らしてると思うと憎悪が沸いてきた。
シェリはしきりにイライラ。

よければぽちっと
a_01.gif
[2008/02/08 18:07 ] | 移民の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
ジタンの結婚過程、フィアンサイ
しぇりのいとこの4人兄弟中、次男、三男は結婚してる。
私も結婚式等に参加した。

次男はジタン×アラビアン、
三男はジタン×ジタン

トンチンカンで非常に面白い。というかあっけにとられる。

まず、総合的な話。

ジタンとアラビアンはとっても仲が悪い上に、すぐに暴力に走る。
ジタン同士でも、グループがあって、何か他のグループに悪い事をすると、
すぐに戦争ざた。銃は当たり前に出る。らしい。

なので、一度カップルになると、親やいとこやそのいとこにバレたらもうアウト、
そう簡単には別れられない。
娘が泣かされて分かれた日には、家族、親戚一同型の戦争がとっぱじまる。

次男カップルは長年付き合っているカップルだから結婚するだろうと予想してた。
でも、親は、いつ息子が彼女を泣かせて戦争が始まるかを恐れる日々。

そして三男カップルは問題。
付き合って数ヶ月でいとこの誰かに見られてしまった。
それが親に伝わる。
オープンマインドな常識のまぁ通じる三男のジタンとは違い、
彼女のジタンファミリーは非常にジタンな頭。
だから、すぐに「フィアンサイ」っていうフィアンセを約束した結婚の第一弾をするよう強要。
じゃないと親は付き合わせないらしい。
というのもジタンのしきたりは、女の子は処女を守るため、付き合う=結婚なんだ。
とても理解できない。何十年前の話さ?!って感じ。

なのでとにもかくにも親の言いなりで
フィアンサイもやることに。
パーティーの仕切りはほとんど彼女の親が仕切る。祭り好きなジタンだからね。
でも大げさなことは避けたかった当人の意見は完全無視。
そして、仕切るだけ仕切って、合計の半額以上を男親に請求。
とっても筋が違う。
まさにジタンである。

フィアンサイは私は日本にいたから行けなかったけど、
シェリはジタンが大嫌いだから、三男のためには行ったけど、本当に楽しくなかったって。
「俺たちジタン。男が強い。」
っていう雰囲気だって。
やだやだ。


次男のフィアンサイも、これまた危なくてみんなヒヤヒヤだったらしい。
このときも私は日本にいた。よかった、、、、。
というのも、常識あるこのジタンファミリー、そそうのないようにと考える。
だからわがままな彼女とそのアラビアンファミリーの意見を心を大きくして受け入れる。
すると、ぜーーーーんぶ彼女側の思う通りに仕切らないとならないハメに。
アラビアンの祭り事は男女が別れる。
そんなしきたりジタンにはないし。っていうところ、断ると厄介なのでokすることに。
でもケンカが起こり易いことを心配して、アルコールは男女とも禁止した。

ところが当日、そう、アラビアン側の男性がアルコールをこっそり持ってきていた。
それをシェリの近くにいたいとこのジタンに進めたけど、今日は禁止だからいらないと断った。
すると!!!
ほらでたーーーー。
怒り始めたらしい。
危ないからすぐさま結婚当人を呼んで説明して、そのアラビアンを注意した。
こんなことがあったからシェリはすぐ帰った。
ホント私は日本にいてよかった。。。

これがフィアンサイの話。つづいて結婚式の話


よければぽちっと
a_01.gif

[2008/02/08 17:58 ] | 移民の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。