スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
インド
毎日お昼のニュースを見るんだけど、毎日毎日いろんな情報が出てくる出てくる。

いっぱいあってどれも書きたいけど、
インドのタバコの話。見ました??
インドはいろんな種類のタバコが2センチームとかで買える国。
粉のタバコ、葉っぱにくるまれたタバコをそのまま食べる。

子供も、6歳ごろからタバコを知る。

年間1億人がタバコのせいで亡くなる。

フランスでは若者に危ないことを呼びかけるテレビCMのコンクールがあり、優勝者の作品をみたら、これまたとってもリアルで説得力あり。

フランスって、交通事故防止のテレビやラジオCMも本当にリアルにショッキング。
私の胸にはバッチリ警告が伝わってきた。

一番注意するべき人に届くといいけど、、。
スポンサーサイト
[2008/05/31 08:32 ] | 映画・テレビの話 | コメント(2) | トラックバック(0)
Prison Break と Miss おちり♪
prison_break_season3.jpg

やった!昨日からPrison Break再開!
嬉しいことに3エピソード放送してくれた♪

どのドラマにもところどころ、「これはありえない」「そんなわけない、なんだそりゃ」
っていうことはあるものだけど、それでもこれは追いたいドラマ♪

楽しかったーーー!

ちなみに今私の見てるドラマは
水曜日:Doctor House
木曜日:Prison Break
土曜日:カイルXY (スペルわからん!)

明日はカイル♪

さて、その後 la Méthode Cauet を付けると、いろいろなモデルが来ていた。
その中に「Miss Plus Belle Fesse」 フランスだったかな?
がいて、そのおちりを披露した!
本当にキレイ!!
まるでCGでキレイにしたかのよう!!
しかも彼女は双子なんだって。すげーー。こんなのが2人も?!

自分のを見て残念!って感じ。笑
ま、私のMissの分野は他だったと考えることにします。

いやいや、オッサンみたいでスミマセンっっ!笑
でもキレイな女性は「美」だと思うのでおちりに関わらず、女性を見るのは好きです。

他のモデルの人たちも、手のモデル、足のモデル、オヘソ、鼻もあるんですって。
みんな手とかきれいでした。座ってたから足は見えなかったけど。
[2008/05/30 09:19 ] | 映画・テレビの話 | コメント(0) | トラックバック(0)
「お金くれ」の人
そういえばこの前ちかくの港にしぇりままとしぇり妹とショッピングに行ったときの話。

買い物終了後、パーキングに車を止めてたので精算機へ。
すると、こちらでは結構よくありえる光景、ホームレス系な感じの案内係。

2台の精算機の中央後方に立ち、私たちの支払い状況をくまなく見る。

少しでも戸惑うと、すかさず「チケットはここへ入れるんだよ。」「CBはここへ通すんだよ。」とガイド。
そして、そのガイドのお礼にちょっとチップをもらおうという手。
よくポストでもドアの開け閉め係がいたりする。

しぇりままの番が来た。
機会に弱い彼女は戸惑う。
するとすかさずガイド。
一瞬にしてキレたしぇりママ。笑

「ほっといてよ、私は障害者じゃないんだから読めばわかるわよ!!」

と言い捨てた。笑
つ、強ぇぇ!!よくそんなにガツンと言えんなぁ。。
ってかよくそんなに一瞬でキレられるなぁ、、。笑
ガイドさんは別に何も言わなかった。


さて、よくある光景ですが、皆さんはどうする??って、話し合うようなネタでもないっか。笑
しぇりの場合、感じ悪くするわけじゃなく、終止無言です。もちろんチップなし。

でも、しぇりにここ数年何度か言われたのが、精算機に誰か「お金くれ」の人がいたら、前もって支払いの分お金を用意してお財布を見せないで。
じゃないと、お財布が見える、イコール、コイン持ってるのにあげない。ってことになって、「お金くれ」の人に悪い。
、、、、はぁ??
お財布を見せるのは危ないとかじゃなくて、持ってるのに無いっていうのが嘘になって申し訳ないからだって。。。。
理解できない面発見!な出来事なのでした。

でもその裏にはこんな話が。
以前仕事で1人でベルギーへ行ったとき、本物のお金に困った青年と出会ったからなんだって。
なぜこんな青年が?!と思い、話をしたらしい。
仕事があるといってベルギーに来たものの、騙され、全てを失い、申し訳なくて家族に助けを求められずにいたらしい。
その青年に、持っていたサンドウィッチをあげて、少しのお金をあげたとのこと。
青年は涙を流してお礼を言っていたとのこと。
だから、中には本当に困ってる人もいる。
彼らはどんな気持ちで物乞いをしているだろう。。。
そういうのを考えると、コインを持ってるのに持ってないという嘘をつくのは嫌なんだと。

なるほど。。。それも理解できる。。。
(でも、単純にあげたくない。っていえばよくない、、?ひぃ、雰囲気を壊すようなことを言ってスイマセンっっ!!汗)


深刻なお話になってしまいましたが!!
他にも一度、目にしたとこのある、しぇりのいとこの彼女の行動。
精算が終わったときにガイドが
「ボン ソワレ」
と言った、そのことばに胸を打たれたのでチップをあげた。しかも、わざわざ3mくらい戻って。
そういう状況に心打たれるのだとか。へぇ。。


でも普段見かける人はどの人も怪しい感じですし、、、。こころ打たれるって、、、。
大体私はチップの習慣がないし、結構気軽にお金をひょいひょいあげれるこちらの人の様子にはまだまだ慣れておりませんし、「お金くれ」の人には第一に「働け!」っとか思ってしまう。
私は心が狭いのか、こちらの人は優しいのか??
文化の違いもあるよねー。
日本じゃ働かないと生きて行けないし、「お金くれ」の人はいませんしね、、、。
おうちがない方はいるけど、それでもみんながんばって働いてるしね、、。
お金に対する意識は日本人の方がシビアなのかしら。。。

(って、全然裕福じゃないけど、彼らほどにまで辛い経験をしたことの無い若造が他人様のことを語るのもよろしくないと承知しております。)


ま、そんなこんなで、、なにを話してたんだっけ??笑

そう。とにかく、多分これはみんな同じだと思うけど、CBなんか暗証番号とか見られてそうなのも心配。
オープンな場所だからまだいいけど、地価駐車場とか怖いしね。。

「お金くれ」にはまだまだ抵抗があるのですが、同時に彼らも当然同じ人間ですし、人として接する最低限のリスペクトはもちろん心がけております。
[2008/05/29 17:05 ] | できごと | コメント(2) | トラックバック(0)
アジアンスーパーのお米ヤバイ!
最近見つけたこのお米!

asiansuper3.jpg

10キロ買っちまおう!ってみんなで決意してお店へ行ってきた!!

すると袋に何やら割り引き価格がマジックで記載されている。
賞味期限でも近いのか?!と思い確認すると、、、、。

05、2008

え?!あと3日で5月終わりますけど?!
そんなの売っていんスか?!
そりゃ、食べたって実際何ともないだろうけど、商売的にこりゃヤバイんでないの??

10キロの袋が8こくらいあって、全部確認したところ、割引価格は記載されてないものの、全部05、2008だった。
私たちの予想では絶対賞味期限過ぎても置いているだろう。
なので1週間以内にまた来てみてやる予定。

っていうのも、ここの店員たちはみんな態度が悪い!ケシカラン!
それにこの1キロ、2回目に買ったとき値札が付いてなくて、レジの人20センチーム値上げしやがった!!(賞味期限は2009年だったから大丈夫。。。。)
前は20センチーム安く買ったって言っても聞く耳持たなかったし!
こんな適当なお店は不安でとてもこころよく買い物できん!
いくら新しいお店とはいえあり得ない行為ナリ。

と、こんなんで、しぇりくんはカッチーーーン!
EUは食品にとーーっても厳しいチェックがあって、大型スーパーとかその他、みんなそのチェックに合格して営業してるのに、こんなお店だけスルリと通り抜けて、ぬけぬけと営業してる、しかも店内は無法でやりたい放題!なんてやり方は絶対許せない!だって。
確かに。
で、5月を過ぎてもお米を置いてるようなら衛生局かなんかに報告するんだって。
どんどんやっちゃってください!

日本でもフランスでもホント中国は厄介な問題を各国にまき散らしてる。。
でも、それでも安いから利用してしまうんだけどさ、、。
[2008/05/28 16:30 ] | 料理、食べ物 | コメント(2) | トラックバック(0)
ヘアメイク
今日ヘアサロンに行ってきた!
私のやりたい髪型はできるかと、値段を聞きに!
Chez ”Jean Louis David” なり。
どこにでもあるから大丈夫じゃん?という理由で、、、。

braidalp2.jpg

やりたい形はこれ↑!かわいいっっ 
対応してくれた人は何の問題もなくできるよ。って言った。

coiffure-de-mariee-9.jpg

こっちのテイストと取り違えてないといいんだけど(↑)、大丈夫だろうか、、。(しつこい。笑)
ま、それはそれで、できるらしいのでクリア。

さて問題の値段。
なんと80ユーロ!!!!
ブライダルヘアメイクだから高いのか??
でもさ、ブライダルサロンの専用美容院とかじゃないのに、、、。それよか安いけど。。
日本でお友達の結婚式に行ったときは普通の美容院で4000円くらいでやってくれた。
80ユーロって13000円くらいだよね?
ちょっと、、、高くないですかぁ?!
日本と比べてしまうととても受け入れがたい。。

経済の差だろうか、、。じょうがないのだろうか。。

しかも、予約を取れないって、、。
ブライダルの時は特別に予約okでもよくない?!と思うんですけど、、。
いつも人が結構待ってるからオープンの45分くらい前から来てた方がいいよ。だって。
なんじゃそりゃーーー?!
そりゃそうするしかないだろうけど、予約が取れないのはイタいなぁ。

どうしよう。。
とりあえずまた自分でできるか試してみよう。。

あ、しまった!
カットいくらか聞いてくるの忘れたーー!
今日カットしたかったのにすっかり忘れてたっっ。汗
[2008/05/28 16:03 ] | 美容のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
しその悲劇
はいはい、またですか。
ってかんじなんですけど。。。

今回は、
鉢が180℃ひっくり返っちゃったーーーー!!!
いつも猫と犬を避けるためにちょっと高いところに置いてるんだけど、
ここのところの強風により、昨日ひっくり返ってしそがぶっつぶれたーーー

戻すと、土もボロボロ取れるから、救出して植え直したものの、何だか少なくなっている、、。
大きなしそもくったり。。
でも今朝見ると、なんとか持ち直してくれている様子。

いやいや、ビギナーズラックはなかなかありませんなぁ。
農業って難しい。
いつも食べている野菜にもっと感謝しなくては!

こりゃ、こんだけ苦労してんだから、食べれる時が来る喜びは相当大きそうだ。
[2008/05/27 09:14 ] | 動物 et 植物 | コメント(2) | トラックバック(0)
母の日
フランスは今日が母の日。

自分のままにたいしたことをしてあげられなかったので、
私のママへも気持ちを込めて、しぇりままにクッキーを焼いた。

こっちって食べ物はなくなっちゃうからプレゼントにならないらしいけど、
まぁいいよね。
大切なのは気持ち。
いつも買ったものやお花を上げてたから、今回は手作りのものがよかったんだー。

cookie2.jpgcookie1.jpg

oh là là... 不器用なことが一目瞭然。汗
お菓子はほとんどスポンジケーキしか作ったことないもんで。。と言い訳させて!
まずバターこんなに入れんの?!と思ったので少なくしたのに、薄力粉の量を減らすのを忘れたので、パンみたいになってしまった。。。
パンみたいだし、、、が左手前の2種類。小麦粉食べてるみたいだし、、が一番右。
しかもヒビだらけのクマちゃん。汗
型なしでできるクマを発見したのに、私には難しすぎたー。
1個つくって挫折しました!
あ、それとお砂糖もこんなに入れるの?!と思って減らしたところ、味しねーー!汗

中央のが唯一レシピどおりの量をいれたので、クッキーらしい味がしておいしかった。
けど、本当は白と茶色でぐるぐるににしたかったのに、生地を薄く伸ばし過ぎて一体化してしまった。。。

なんてトホホなプレゼントだこと。
まぁ、大事なのは気持ちだからねぇ!
一つはましにできたんだしよくない?!
[2008/05/25 11:18 ] | できごと | コメント(7) | トラックバック(0)
stage
フランスの教育課程の中にstageっていう研修、実習期間が一週間ある。
13歳、14歳の年の学年(collègeの3年目か?忘れた。)。
将来何をしたいのかを考えて、自分で会社等に連絡をして、stageを受け入れてくれるかお願いする。
たいてい知り合いの会社だったり、、、っていうのが多いらしい。

ちょうど今週がstageの時期で、妹はポンピエ(消防署)に興味があるらしくそこに行ってる。
普段は消防署はstageを受け付けないらしいけど、しぇりママの彼氏のコネでこれまたパス。
どうやらとってもよくしてもらっているらしく、今日の最終日を残念にしてた。
出動には付いていかないけど、いろんな訓練を体験させてもらえたとか。
それはよかった。

妹の話に寄ると、
彼らは普段は冗談を言ったりりふざけたりしていて和やか雰囲気らしいけど、
救助のサインがくると2分で出発するらしい。
また、車、整備の点検は決して欠かさず、必要用具などは最低3度の確認をするらしい。
これはフランスといえどもとってもしっかりしていて信頼が置ける。
それがポンピエの仕事の第一でもあるけど、嬉しいニュースだ。

彼らの地域は平均一日4件出動するんだと。
妹は2日目に悲しい事件の出動命令を耳にした。
厳しい現実を目の当たりにして、いろいろなことを学んでるんだろう。

彼女は語学に興味があって、将来はインターナショナルな仕事がしたいらしい。
でも同時にポンピエで「猫が溝にはまってしまったの。助けてちょーだい」
っていう、プチマミーを救いたいんだと。かわいい想像だなぁ。
プチマミーのかわいい事件の方が少ないと思うけどね。
なので週末限定の pompier à volontaire になりたいんだって。
がんばるなぁ!
がんばれ若者よ。

stageでひとつちょーアホっぽいいかにもフランスらしい話が、
妹の友達は弁護士にstageをお願いして、こころよく了解をもらい、全て準備万端だった。
すると学校側はこれを拒否。
理由は同学年でもその子はまだ13歳だから。
14歳ならokだったらしい。
ってかその学年のこがstageをやるものであって、13歳も14歳も関係ない!
そのためこの子は急遽変更しないといけなくて、
決まったのは、わが町のちっぽけな市役所のちょーーーつまらん案内係。
あんなところ人は来ないは、きても「OOOはOO階です。」だけしかしてない。
しっかり目的を持って決めた弁護士のstageを、学校のうんちくのせいでダメにされた。
せっかく真面目な学生がいるのに、教育する側がこれかよ。
矛盾してる。

妹のおかげでフランスの学校のいろんなことが学べるんだけど、
自分の子供がこの国の学校に行くって考えると私は結構反対なことが多い。
まぁ、同様に日本にも良い面も悪い面もあるんだけどさ。

妹を送った帰りに寄った近くの海。
mer1.jpg
[2008/05/23 10:17 ] | フランスについて | コメント(2) | トラックバック(0)
しそ
最近のしそくんたち。
大きくなってきた!
第二段も日々成長してる。
相変わらず小バエも変なミクロな虫もいるけどでも大丈夫♪

shiso10.jpgshiso11.jpg


これは日本から持ってきた葉っぱ。
なんていう名前なんだろう。
葉っぱに葉っぱが咲く植物で、葉っぱが咲き始めた♪
5ミリくらいの双葉のはっぱになる。
これ触るとポロっと取れちゃって落ちる。
それがすぐにどんどん成長してこんなにでっかくなる。
ままが仕事先でこの一粒の葉っぱをもらってきたのがきっかけ。
それでままとの思い出をみたいな感じに浸りながら私もこっちに一粒持ってきたってわけ。
しかしかわいいなぁ。べべはっぱ♪

happa1.jpg


これはお庭にあるお花で、南は結構これを見かける。
かわいんだけど、メチャクチャトゲトゲしててちー危ない!
成長しすぎてお庭を占領されてたからこの前しぇりままとだいぶ切ったんだけど、私たち傷だらけの女になっちゃったさ。
この紫がお花だ思いきや、そなかにこのちっちゃいお花が3つ咲く仕組みになってる。
ほーーー。自然ってやつぁすごいぜ!

fleur1.jpg
[2008/05/23 09:21 ] | 動物 et 植物 | コメント(4) | トラックバック(0)
Coquelicot
Coquelicot、コクリコっちゅーの?
これがここのところ満開ですねぇ。
本当に心地よい。
もう、いたるところに生えてるし、周りのお花たちとのバランスも抜群だし最高!
coquelicotのみ群がってるのもいいし、
なぜこんなところに?!みたいなところに一輪咲いてるのもなんかいい。
毎日お花畑に遊びに行ってるような気持ちになる。
この日はいいお天気じゃなかったから写真がちょっと寂し気だけど、
天気のいい日は最高じゃーーー!

Coquelicot2.jpg
Coquelicot1.jpg
[2008/05/22 09:37 ] | 動物 et 植物 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。