スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
花粉症
私は結構強度な花粉症患者なのです。
「日本の杉と外国の過ぎは同じじゃないし、ある植物も同じじゃないから外国にいるんだったら外国で検査し直さないと。」
と言われたけど、今までは日本で処方した薬を持ってきてこっちで過ごしてたけど、今年はそういうわけにいかなくなった。。
まだひどくはないけど、苦しいから今日病院に行ってきた。
錠剤と目薬と鼻シュッシュをもらった。
効くといいけど。。。
少しづつ自分がフランスの医療にお世話になっている。。。
まだまだ不安だけど、何も問題ないことを願う。
ってかフランスでもまず何にアレルギーがあるのかをテストしてくれるのかと思いきやそうじゃなかった。日本とステップがだいぶ違う。花粉症王国じゃないし当たり前か。


さて、医療システムのお話を少々。
フランス人って何かあるとすぐ病院に行くし、薬大好き。
各家庭にどんだけ?!ってくらいの薬を目にする。
(基本的にネガティブな国民性だからそういう流れもよく解かる。のは私だけ??)
さてそこで、病院のはしごをする人がとっても多いため、政府の財政にぽっかり大きな穴が開きました。
なので2年前から「ファミリードクター制」というとわかりやすいだろうか?なるものが誕生した。家族のそれぞれがファミリードクターを選択する。
ファミリードクターはドクタージェネラルと呼ばれる医師で総合的なこと全般を担当。
ドクタージェネラルが対処できることは対処し、できない時は専門のクリニックを紹介するシステム。 歯医者、産婦人科、あと2つ(忘れちゃった)は例外。
まずファミリードクターに行くと保険がよく効く。
他のドクタージェネラルに行ったり、勝手にクリニックに行くと保険の利きが悪いらしい。
どの程度の差があるのかは知りません。
なので、みんなファミリードクターで止まるというわけ。
ちなみに、保険は後に適用されるので、その場では全額払って、後から保険適用額が払い戻されるシステム。
今日は診療に22ユーロかかって、ミュチュエル(任意保険)は入ってないので15ユーロの払い戻しらしい。7ユーロ、約1150円の支払い。
薬はその場では出ず、処方箋を薬屋さん(どこのでもOK)でもらう。その時は保険はすでに適用された額を払う。

ちなみに何にアレルギーが知りたかったら、私のファミドク(やくした)にクリニックを紹介してもらうらしい。話によると、もしアレルギーが一つだけに対してなら治せるらしい。副数なら無理。
で、治療方法は注射。しかも毎週だって。。。
でも数ヶ月間のアレルギーなら薬でいいと思うわよ、毎週注射って大変だし。ってさ。
へーーー。そんなことがあるんだぁ。聞いたことないけども。
でも既に日本でに3つに対してアレルギー反応がでてるし、毎週注射なんてごめんです。


※私の情報は「だったかな?」とか、「確か、、らしい。」ってとっても曖昧です。
間違ってるかも知れませんのでご了承ください。そんな感じかぁ。と思っていただけると幸いです。
詳しくご存知の方、その都度ぜひコメントよろしくデス!
スポンサーサイト
[2008/01/31 07:23 ] | 医療 | コメント(0) | トラックバック(0)
中国産
中国産の餃子で食中毒になったと日本のニュースでみた。
ホント、食べものに関わらずどの製品をとっても何かしら悪い事実が発覚する。

無法王国。

こっちでもこの前特集をしてた。
クリスマスシーズンで、中国製の赤ちゃんのおもちゃを検証していた。
どれもこれも安全性に欠けててEUをパスできるものはなかった。
赤ちゃんの口にポイッと入ってしまう小さな部品の数々。
サンタクロースの人形の顔が外れ、首の部分から太い串が出ている。
積み木等に塗った塗料の中から大量の毒素が検出された。何でも口に入れてしまう赤ちゃんには本当に危険。

どこの国に行っても危ない中国製品。
いったい中国内では年間どれだけの人が食中毒になってるのか?!
中国人は慣れちゃって大丈夫なのかなぁ?
それとも輸出製品だけ手抜きなのかなぁ?


ところがそんな中この私、
この前餃子が食べたくて、アジアンスーパーで買っちゃった。食べちゃった。
普通においしかった。
でも今考えると怖い。。。
もう買わないだろうなぁ。
今まで作ったことないものも、これからは全部自分で作るようにしよっと。。

余談なんだけど、
そのお店で冷凍の寿司を見かけた。

レイトウ ノ スシ?!

自然解凍してたべるのか?!
絶対食べたくない!!

※中国を批判してるけど、差別じゃないです。
 私は中国人のお友達もいるし、いい製品だって必ずあると思ってます。
 ただよく目に付くことがこういったニュースなので書いただけです!
[2008/01/30 18:13 ] | できごと | コメント(0) | トラックバック(0)
寿司初挑戦
そういえば!
どなたかマルセイユ領事館のレストランジャポネ行ったことある方いらっしゃいますか??
名前はわかりませんが、領事館に行った方なら目についたはず!

今まで、絶対外国でお寿司食べたくない!
と思っていた私。

だってカルフールとかで見かけるやつ、ホントおいしくなさそうで、
なのに1000円とか1500円くらいしてる!しかもかっぱ巻きとオールサーモンってパターン多!

でもこの間領事館に行った時、丁度午後が会館するまで時間があって、お昼を食べることになった。
いつもなら絶対やだ。と思うんだけど、このあたりにはあんまりレストランとかなくて、チョイスがなかった。
で、大使館の近くにあるってことは日本人も多く来るはず!それでもまだ運営してるんだから
ハズレじゃないかも!4年半にして初の外国お寿司挑戦するべし!!
とレストランへ入りました。

中は赤と黒のモダンアジアって感じ。
中央にはカウンターがあってネタが並んでた。
私は寿司ランチだっけ?を頼んだ。
キャベツの前菜にはじまる。

メインのお寿司は、サーモン三貫、マグロ、平目、鯛が一貫づつだったかな?
シャリはやっぱりおいしくないし、でかい上に、相当詰まってる。
でもネタは新鮮でおいしかった!
期待していなかった分、「おいしい」と思った。
面白かったのが、セットメニュー。
お漬物とお味噌汁と、面白いことにお茶碗に盛られたごはん。
旦那さんと笑っちゃった。
「え?もうご飯あるじゃん!ありえなーーーい!」
でもなんでかかわいくてそれでもいっか!

voila、初めてのお寿司でした!

しっかしうまいご飯がたべたーーい!
[2008/01/30 01:38 ] | レストラン | コメント(0) | トラックバック(0)
convocation
来た来た来たぁぁぁぁーーーーーー!!
convoationがきましたよーーー!
今月の初めに届きました!

2月の中旬から受け取り開始!

特に「ビザが降りました」とも書いてないんだけど、
ビザが降りたと思って間違いないでしょうか??
経験済みの方是非教えてください!

でも、ホント矛盾してることに、色々書類を持ってきてと書いてある。
・パスポート
・acte de maiage
・livre de famille
・写真
・旦那のIDカード

なんでまた?!この前全部必要書類あげたじゃん。
もちろん持っていきますけど、ホント意味不明。
まぁ、これでひとまず安心!

ところが、パスポートの有効期限が今月末に切れる。。。
ので、更新しないと。
カッコで旦那の苗字を入れたいので、戸籍謄本が必要。
げっ。。。有効期限切れてる。
お母さんに頼んで戸籍謄本を送ってもらわないと。。。

独立するために結婚を選んだのに、手続き関係で必ず親の手を借りなければいけないことが起きる。なんかますます自分が独立してないと感じてしまうのは私だけでしょうか??
とはいえ、親には本当に感謝です。
親や頼れる人がいない人はどうするのだろうか??


とにかく、パスポートを作る。
その時に車の免許をフランスに切り替えるために必要になる運転免許証の証明を取ってこようと思う。滞在許可がないと切り替えの手続きができないと県庁にいわれた。
手続きはいったいいつまで続くのだろう。
でももう少しだと思うからがんばるぞ!

[2008/01/30 01:20 ] | 手続き | コメント(0) | トラックバック(0)
Securite Social
2007年10月
旦那の健康保険の中に私も入る手続きをした。

必要書類
・livre de famille
・Extrait de Naissance
・Attestation de Depot de Dossier
さらっと終了。

でも1回目は何が必要なのか聞きにい言ったんだけど、要らないもんまで要求された。
でもこの日の担当者はそんなのいらないけど。だって。
まぁ、お役所のお決まりってか。

というのも歯が痛くなってしまった。。。
この4年間旦那と交際中に病院にお世話になったことは結婚前健康診断が始めて。
こっちの医療システムをよく知らないし、国民性からしてあまり信用しがたい。。。外国ってだけでちょっと。。。
やだやだと先延ばしにしてたけど、もうだめだ。。イテテ

↑それが去年の10月の話。今は2008年1月。
実はまだ行ってましぇん。てへ!
それがなんでかおさまってしまったのです。。
どなたか歯医者さんにお世話になった方、虫歯の治療についての体験談、日本との比較など教えてください!
でも今はなんと親知らずが動き出してきたような。。。
歯医者さんに行く日は遠くないかも、、。泣
[2008/01/30 01:00 ] | 手続き | コメント(0) | トラックバック(0)
婚姻届
さて、結婚して、ビザの申請まで終わりました。
次にすることは。。。

3ヶ月以内に領事館へ報告的婚姻届を出すことです。

出生証明書を取った時にご丁寧に、婚姻届の用紙が必要になるから送りましょうかと教えてくれました。毎回本当に丁寧に詳しくテンポよく教えてくださるマルセイユ領事館のみなさま!
本当に素敵!!日本を代表するにふさわしいです。嬉しいです。
結婚の手続きの際、市役所の方が、ある確認でマルセイユ領事館へ電話したのですが、とっても丁寧、親切な対応に、驚いていました。
ひとを笑顔にできる対応ってすばらしいです。
日本を誇りに思えた瞬間ですし、本当に感謝しています。

さて、婚姻届の提出には旦那のID証明が必要ですが、3つほどの選択肢の中からIDカードを選択肢したのでオリジナルを提示しなくてはいけません。
郵送したくないので直接領事館まで出向くことにしました。

書類を揃え、事前チェックをお願いして一緒に確認。
マルセイユに行く前日担当者がいるか確認し出発。
婚姻届は提出するのみ。
あわせて海外選挙登録も手続きをしました。
20分程度で終わりました。

この時パスポートの申請用紙をもらってきました。
もうすぐ切れちゃう。
[2008/01/30 00:45 ] | 手続き | コメント(0) | トラックバック(0)
滞在許可
2007年8月、無事結婚しましたーーー!
バタバタで忙しかったけど、とっても楽しく素敵な結婚式、パーティーでした!
めでたいっっ!

さて!どうなるビザ!
えっと、アポをとり、ポリス・ナショナルへ行って来ました。
今日は、必要書類の記載されプリントをもらうだけでした。

心配する私たちの不安をよそに、マダムは、
「大丈夫よ。なぁんにも心配することないわよ。日本とは本当にいい関係にあるんだから!
さっさと新婚旅行にいっといで。」
としきりに言っていました。

よくパリ在住の方の県庁のブログで、ちょーーーーー並ぶのに、整理券さえもらえないで終わる。。ような話があったので、待つのかなぁ?!と思いきや。3人くらいしか待っておらず、すんなり私たちの番!やっほい!


必要書類
・Act de Mariage original
・Extrait d'act de mariage
・livre de famille
・私の出生証明書
・私のパスポート
・旦那のIDカード
・写真2枚
・住居証明
・旦那の雇用証明
・申請用紙


後日アポなしで提出しに行きました。
待っている人は1組、またまたすんなり私たちの番!
書類を提出し、
「Attestation de Depot de Dossier」
を作成してもらい終了。所要時間15分程度。
sejourの作成登録当で時間がかかり、ビザが降りるのに3~4ヶ月かかるとのこと。

一つ不安の種がありました。
しきりにこのマダムが大丈夫よ。というけど、「大丈夫=確実」ではないこと。
というのも、マダムは滞在許可の申請書を作成する人。
審査、許可は別の組織が行うわけです。
だから、いくら日本とはいい関係だから、いままで日本人で降りなかった人いないわ。といわれても不安は消えないのです。
まぁ、だめなら帰って取ればいいだけのはなし。
ゆっくり待ちましょう。

とりあえずはこれで、ひと段落!
しばらくはフランスにいられます!よかったよかった!
3ヶ月以内にビザを取らなくちゃいけない!と思い込んでいたけど、3ヶ月以内に申請しなくちゃいけない。のことでした。そりゃそうか!
[2008/01/30 00:29 ] | 手続き | コメント(0) | トラックバック(0)
面接
さてやってきました面接の日!
2007年7月12日。

偽装結婚でないかを審査するための面接です。
何がどうなるんだ??
ドキドキでした。
相手は、書類を提出した時に担当してくれた秘書のような方と、その上司。
時間になり通された部屋に入るとおじさんが。秘書の方も一緒に面接しました。
全然かたっくるしい雰囲気でななく
「これからいくつか質問するので答えてね。」とはじまりました。
質問は緊張しててあんまり覚えてないんですけど、だいたい10個くらいでしょうか?
・いつ知り合った?
・どこで?
・どうやって知り合ったの?
・日本では何をしていた?
・結婚する日は?
・新婚旅行はどこ?
・親は賛成している?
所要時間約10分以内。
続いて旦那の面接。同じく10分以内。
その後2人とも呼ばれて
「何も問題ないないね。ぼん まりあーじゅ!」
でおしまい!
ぶっちゃけこんなんで偽装かどうかわからんだろ!って感じですが、まぁ問題ないに越したことはないですね。

これでこの後、結婚の公示がされます。
誰も反対する人はいませんでした。ふう。っていたらどうなるんでしょうかねぇ?
本当に結婚できないのかなぁ。
どなたかご存知の方いらっしゃいますか??

そのあと、結婚の意味とは。見たいな説明を軽く受け、当日の流れなどを教えてもらい終了!
よっちゃ!
これで結婚できるぞ!
後はビザの難関を乗り越えろ!

[2008/01/30 00:08 ] | 手続き | コメント(0) | トラックバック(0)
婚姻書類提出、県庁
さて、この証人の書類を提出した日が、
実は、婚姻に必要な書類を全て提出した日なのでした。
時は2007年6月28日

もう一度必要な書類を全部書いてみましょう。

・ガイド---結婚前健康診断書、証人のサインとIDのコピー
・旦那---パスポート、IDカード、雇用証明書
・私-----出生証明書、独身証明書、慣習証明書、パスポート
・住居証明--公共施設の支払い請求書(EDF)

無事に受理されました。
後の2007年7月5日、偽装結婚じゃないかを審査する面接をするとのこと。
これは国際結婚のカップルだけなんじゃないかと思います。


さて、同時進行でビザの手続きを進めなくては!
ということで、旦那に全ておまかせです!
県庁のはずですが、県のポリス・ナショナルで手続き可能とのこと。
県庁もポリス・ナショナルも同じこと??
それとも私の県だけ?よくシステムがわかりません。
詳しくご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

日本を発つ前、フランスで結婚して、ビザのためだけに日本に戻ってくるのか?!
とずっと思ってました。だってどこの情報を見てもそんな感じのことしか書いてなかったし。
それか配偶者ビザなるものを前もって取って渡仏する方法もある。
でも経済証明は残高300万?!その後30万に訂正されてたような気がしなくもないですが。。。
とーーーーっても曖昧!!
現在これで悩んででるかた多いのではないですか???

ところが!!
渡仏前の話。
旦那がこの県庁に聞いたところ、
「ビザの申請できるわよ。結婚した後アポとって手続きにいらっしゃい。 日本とはとても良好な関係だらか問題になったことなんて一度もないわよ。心配することは何にもないから結婚式を楽しんで。」
とのこと。
え?そんな簡単なものなの??
だってこっちは日本国内で散々悩んでるんですけど。。。
とその方が楽だし、お金もかからないし、何とかなるだろう。。。もう後は旦那に任せよう。。。。と思い渡仏しました。

一つだけ注意する点があります!
このビザの手続きを行う条件!
婚姻の書類提出、受諾は、フランス入りした1ヶ月以内!!と言われました。
私たちが提出したのギリギリでした!!
証人のIDの件で受諾されないかとドキドキでしたが、その旨を説明しところokでした。

※各地域によって異なると思います。わからないことは県庁、役所、大使館などに問い合わせて確実な情報を得てください。
[2008/01/29 23:49 ] | 手続き | コメント(0) | トラックバック(0)
証人を決める
もう一つのやること。
temoins、証人を決めることです。

新郎新婦それぞれ2人まで証人を決められます。
通常はそれぞれの友達を選ぶことが多いようです。

さて、私たちの決めた承認は計2人。
ガイドの中に承認の個人情報などを記入するページがあります。
それと同時にそれぞれのIDカードのコピーを提出します。
ところがまあ、2人してIDカードの有効期限が何年も前に切れているじゃありませんか!
でもこの時、結婚までに新しいの間に合うかわからない!といったところ、
「とりあえずこれを受け取るから、新しいのができたら提出して」とのこと。

でも有効期限あるけど、一度作った永久に使用可能っていうのが知られている。
さらに、証人Pさんが作り変えようと市役所へ行ったところ、「作り変える必要はない。」
といわれたそう。
役所によって行ってることが違うから、ホント面白い!
IDカードだぞ!もっとしっかりしろよーーまったく。ふぅ。

まぁ、その後どうなったかというと、
結局証人の2人とも新しく作り変えたのですが、私たちすっかり忘れてて、新しいのを提出してないまま。でもなんにも言われないし。
時間と、ガソリン代と、年季のあるしわくちゃな思い入れの深い、また、写真も今と随分と違うIDとさよならさせてしまいました。。スンマソン。汗

とにかく、これで証人手配完了!
[2008/01/29 23:10 ] | 手続き | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。