スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
メラニーのお誕生日
妹たち15歳~18歳くらい??の年代では数年前からのtokio hotel に始まり、今は日本のビジュアル系が流行っているらしいですぞ。

tokio-hotel.jpg


妹とひとつ上のいとこ、メラニーたちはまさにゾッコンっぽい。
特にメラニーはここ数年、ちょっとオタクがかってきているのだ。笑
家にこもりっきりでいつもPCに向かっているらしい。
おかげでおとなしい内気な女の子にみえるんだけど、実は日本の原宿系、ジャニーズ系、その他日本の歌手、ドラマ、映画、マンガを網羅している。かなり驚きます。。。jumee☆faceA55
で、女の子っ気のあんまりない子なのに、「山ピーラブ」らしいからこれまたかわいいぷぷ
(山ピーって、ジャニーズジュニアの山下君です。笑)
それに加えて中国と韓国の歌手、ドラマ、映画も本当によく知っているのよ。。
今年からはリセで中国語も習い始めたらしい。

それらのドラマ、映画が妹に伝わってきて、彼女もずーーーっとPCに釘付け。。
マンガもおいおい、買いすぎじゃないの?!日本と違ってこっちはちょー高いんですよ。。。book offとかないし。。
ってか、なにがウザいって、それを自慢げに話してくるわけさ。。。かお
もー、やめてくれーーーーーーっっっ
あんたの世界にもあんたにも本当に興味ないからーーーーかお



さて、そんなメラニーは29日かな?がお誕生日だったらしい。
今年のお誕生日プレゼントはアンティック カフェという日本のビジュアル系のコンサート in バルセロナ。アンカフェとかいわれてるようです。

ancafe.jpg

すごいね、、これみんな男の子なんですってよ。
あとは、みやびっていうバンド?歌手?が猛烈な人気だとか。。。
去年のお誕生日はtokyo hotel?アンティックカフェ?だか誰だかのコンサートで、パリに行ったから、選択肢のパリ、ボルドー、バルセロナより、バルセロナを選んだらしい。


ところが、これが予想もしない災難なお誕生日旅行となるのでした。。。。

何が起こったかというと。。。。

①長い車での旅の途中、タイヤがパンク。
②自由席なので、絶対良い席を取りたくて、10時間以上雨の中を待ったらしい。。。ほんまかいな。。jumee☆faceA47 ちょっとサバ読んじゃってね?!しかも母親同行で。。かわいそ。。。jumee☆faceA137
③その挙句の果てに、、、、、

入場を、、、


拒否された。。。。驚く

詳しいことはよくわからないんだけど、スペインでは年齢制限があるらしいのか、16歳以上じゃないと入場できないらしい。
今までいくつかフランスでコンサートに行っているけど、一度もそんなことはないし、今回のチケットをパリのでみたらそんなことを書いてなかったから、気にもしてなかったとのこと。

しかも、、、、その日はお誕生日の前日。。。16歳になるのは次の日。
そんな、ったった一日の違いで拒否されるなんて。。。(しかも20時くらいよ、すでに。。。)

ことばが通じない中、いろいろ話したらしいけど、結局駄目だったとのこと。。。

ってか、次の日で16歳なのに。。。親が同行してるってことは、許可が下りてるってことじゃん。。。
しかもお誕生日プレゼントなのに。。。なっ泣いてなんか・・・
年齢制限があるから、親が許可していようが駄目なのはわかるけどさ。。。。
そのくらい見逃してあげなよ。。とおもっちゃいましたよ。。。ションボリ

それになんでじゃ、チケット売ったのさ?!ってかんじだし。。
年齢制限するならもっとネットの購入時にわかりやすいように書いたり、何度も確認のページを表示したりするべきだったのでは。。
何語で買ったのか知らないけどさ。。


それにけして安くないコンサート代2人分、ガソリン、高速区料金、ホテル代。。。
それに貴重な時間。。。

その翌日、じゃあ、観光するか。といいたくても都合がつかず、直帰したらしいです。。
帰ってきて、「人生で最悪なお誕生日だった。。。」と怒ってたと。。
そりゃそうね。。


ってかね、よく話すことがあるんですけど、しぇりの家系はちょーーーーーアンラッキーだっていうのをネタにしておもしろ話をするんですよ。。
まさに、今回のメラニー。
前回は妹がtokio hotelで前日にドタキャン。もちろん返金なし。
で、こりずにもう一行ったら、ボーカルの子が、喉がいたくて、半分くらいで演奏中止。。。。

ほんと、この家系アンラッキーだわ。。。うわぁぁぁ。。。。jumee☆faceA47

って私を巻き込まないでくれーーーーショック!って言って遊んでるものの、少しづつアンラッキーが移ってきて、笑えねーーーjumee☆faceA137


いやいや、フランスの若者の流行事情でしたーーー
スポンサーサイト
[2009/03/31 14:02 ] | 家族のはなし | コメント(9) | トラックバック(0)
幻のムッシュー高島
話は違うんですけど、昨日はきゅうりでおつまみっぽい和食を2品作りました
①きゅうりの塩もみにごま油をたらし、梅干と桜海老を少し入れたもの。
②きゅうりの塩もみにわかめ、ふりかけのじゃこ山椒にお酢を加えた酢の物。

いやね、普段はしぇりままと特にしぇり妹がうっさくて、和食などは人目にさらさないようにしてるんですけど、もうだいぶ期限が迫ってきてるので、ランチだけですけど私だけ好きなようにさせてもらうことにしました。それに日本に行く予定もあるのでね。

これとご飯とお味噌汁。。。あとおもちも食べました。
こんな優しい食事が私には合ってます。。。笑顔



で、タイトルの、私の幻のムッシュー高島。

幻の高島さん

↑↑以前書いたのですけど、私の町には「日本」と関わると誰もが必ず耳にする日本人の方がいるのですよ。
そう。その名も高島先生
日本語の先生をしたり、本を書いたり、日本に関するイベントに携わったりしているそうです。

よく遊ぶ友達夫婦としぇりは関わったことがあるのですけど、私だけまだないもんで、私の中では幻の存在なのです。

さて、わが町の名高きムッシュー高島。
友達夫婦のLくんとSちゃんが進展アリです

L はかれこれ数ヶ月ムッシュー高島に日本語を習ってました。
前回会ったときは日本語を習い始めるくらいの段階でした。
ちょっと時間が合わなくてなくなく止めてしまったのですが、数ヶ月通ったそうです。

ちなみに彼らの子供は先月から空手を習い始めたそうです。笑
といっても、この町には空手くらいしか習い事がないのか、小さな男の子はたいてい空手を習ってるような気がします。。。笑

一方Sの最初の出会いは、Sのバンクで偶然お客さんとして来ていて知り合ったわけです。
で、その後高島先生と交流があり、先日なんかのイベントのお手伝いに行ってきたとか。
そこで仲良くなったらしく、今度彼らの自宅にご招待したらしいデスよっっ
よっ Sっ よくやったーーーー笑う

そこで昨日私たちもお招きいただいたわけなのです

って、まだ日程とか全然決まってないんですけどね。

私だけまだムッシュー高島に会っていないので、非常に楽しみなのだーーーー
間接的には会ってるっちゃー、会ってるんですけどね。
なぜかみんなムッシュー高島の住家を知っていて(謎)、たまにお家の前を通り過ぎたり。笑
はたまた、かれこれ2回、あどみにすとらっしおんで、私が日本人というと、高島先生の話題がでてきたり。

「本当に優しくていい人なのよ、ムッシュータカシマ。日本人大好きよ。」っていわれましたよ。。。笑

あどみにすとらっしおんがすんなり行ったのはムッシュー高島のおかげだわ。間違いない。爆

でも、こういうところで日本人って素敵だわ。って思って嬉しくなります。
マルセイユ領事館の方も一度 la Mairieにお電話していただいたことがあったのですけど、la Mairieの方、あまりの丁寧で親切な対応に何度も驚いていましたよ。誇らしい一面でした。

さてさて、なのでご対面の時期が迫ってきましたよ。。。ドキドキしてきたぁぁぁ。。。。jumee☆faceA218b
どうなるかな??いつになるかな?!ちゃんと実行されるのかな



とりあえず来週はSの知ってるなかなかおいしいと言われているお寿司レストランへ行こうと言われま
した。へぇ~!そんなのあったんだね~。
と思うと、通り過ぎたことのある見覚えのあるお店でした。
ほっそい道にある小さななお寿司レストランなんですけど、お寿司探検隊すごく楽しみです

ちなみにSはカルフールのまるっこいお寿司は苦手というか、すごい顔してました。。。jumee☆faceA105
普段はレストランでもスーパーでもお寿司は試そうという気が起こらないので、貴重な情報ゲットです。笑
[2009/03/28 11:57 ] | できごと | コメント(4) | トラックバック(0)
カウンセリング
いやいや、私は旦那くんのままと妹と同居なのですけど、非常に大変です

なので、なによりもストレスを外に出すため、またガンなどにならないように早めの予防として心理カウンセリングに行ってきました。

それにフランスって学校の施設なのかな??身近なところにカウンセリングを受けられる施設があって、しぇりも小さいころに行ったらしいし、妹もちょっと前まで行ってたことがあるらしいです。
それにしぇりままも何かとカウンセリングに行ってるような気がするので、私にだって必要だわよ!と行くことにしたのです。
フランス人ってカウンセリング好き?!この一家だけ??笑


私のドクターはPsychiatreといって、セキュが効く精神科医。
pyschologue(心理学者)はセキュが効かないのでやめました

この2つは資格習得の課程でなんかの違いがあるんですけど、しぇりと一緒に調べたのに忘れました。汗
とにかく、私はこっちでは友達がいないので、家族、身内、ブログの皆様以外でストレスを出せるところがほしかったので、話を聞いてくれさえすればなんでもいい。って感じでした。
しぇりくんには言いたいことぜーーーんぶ言っていて、ぜーーーんぶ理解してくれて、いつもみんなの真ん中にいるので実はしぇリが一番ストレスを感じている立場なわけなのです。
でもだからといって、やっぱり誰だって、自分の家族の愚痴なんて聞きたくないもんね。それに言ってるほうも辛いです。。

そうそう、私にとって、問題は家の人にあるので、家の環境が変わらない限り変わらないのです。
だから、このカウンセリングは問題の解決を目的としているのではなく、とにかく、私のストレスを出すことが第一の目的でした。


さて、ここのドクターは1回30分ととても短いです。
で、ここのシステムは、週に1度×4回。で、4回目にまだ続けるかどうかを決める。


1回目:
自己紹介。とにかく私について。あとは私としぇりの家族構成など。それだけで30分は過ぎてしまいました。不満足でした。たはー

2回目:
毎日30分くらいは外に出ること、週2回くらいはお出かけすること。
と、ありふれた、誰もが予想できる通りのアドバイスをもらいました。
ムムム、、、満足とはいえない。。。
でも真剣に私の話を聞いてくれて、優しく、いたわるように接してくれる人がいるっていうことが、なんかとても癒された気分になりました。

でも各町に guide des associations という習い事一覧みたいなのがあるから何か習い事をしたっていいじゃない。と教えてもらいました。そうなのよ!それを探していたのよ!!!
早速隣の大きな町のと、自分の小さな町のをもらい、電話しました。
でも、年間を通してっていうものが多く、好きなときに始められずダメでした。そーゆーものなのかーーー。
なので、9月から行こと思いましたけど、予定ではそのときはもう日本なので、またの機会に。
今のところは自然散策だなっ

このアドバイスをもらう前に、私たちはこもり過ぎてるよね。ストレスはやっぱりお出かけして出すことが大事だよね~。もう少し自然を楽しんだりしようよ。と話し合って少しづつおでかけしているところでした。
その甲斐あって、やっぱりスッキリします。
その分、「家に帰りたくなーーーーい。。。ヌg
家に帰って来たとたんに「どーーーーんヌg」とブルーになってしまうことも確かだけど、少しづつ変化を見ていこうと思います。

3回目:
ようやく「なぜここへ来たのか」という本来の内容へ。待ってましたぁぁぁなっ泣いてなんか・・・
愚痴るってかんじに話したのではなく、相談するかんじで話しました。
真剣に私の話を聞いてくれて、理解してくれて、優しくて、あたたかくて、、。なんかとても心地が良かったです。
そうそう、コレコレ、このために来たのよーーー。ありがとう!!って感じでした。

4回目:
今回も愚痴ではなく、相談する感じで前回の続きをしました。
このごろお出かけが多いせいもあり、カウンセリングの効果もあり、最近私はとても回復したと感じます。
そりゃ、相変わらず家では毎日なにかしらストレスが生まれるわけですが、でもなに?この軽さは??って感じです。
勇気を出してカウンセリングに来てよかった。

しぇりも私のままも私のことを本当によく理解してくれています。おかげでここまでやってこれました。
でも専門家の第三者、これは確かになんか違います。治療というかんじで本当に大事なことだと思いました。

4回目が最後だと思っていたのですが、原因は私が変わることではなく環境であり、私にはどうすることもできないから、もうすぐ日本へ発つなり、2人暮らしを始めるなり、環境が変わるまで続けましょう。と言ってくれました。
これからも週一にする?あなたの好きなようでいいよ。と言われました。

私:「でもこの4回で私は相談したかった事は相談したし、言いたかったことも全部言いましたよ。これからも来るとなると、ただただ家で溜まった愚痴を言いに来るだけになっちゃいますよ。。。。」

ドクター:「それでいいのよ。そのために私がいるのよ。」

私:「でも自分自身でも、愚痴は言いたくないし、ドクターに愚痴ばっかり言うのも気が引けます。。」

ドクター:「溜めることは絶対によくない。すぐに出して少しでも自分を楽にしてあげなさい。」


嬉して感動でした。
「そっかー、それでいんだーーなっ泣いてなんか・・・」と思いました。
ということで、毎週、、、はちょっと多いかな?と思って、15日に1度にしました。

これからどれだけ楽になれるだろうか
この状態が2年くらい続いていたのですが、あともう少し。というところで限界を超えてしまいました。
体にいろいろ影響が出始めたり、しぇりくんとのケンカも多くなってきてしまいました。
なので本当に勇気をだして来てよかったです。

1~2回目は、え?!自己紹介だけで大金払うのかいっ?!ってちょっとゲゲ、、、って感じでしたけど、3回目からはうんうん、それでも来てよかった。と思うようになりました。
ただ、人に話を聞いてもらうのってたかぁ~~い。。。jumee☆faceA105
またちょっと日本行きが遠ざかったかも。。。
ま、そりゃそうですよね、毎日他人のあれこれを聞かされて、大変なお仕事ですよね。
こういうプロがいるっていうことに感謝です。

人生初めての心理カウンセリング体験でした。
[2009/03/25 16:21 ] | 医療 | コメント(14) | トラックバック(0)
自分の町散策
昨日のこと。

いぇぇぇーーい
今日(日曜日)から LA FETE DE PRINTEMPSだーー
火曜日まで映画が3.50ユーロくらいになりますね☆
早速何か見に行こう!と、見たい映画を決めて早速車へ乗り込む。

が、しかし、エンジンがかからない。。。。衝撃・・・
ライトはつくからバッテリーあがってない??スターターがいきなり壊れた
と、車のことに全く詳しくないしぇりくんと私たちは悩んだ。。

20分くらいいろいろやってみたけど、ダメでした。
そいでじゃ、もう映画も間に合わないことだし、また自分の町散策するか。
ってことになり、車を降りた。

すると、、、トランクのライトが点灯していることに発見
ちゃんと閉まってなくて、ライトが数日間ずっとつきっぱなしになっていた模様。(←犯人はしぇりままなのだ。)
私たちの見解からすると、やはりバッテリーが上がったのでは?
ライトはつくくらいの力は残っていても、エンジンをかけるための十分な力がなくなったのでは。。。
なんて結論をだしました。

彼女の車だし、彼女の過失だし、連絡したら自分でなんとかするって言ったので、何もしないことにしました。←冷たいけど、最近また彼女のせいでしぇりがかわいそうな思いをいているのでこれで丁度いいわjumee☆faceA195a。距離が大切。笑

はてさて、すっかり「ちぇーーー。残念」と気分は安く映画を見ることだったので、わが町散策は乗り気ではなかったけれど、少し歩き始めると、すっかり気分は町散策。
すごく近いのに、実はまだ一度も来たことがなかったお城跡を訪問。
(実は以前1度来たんだけど、道を間違えて辿り着けず。って道、ちょーーー簡単なんですけど。。。苦笑い

villedollioules000.jpgvilledollioules1.jpgvilledollioules2.jpg
↑↑わが町を少し紹介です。小さなかわいい町なのですよ。
また同じような写真ばっかりなんですけど、せっかく撮ったので載せますよ。笑

↓↓ノラ猫がたくさんいました。うちの駐車場のところにもたくさんなんですけど、ここら辺の小さな通りにもたくさん!!!
日本よりもノラ率が多いのでしょうか??ここら辺だけかな??
ちなみにこの写真の猫はノラっぽくないのですが、どうやってここに登ったんだろう??
写真じゃわかりにくいんですけど、1階なのに地面からの高さが180cmくらいあって、ジャンプして辿り着かないだろう高さです。でも窓はすっかり閉められていて、、、。謎でした。
飼い主さんに締め出されたのかね?!爆
villedollioules300.jpgvilledollioules4.jpgvilledollioules5.jpg


villedollioules6000.jpgvilledollioules7.jpgvilledollioules8.jpgvilledollioules9.jpg
↑↑さて、だんだんお城っぽくなってきましたよ。
coquelicotもちらほらと咲き始めましたよ。もうすぐ一面にcoquelicotが広がる季節ですね
あれがきれいで大好きです。
いろんなお花もたくさん咲いていて、春はいいですね~~。

villedollioules100.jpgvilledollioules11.jpgvilledollioules12.jpg
↑↑たらぁぁぁ~んっっ 着きましたーーー。
これが唯一残されたお城っぽさをかもし出している高い部分です。笑
小さなお城なんですけど、先方、後方に見える他のお城との連絡を司る役目をしていたのではないかな??なんて勝手な想像にふけりながら、ロード・オブ・ザ・リングの、ワンシーンを思い出しましたjumee☆faceA10(戦争の応援を求めて、お城づたいに火を灯すところです。笑)

villedollioules113.jpgvilledollioules14.jpgvilledollioules15.jpgvilledollioules16.jpg


villedollioules170.jpg

↑↑歩いていると、こんなレストランが。。。
どこにでもこういうオモシロイ名前をつけたいオーナーがいるのですね~うしし
私は何気にすぐ興味を持ってしまう方です。笑
(この前も「gratte cul」っていうジャムを買っちゃいました。それがおいしかったんですよ

町に戻り、アートな町で知られている我が町のアトリエを探しました。
これが首をかしげてしまうほど、ポツリ、ポツリとしかないんですよね~。5件くらいですよ。。。。jumee☆faceA105
日曜だし、シーズン前だからじゃないのかな?と思うのですが、かれこれアトリエ散策は複数回しましたけど、いつもこんな感じ。
でも、町に入るときの地名の看板とともに大きく「Ville d'Arts et Métiers」と掲げているんですよ。。。
それに、珍しいことに、町の中の至る所にあるの案内表示に「atelier de OO ⇒」って親切に書いてあるんですよーー。とてもいいアイディアだと思うのに、これじゃせっかくきた観光客はがっかりですね。。。かお

ちなみに、だもんでいつでもアーティスト大歓迎だそうです
つまり、アトリエをとても低家賃で借りられる可能性大だそうです。
観光客が少なくても、ネットを利用できる時代なので、アーティストしぇり、狙ってますjumee☆faceA96
早速問い合わせようと思っているところです。って、何年も前からそんなことを知っていたのですが、重い腰がやっと上がりました。。。。
でも日本行きも考えてるので、とりあえず情報収集です。

villedollioules180.jpg

まだまだ小さな我が町、散策するところはたくさんありそうです
[2009/03/23 10:41 ] | ちょいとおでかけ | コメント(8) | トラックバック(0)
ままからの玉手箱
およよ??ポストに不在連絡表発見
私宛じゃないのよっ‚¢‚Ð
ままからのサプライズだなっっjumee™faceA10

ポストへ取りに行って早速あけてみると。。。。
韓国のり地獄じゃーーーーーーーーーっっっ(右下の。)

cadeaux_korea1.jpg

私が韓国ノリ大好きなことを覚えてくれたのね~~
んんんんんままぁぁぁぁーーーー‚«‚á[I

あと冬のソナタチョコと(←ままはヨン様も知ってるか怪しいくらいな人なのに、お土産はちゃっかりしてらー。笑)、もう一個チョコと、韓国語が書かれたきれいな色のテーブルマットとお箸セット。
と、黄色いポーチが。。。これはfrom韓国じゃないか??

そうそう、この前韓国へ旅行へ行ってきたらしいです。
焼き肉、キムチ、カクテキ三昧なとてもおいしい旅になったらしいです。
「ぞうり」の様な大きさのお肉がでてきた。って表現をしてました。爆

あとは日本食材です。写真に載せてないんですけど、いとしの梅干もありましたーー。幸せ。。。

本当に嬉しいことだな。。。自分のことをいつでもどんなときでも思っていてくれる人がいるっていうのは本当に大事なことですね。自分と言う人間の「支え」だといつも感じます。
いつもいつも感謝です。これまでの全ての恩を、一体どうやって返していけるだろうか??
ありがたい、ありがたい。。。
親は偉大な存在ですね。私もそんな風に思われる素敵な親になれるだろうか??なりたいなー。

どうもありがとでした。アンニョンハセヨーー。ってなんだっけコレ。笑
[2009/03/20 15:41 ] | 家族のはなし | コメント(8) | トラックバック(0)
le port de la madrague
昨日は自然散策デー‚É‚±
曇りと予報をみてあきらめたけど、大丈夫だろと、決行することに。

行き先は隣町のHyèresのGiensというところの、Madragueの港からぐるりとお散歩。
ここ、地図をみるとわかるんですけど、Giensまで来る道が2つのほっそい道でして、Giensはほとんど島なのです。
なのでここのことを、「Presqu'île de Giens」というんです。おもしろーー。ってかそのまんま。爆

駐車場からスタートすると、2分くらいでもう海辺です。
カシスの後に来るとなんか近くていい。笑

madrague1.jpgmadrague2.jpgmadrague3.jpgmadrague4.jpgmadrague5.jpg


最初は曇りでちょっと心配でしたけど、後半太陽が出てきてくれて暑くなりました。
これでもかなり素敵ですけど、また晴れてたらもーーーっと素敵なんだろうな。。。
↓↓トトロのトンネルみたいなところがたくさんあったり。。。ƒgƒgƒ
たまにこういうのを通り抜けたり。。。
毛虫がひとまとまりにくっついていたり、、、、はたまた毛虫が一直線に歩いていたり。。。
ビビりました。。。jumee™faceA106
しかし、自然はすごいや~
後でこの話をしぇりままにすると、こいつらは危ない奴だとわかりましたよ。。危険を感じると毒の液体を噴射するとか。。。皆さん気をつけてください。。カシスでも単体の毛虫をたくさんみました。。
madrague6.jpgmadrague7.jpgmadrague8.jpgmadrague10.jpgmadrague11.jpg

小さな島っぽいところなのに、もういい景色がいーーーっぱい
また進むにつれて少しづつ違う感じの雰囲気になっていって、同じところにいるのにおもしろい。
同じような写真なのでテキトーにみてくださいjumee™faceA12
madrague12.jpgmadrague9.jpgmadrague14.jpgmadrague15.jpgmadrague16.jpg

↓↓1枚目ので見える景色のところに着いたのが3枚目の写真です。なんか遠そうで実は近いもんです。前は灯台で、今は海軍の所有地らしいです。
madrague13.jpgmadrague20.jpgmadrague17.jpgmadrague18.jpgmadrague19.jpg

↓↓同じような写真なんだけど、きれいなのでパシャパシャが止まりましぇーーん。笑
あれもきれい、これもきれい。。。jumee™faceA218b
GiensからPorquerolles島というこれまたヤバイきれいな島へ船が出ているのですが、それだけあって、ここら辺もPorquerolles島のような雰囲気です
madrague21.jpgmadrague22.jpgmadrague23.jpgmadrague24.jpgmadrague25.jpgmadrague26.jpg

↓↓島の上に髪飾りでもしてるかのように黄色いお花畑が広がっているみたいですよ。
なんかかわいい。隣の島もなんか、ヒトが石を置くゲームでもしたみたいなかんじになってる。。
自然ってホントなんでもできるのね~。
madrague27.jpgmadrague28.jpgmadrague29.jpgmadrague30.jpgmadrague31.jpg

↓↓ちょっとリッチな感じのおうち発見。ここら辺のお庭がきれいにお手入れされていてきれい。。。これぞお庭をもつ喜びかな。。jumee™faceA216L
ビーチも何個も何個も。。。何個あんだぁぁぁーーー
夏どれかきたいな~。ありすぎて決めらんない。
madrague32.jpgmadrague33.jpgmadrague34.jpgmadrague35.jpgmadrague36.jpgmadrague37.jpg


↓↓白黒しィれん。メンズサイズのアディダスジャージでたそがれ系アングル。
ちなみに色は緑デス。笑 これがうまく着こなせてないので全然古着オシャレ系にならなくてjumee™faceA105
若いころ買ってみたものの、全然できませんでしたーー。で、もったえなくて捨てられないし、こういう日に着ております。いいよね。笑
madrague39.jpg



さて、しィれん話ははおいといて、
本で3時間コースって書いてあったのに、全然3時間どころじゃないですね~‚©‚¨
結局5時間くらいかかりました。
ゴール地点のMadragueの港につくと、案内掲示板に5時間コースって書いてありました。笑
この本2008年度のなんですけどね。。‚¤[‚Þ
ま、気持ちよくて大正解の大満足ですよっっ‚É‚±
ぐるりと一周できるコースなので同じ道を戻る事もなく私たちは好みです。
今回はPresqu'îleの西側半分を巡ったので、次回は東側半分を散策しにいこうと思います。

自然散策サイコーーーーーƒgƒgƒ
[2009/03/20 15:22 ] | ちょいとおでかけ | コメント(4) | トラックバック(0)
Sheep LED Art


また手の込んだアートだこと。
モナリザは一体どんな風に計画して取り組んだんだろうか?!すごいな。。。
[2009/03/19 21:05 ] | 映画・テレビの話 | コメント(2) | トラックバック(0)
おめでとう!!!
今日、私のお兄ちゃんと彼女が入籍しましたーーーーーー笑う

嬉しいので書き留めておきたくてっっ

何年付き合ってたんだろう??7~8年くらいになるのかなぁ?!
彼女とはいっつも一緒にスーパーにお買い物に行って、一緒にご飯作って、お菓子作って、遊びに行ってたりしていた大の仲良しなのですにこ
2年前の夏は、おにいちゃんを置いて彼女ままとここへ来てくれたぐらいの仲良しで(爆)
お兄ちゃんとはとしごなので、彼女も私のしぇりくんもみんな年が近くてとてもいい関係になり、大変うれしいことです。
なんか法律上では家族という繋がりになったんだなーと、何も変わらないんだけど、ちょっとそんな気になったりして嬉しかったりしてアップロードファイル

いやいや、めでたいです。

式は夏か秋ごろだそう。

14日に結婚した友達も1ヶ月くらい前に入籍を済ませてたし、同じ日じゃなかったりするのね。
そういえば結婚式に出席した友達の入籍日は知らないなーなんて思いました。
何回もお祝いできていいねっ


そういえば14日には私の友達の第2子も生まれたのですよ

すごーーーい
幸せ週間だな~~

みんな、おめでとーーーーーーーうっっ笑う

さて、子供はどっちが先かな??うしし
同じくらいがいいなーなんていろいろ将来の想像にふけってしまいますっきゃっ
[2009/03/18 15:28 ] | 家族のはなし | コメント(10) | トラックバック(0)
M.MOHAMED
m_mohamed1.jpg


こういう占いの広告がたまーにきますよねぇ。
いつも読まずにすてていましたけど、今回読んでみると面白いのでしぇりっちに
「ねぇねぇ!こんなの来たよ。」
って言ったら、当然もうずーーっと前からあるようで。日本も同じですよね。

読んでわかるように、「どーーーーんな内容の相談も一気に解決。」
みたいな感じです。
試験、ロトとかの懸賞くじ、客引きなど5日以内に結果が出る。ですと。
さらに。。
その週のうちに片想いの相手があなたを好きになる。
恋愛成就。家族関係、痩せたい、太りたい、人生の向上、危険回避、結婚などどんなドメインでも!
保障は無限とも書いてありますよ。。。笑
携帯の電話番号と住所は町の名前しか書いてないところがなんとも怪しさをかもし出していますねぇ。。。笑

いやいや、いつになってもこういうビジネスって儲かってるから続いてるんだろうなぁ。と思って。
ネットの占い師も、相当稼いでるとテレビで見たことあります。
いつの時代もどの国でもイケるんですかね。
確かに私は学生時代なんか毎月欠かさず雑誌の占いみてたなぁ。


そうそう、関係ないんですけどね、そんなことを思ってたらこの前ふと思ったんですけど、、、。
フランスってお化けとか霊の話で盛り上がることってないなーと思って。
日本じゃ夏なんかテレビ番組や映画はたーーーくさんだし、私のママやままはよく見える人だし、友達も見えたりする人多いし、日本じゃなにかと見える人が多いですよね。。。

脳の作用とか、お箸を使ったり、折り紙をすることから、5感が外国人よりも優れているためとかなんとかって聞いたことありますけど、どうなのかな・・?

私は見えないし、怖がりなのに、でも見たがり、知りたがりで怖い話は好きです。
なのであんまりそういう話で盛り上がれないのがちょっと残念だったりするときがあります。笑

みなさんの周りのフランス人の方々はお化けの話、よくしますか???
[2009/03/15 18:24 ] | できごと | コメント(2) | トラックバック(0)
お友達の結婚式
今日はこの前招待状をもらったお友達の結婚式です。

おめでとう

行かれなくて本当に残念だけど、素敵な楽しい時間を彼とご家族、友人の方々と過ごされることを願っています

帰ったらビデオ鑑賞会しよーねjumee™faceA216L

次は誰かな
[2009/03/14 20:57 ] | 家族のはなし | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。