スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
cassis map
sonoさん、遅れましたがカシスまでの道を書いてみましたよ。
私でも問題ないほど簡単でした。

map-cassis.jpg

地図にもいろいろ書き込みましたけど、

①高速 :料金所の後すぐのCassisで降ります。
②町に入らず、marseilleを辿ります。
③1つ目のロン・ポワン
cassis_map2.jpg

④2つ目のロン・ポワン
cassis_map1.jpg

⑤2つ目のロン・ポワンを過ぎて数分ドライブすると、この小さな看板があるので左折。
これがなかなか小さくて見逃しがちなので、目印はこのごみ箱とでかいドラム缶みたいなやつです。
cassis_map3.jpg
cassis_map4.jpg
cassis_map5.jpg

⑥こんな景色です
cassis_map7.jpg

⑦数分走り、上りきると駐車上がでてきます。
cassis_map6.jpg


こんなに細かく書かなくても大丈夫かと思ったのですけど一応☆

ちなみに「en Vea」のビーチへは駐車場にあるマップの赤を辿ります。
cassis_map.jpg

結構歩きますけど、よろしければぜひぜひ‚É‚±
スポンサーサイト
[2009/02/28 08:47 ] | ちょいとおでかけ | コメント(2) | トラックバック(0)
花粉症の薬
今年ももらってきました花粉症の薬たち。
去年よりパワーアップしてる!やった。

kafunsho5.jpg

花粉症の季節が終わって、最低15日間薬を止めたあとに、アレルコログっていうアレルギー専門のスペシャリストのところへいって、一体何にアレルギーがあってどうしたらいいかを教えてもらうことになりました。
なんだけど私たちはプヌモログっていう、呼吸器官全般を扱う専門家を紹介されました。
pnuemologueって3冊持ってる辞書のどこにも載ってないのねぇ。
辞書に載ってない言葉を発見できてなんか嬉しい気分です。笑

アレルギーを取り除く方法もあるらしいけど、3年くらいだっけな?注射を頻繁に打ち続けないといけないらしい。。。
これって、私の持ってるアレルギーをわざと体に取り入れて慣らす方法なのかなぁ??
どうなのかなこれ??ちょっと怖い。。ま、勝手に変な想像を膨らませないで、プヌモログに行くのを待ちます。


ところで、今日やっとこのドクターを私たちのドクタージェネラルに任命してきました。笑
しかし、な~んて優しい人なんだろう。。
2年前に結婚のための健康診断のときに訪れたことを覚えてくれてました。
でも私のことを中国人だったよね?って言ったけど。笑
しばらくドクターにお世話になってないのもあり、あれもこれもと次から次へといろいろ質問して見てもらって30分くらいいたような気がするんですけど、嫌がることなくぜーーーんぶ見てくれました。
しかも申請用紙、「この後セキュに行くからついでに出してあげるよ。」
だってーーー。ひええっぇぇぇぇ。こんな親切なことってあるのーーー?!!!

しぇりくんが、
「人はよく、「mon doctor」、「mon dentiste」は本当にいいから、彼にみてもらいなよ。って「mon」っていうんだけど、それが今までわかんなかったんだよね。ドクターはドクターじゃん。みたいな。
でも、こういうステキなドクターに出会って、なんか理解できてきたなー。」
ですと。
確かに、いままでそんなドクターにお世話になってなかったのもあるんですけど、最近では歯科、産婦人科、ジェネラリスとと大当たりなのです。
それに、前行ったどこそこのドクターはもう無理。とか苦い経験を重ねたせいもあるんだと思います。

いやいや、またまたステキなドクターに出会って嬉しいな♪♪


と言うわけで、
私:
・花粉症
・プヌモログ
・ピルが合ってるか、血液検査をしたほうがいいよと言われて、血液検査をするための紹介状
・その他諸々

しぇりくん:
・あちこち痛いときがあるので健康診断
・皮膚科の先生の紹介状


いーーーっぱい紙などをもらって、二人して一気に病人になった気持ちがしました。爆
いやいや、おもしろいほどすらすら紹介してくれてなんか楽しかったです。



これはね、この前おばあちゃんにもらったヌガー。
ちょーこわいねぇこれ。
nugaaa1.jpg


拡大してみよっか。笑
nugaaa2.jpg
[2009/02/26 19:27 ] | 医療 | コメント(2) | トラックバック(0)
お誕生日企画 :cassis
私のお誕生日ナリ。
プレゼントにまたカシスへ行きたいとお願いしたのです。
そうそう、今回はあのきれいな写真のビーチへ降りたかったのです。

10時キッカリにスタート。
今回は出発地点を変えてみました。

こっちの方が森の中っていう感じがして、ただただ歩いてるという感じがする他方に比べて私たちは好きでした。
と、ビーチへの道はこちらだったのです。
ちなみに地図↓ (クリックして拡大します)
今回は赤い線を辿りました。前回は青の点線。

cassis_map.jpg


こんなところを通って・・・。
cassis_2009_2_25-(7).jpgcassis_2009_2_25-(3).jpgcassis_2009_2_25-(22).jpgcassis_2009_2_25-(24).jpgcassis_2009_2_25-(25).jpgcassis_2009_2_25-(27).jpg


1時間20分程度で着きました~。
cassis_2009_2_25-(46).jpgcassis_2009_2_25-(49).jpgcassis_2009_2_25-(50).jpgcassis_2009_2_25-(57).jpgcassis_2009_2_25-(58).jpgcassis_2009_2_25-(59).jpgcassis_2009_2_25-(60).jpg

きれいなんだけど、感動は上から見下ろしたほうが断然だと思いました。
あとは今日は太陽がすぐに山の右に隠れてしまったので、あまりエメラルドブルーが見えなかったのです。夏はもっとはっきりくっきり見えるんだろうけれども。
この日はファミリーが一組と私たちだけでした。後一組は数分で行ってしまいました。
帰る途中で結構来る人とすれ違いましたけど、観光シーズン前はやっぱり一番いい時ですね。

さて、このビーチでゆっくりするはずが、お日様が行ってしまうと結構寒くて居られません。
じゃ、帰りがてら、また上からの景色を見に行こう!ってことになっていざ崖を登ることに。
しぇリがスタスタ忍者みたいに駆け上るので、負けずと一緒にやったのが大きな間違い。
心臓バックバク、頭クラクラで大変でした。
途中休憩して、お水を飲んで落ち着いてから最後のひとがんばりで登り切りました。
cassis_2009_2_25-(72).jpgcassis_2009_2_25-(73).jpgcassis_2009_2_25-(76).jpgcassis_2009_2_25-(79).jpg
↑4枚目の指を指してるところが一番下のスタートラインです。
がんばったでしょ?


やっぱりここからの眺めは格別ですな。
きれい。。
毎度言ってるのですが写真にしてしまうのがもったえない。。
写真のようにコンパクトに収めてしまうのではなく、しっかり目で見て記憶に残したいと思います。
とはいっても写真もほしいので撮ってしまうのですが。。。
cassis_2009_2_25-(82).jpgcassis_2009_2_25-(87).jpgcassis_2009_2_25-(89).jpgcassis_2009_2_25-(95).jpgcassis_2009_2_25-(100).jpg

帰りはここからまた1時間半くらいひたすら歩かないといけないのです。
それが、、、、、実に長い。
何せ、平坦な道を、景色はいいけど、いい景色もずっと変わらなければ疲れてくるもの。。。
なんか無駄にただただ歩いているように感じてくるんですよ。。。
帰りは疲れてるしね。

だから、この景色を求めてくる方にはいいですけど、夏だ、ビーチだ!で、来る方にはあんまりオススメしないかも。ということが2度目にして出た結論です。笑
駐車場、入り江の間近に問題なく作れるところを、自然を保護するために、わざとこんなにひたすら歩かないとたどり着けないようにしてあるのだと思います。

私たちは次回は違う駐車場にとめて他の入り江散策です。

さて、帰りはカシスの港にてお誕生日アイスを食べて帰ることにしましたよ。
港はちょっときれいになってました。
ちょうどいい大きさの港が「コの字」に作られていて、シンボル的お城の跡がいい感じに存在しているところが、港を魅力的に見せてるのだと思います。後ろの大きな崖もまた壮大な自然を感じさせてくれるのです。
回りもお城にカランク、多大な登山コースと訪れるところがたーーくさんなのが人々のこころをバッチリ掴むのでしょうねーー。
港の大きさも穏やかさも、家からの距離も(笑)私たちに丁度よく、大好きな町なのです。
でも結構もう観光客はいるんですね~。
でもこれくらいが丁度いいかも。
cassis_2009_2_25-(123).jpgcassis_2009_2_25-(125).jpgcassis_2009_2_25-(126).jpg

cassis_2009_2_25-(136).jpgcassis_2009_2_25-(128).jpg
cassis_2009_2_25-(135).jpg

いやいや、ステキなお誕生日でした。
しあわせーーーー。

でもこの日の夜は花粉が最悪でしたよ。おうちで。笑
外にいるときは全然大丈夫だったのに。なんだこりゃ。。??
[2009/02/25 18:03 ] | ちょいとおでかけ | コメント(8) | トラックバック(0)
South park internet characters
South park internet characters



ネットで有名になった方々がsouth parkに集合。
なんでそんな落ちなのかはわからないけど、特徴が詳細にアニメ化されてるところがバカウケ。

リスのとか、完全に先が読めるものの、なぜかアニメになってると爆笑。
みなさんもそうですよね♪

中には、私はこの人のビデオは笑っちゃいけないだろ。と思うのもはいってるんですけど、世間的にはあんまりお構いなしなのかな。。??
中には何で笑われてるんだか分からず、病にまで落とし込むまで追い込んでしまうケースあもると読みましたので、わざとやってないような場合は笑ってはいけないと思います。
そういうのに気をつけてオモシロビデオを見ていきたいものですね。

久々に笑っちゃいました~。
オモシロビデオはなんだか健康にいい。笑
[2009/02/22 09:01 ] | 映画・テレビの話 | コメント(2) | トラックバック(0)
猫の目
猫の目がマックスに小さくなってるときって怖っ。

なのでちょっと色をいじくってもっと怖く見えるようにしてみた。
って暗めになっただけか。笑

すごい。2mmくらい。。。
左の目には血管も見えてるし。。こえぇ~。。
topaze-eye1.jpg


お化け屋敷に出てきそう。。。
topaze-eye(1).jpg


やっぱりまん丸なかわいい瞳の方がタイプです~。キティちゃん
[2009/02/18 16:43 ] | 動物 et 植物 | コメント(4) | トラックバック(0)
あるこりっく。
あらら。世界中で笑われていますね、、、。

昨日からこちらでもちらほらみかけますよ。。。





でもこの方にはまだまだかないませんね~。
よくあるオモシロ映像の番組で毎回のように登場するこの人ですよ。笑


[2009/02/18 09:43 ] | 映画・テレビの話 | コメント(4) | トラックバック(0)
ここらの風景
バンビは本当は走る犬なのに、お散歩に行かない(連れてってない)ので
久々に時間をかけてお散歩に出かけました。
合計1分間程度一緒に走ってあげました。笑  気分爽快っっÕŒ‚EEE

なのでちょっと私の小さな町の中心の外側をご紹介しようと思います。
小さな小道に入ってみたりじっくりみて新しい発見がたくさんありました。
小さいけどとてもかわいい町です。

これがここの小さな町のシンボル的壊れたお城の跡。
ollioules.jpg

梅に良く似たアーモンドの花がどんどん咲き始めてます。
しかし良く似てること。最初は知らなくて梅だと思ってました。
ollioules (5)

ollioules (1)ollioules (2)

↓↓ほら。アーモンドです。
ollioules (3)

↓↓落っこちてるきれいなまんまのお花をパチリ。桜よりも一回り大きいですね。
ollioules (4)


ollioules (6)

↓↓杉が怖くて生きていけるかっっ–³•îB
恐ろしい中、がんばりました。
なんとお散歩中にくしゃみを一度もしませんでしたよ。
で、家に入った瞬間くしゃみがでました。花粉症じゃないの?!犬猫か?!ハウスダストか?!
ollioules (26)

↓↓家の裏手にあるかわいい小道です。(でもとってもうんピストリート。笑)
ollioules (7)

↓↓すごい。。花粉が恐ろしい。。汗
でもあちらこちらでわんさかわんさか。。きれい。。。
ollioules (8)ollioules (9)

↓↓ここら辺の風景です。
なんか同じような写真ばっかりなんですけど、せっかく撮ったので載せました。
ollioules (10)


ollioules (12)

ollioules (16)

ollioules (17)

↓↓この真ん中の山のてっぺんにも壊れたお城があるんです。
お城自体はそんなたいしたことないらしんですけど、景色がいいらしいです。
まだ行った事ないのでいつか行ってみたいんですけど、近いだけになかなか行く機会が来なくて。。。笑
ollioules (18)

↓↓写真の川は全部うちの前につながってる川なんです。
へぇ。こんな経緯を辿ってうちまで来てたのね~‚É‚±
ollioules (13)

ollioules (14)ollioules (15)

ollioules (19)

ollioules (20)

ollioules (22)

ollioules (21)

ollioules (23)

ollioules (24)

↓なんかここら辺っぽくない感じ。笑
ollioules (25)


帰って今朝買ったケーキで茶をしました。
ここのマンゴー&カシスのムースは日本のようなおいしい味がするのでお気に入りです。
でもちょーーーっと甘めね。
ホントおいしかったんですよぉ~jumee™faceA218b
お茶はルピシアのライムアールグレイです。
マリアージュフレールよりもだいぶお手ごろだし、かわいいし、日本でよく利用するのです。い~い香り。
フランスに来ないかなぁ・・・。
teatime1.jpg
[2009/02/16 17:11 ] | ちょいとおでかけ | コメント(8) | トラックバック(0)
花粉症
最近は晴れの日が多く、日差しが強くなってきましたよ

kafunsho2.jpg

今年もしっかり始まった花粉症。

でも日本よりはマシなんです。
日本だったら目が痒すぎて目から鼻水みたいな(笑)粘膜が出てくる程です。。。

先週くらいから始まったんだけど、もう花は真っ赤でカッサカサでいたーーーい。
夜も鼻水で10回以上起きる。。

ドクタージェネラルを決めてないので薬もらいに行くのもどーしよー。なんてためらっていてまだ行ってません。。。いい加減決めないとねぇ。。。汗

持ってきてたコンタックが6錠残っている。
これ効くけど、ホント眠くて、一日半ダルくなって、喉も鼻もカラッカラに乾燥しちゃうのであんまり飲みたくないのです。。合ってないのかな。。

目も痒いし毎日苦しいです。5月ごろまで続くんだろうな、、、。憂鬱ナリ。。

個人的にはこの山だらけの地域の、杉だらけなせいだとおもうんだけど、ミモザも花粉があるんだよと言われてから、ミモザも怖い。。。

日本では耳鼻科の先生に、杉は杉でも日本のとフランスのは同じじゃないよ。
って言われたけど、でもしっかり花粉症の症状がでてるので、私は杉だと決め付けてる!!
去年は何にアレルギーがあるのかをテストすることもなく、薬をもらった。
効いたからいいけど、私は何にアレルギーがあるのかを知りたいところである。

kafunsho3.jpg

お部屋の窓からみえるミモザがワッサワサ揺れてこちらへ舞ってくる。。。。
おそろしや、おそろしや。。。。
ミモザフェスティバルもこの辺ではあるんだけど、行ってみたいのに行きたくな~い。笑

3月頭にあるフラワーフェスティバルに行きたいんだけど、外出と、お花が怖くて考え中。。。
[2009/02/15 13:42 ] | 医療 | コメント(6) | トラックバック(0)
トパーズは maine coon
うちのトパっつぁんですが。

ひょいとしたことから何の種類かっていう話になった。
もらった時にmaine coonと言われたらしいデス。

maine coonとは一体どんなもんかと思ってしぇりくんとちょっとネットで探すと、、、。

mainecoon2.jpg

maine coon1

でかーーーーっっっほげー

今までトパーズはデカイデカイと思ってたけど、maine coonにしちゃ、ちっちゃいんだ!
でも、このぶっといシッポの感じ、ふわふわな毛並みの感じ、、、うんうん、なんか分かる

トパッつぁんはmaine coonと何かが混ざってるんだろう。

ウィキペディアによると。。。
元々ノルウェーの猫がアメリカに渡ったとさ。

あれれ、日本のサイトで調べたら原産国はアメリカになってるけど。。
まはっきりとはわかっていいないらしい。
いろいろ特長とかを読んでるとトパーズは非常にメインクーンらしい行動を取っていて、読んでいて楽しいっっ
なぁるほどね

maine coonの特徴

首周りのモコモコな毛。
トパーズ : あるある。 こ~んなに長くないけど。
mainecoon5.jpg

手足の先っちょが白い。
トパーズ : なーい。 でも、手足の後ろが真っ黒。
mainecoon4.jpg

指の間の毛が長い。
トパーズ : あるある。 こんな長くないけど。
Mainecoon3.jpg

というわけで、maine coonでしたーーキティちゃん
でもこんなデッカイ猫が存在するなんて知らなかった。。
こんなデカイ手の爪に引っかかれたらヤバイよね。。。

どうやらわが町では毎年猫の大会があるらしい。
いろんな猫を見れるらしいので年行ってみたいと思います
[2009/02/15 10:05 ] | 動物 et 植物 | コメント(8) | トラックバック(0)
Rクラス なるか?!
よっしゃ、やっと写真をとってきましたよ、sonoさん
いやはや、Rクラスなるか?!

判定、よろしくおねがいします

っていうのも、後ろにはなーーんにも書いてないんですよ。
そういうものなんですか?それとも彼のチョイス??

ちょっと写真見にくいですね。。。
kuruma2.jpg

kuruma1.jpg

隣に他の車がいないので比べられないけど、車の親子に見えるくらい、でっかい車なのです。

おととい初めてこの車が道を走ってるところを見ました。別れ際にちょっとだけ。笑
なんかやっぱりデカイなぁ、とおもいました。
乗れる日は訪れるのだろうか??

でも乗ってる人がデカイので彼には丁度いいかも。爆
[2009/02/11 09:44 ] | 家族のはなし | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。