スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
突然なくなるガス。。
この家って、結構よく突然ガスがなくなります。。
なんでも悪ガキがいじくったりして、壊すんだとか。。
ガス屋さんが何かをするときは予告ありですけど、もちろん悪ガキのは予告なしです。。そんなんでまた昨日からガスが止まってますよ。。

それにしても、ここら辺の悪ガキってタチが悪くて、10歳以下の子供たちなんですよ。。
10代のカッコつけのグループもいますけど、いや、彼らはもっとおとなしいかんじ。。。
どうしてか謎だけど、毎日24時を過ぎても母親同伴でうちの前にある広場で遊んでるんです。。。毎日ですよ。。22時を過ぎると遊び始めるってかんじ。。むしろ母の集いってかんじなのかなぁ(ちなみにアラビアンのママオンリーです。。)
そんで住人しか通らないはずの道に毎日チラシやゴミが大量に現れるんです。。。どうやったらそんなに汚せるんだろう。。。夜何が起こっているのだろうか。。
そんで、この悪ガキたちは動物をみると追いかけ回してたたいたり蹴ったり。。。
信じられないですよ。。
こういうのを見ていると、自分の子供は。。。とか考えちゃうんですよね。。

そんな話はおいといて、、今日は歯医者さんへ行って抜糸してきました~
はぁ、スッキリ 3分で終了。笑
それにしてもなんて優しく頭の良さそうななドクターでしょう
そうそう、オボコイさん、奈々子さんは医療系のファイル入れにしてるんで、今日も彼女をみましたよ。笑
こうやって見るとウケちゃいますよね
2009-9-30-3.jpg

2009-9-30-1.jpg
↑↑この町のオペラです。建物の裏と表。なかなか綺麗ですよね

その後はマルシェを通ったのでちょっとお買い物。
一件だけ potimarron を売っていました
この家ではなぁ~~。。と思っていたんですけど、抑えきれず、ちっちゃめのを買っちゃいました。嬉しいな~
2009-9-30-2.jpg
patate douceも数日前買っちゃったんです
今日作ろうと思ってたのに、妹がどうやら今日から水曜日はお昼を家で食べるそうで帰ってきました。。。

明日ゆっくり作ろうと思います

皆さんのおいもやかぼちゃの体験談をよく聞いてますので、実際に苦戦するのが楽しみでありますっっ



さっき、ガスやさんが来ましたよ。
なんと、今回のガスが止まった原因はまたおそらく悪ガキの仕業でした。。
外にガスの元栓みたいのがあって、鍵も壊れてるわ、誰でも触れるわ。。
で、今回はうちの元栓だけがひねられていたのでした
無料で済みましたけど、ホントふざけんなって感じですぅ。。
スポンサーサイト
[2009/09/30 14:47 ] | できごと | コメント(8) | トラックバック(0)
悪徳ガレージ
しぇりままのこの前買ったばっかりの車(中古)は問題だらけ
使用し始めると出てくる、出てくるいろんな問題これまでに。。。
・ライトが付かない。
・助手席の窓が閉まらなくなってしまった。直してもらった今でもなんか変。。
・トランクの鍵が掛からない。
・今回の件

おととい、しぇりままが帰宅時に車が走らなくなってしまったって。
その後なんとか家までたどり着いたんだけど、ガレージにみせないとって。

しぇりのいとこの、ガレージで働いてる人に見せたら、原因発見。600ユーロくらいはかかってしまうから買ったガレージでやってもらった方がいいって。
その事をいとこがわざわざ悪徳ガレージに電話して状況を説明すると、、、
「そんなはずなはい」の一点張り
プロが問題の車を目の前にしてるのに、どうしてそんなことが言えるんだろうか。。
いとこもかなりあきれていた様子

そんで悪徳ガレージがしぇりままに電話をしてきて、
「部品がガレージにないから、メーカーから取り寄せて持ってきてくれ。」だって。
もちろん「バカにしてんのか何度やったら気が済むのあんた。自分でやれ。」って言ったって。そりゃそうだわ。。
ちなみにガレージはカシスなんで、往復で7.60ユーロかかるわけですよ。。
30分くらいかかるしガソリン代ももったえないわ。。

トランクの鍵がかからないのも、どうやら壊れていたのを交換しないといけないところを接着剤とかでなんとかしたらしいって、いとこが発見してくれた。。。とんでもない悪徳業者だよ、まったく
でも悪徳ガレージの質の悪い仕事のせいで他のガレージで高いお金を払うのは絶対おかしいから、そいつのところに何度でも行くしかないって感じ・・。
はぁ。。新しい車のトラブルが止まないですねぇ・・。古い方は何にも問題ないんだからやになっちゃう。。

今日車を持って行ってたけど、顔を見るのもいやですよね~。。これが最後でありますよに。。いや、、またきっと何かあるだろうな。。
[2009/09/30 14:11 ] | できごと | コメント(4) | トラックバック(0)
トマトセシェとトマトコンフィ
この前tomates séchéesを買ったものの、安いのを買ったせいか、しょっぱい並に味が濃くて、トマトソースも、ピザも味が浮いてしまって使い道がわからずにいました。。

そんな時、この前友達と遊んだときに、アペリティフにトマトコンフィが出てきましたよ
それをシリアルのたっぷり入った香ばしいパンと一緒に食べました
う、うま~い
欲しかったのはこれでした~~
なっちさんの作ってるのもトマトコンフィでしたよね
でもコンフィ??って聞いても何のことやら?ってかんじで、良く分かんないけど買ってみたって。笑
トマトコンフィって日本のフランス料理の用語ってかんじでしょうか
コンフィと聞くと galette des roi とかに乗ってたりするフルーツの砂糖漬けのイメージがあるって言ってましたねぇ。
イカしたレストランがない町に住んでいるからでしょうか
(だって検索するとちゃんと出てくるもんね。。)

友達家の容器にはtomate demi séchéeとかって書いてあったかな
どこで買ったのか聞いたらカルフールだと思うっていうから、今日行ったのでありそうなところを隅々探したけど同じ物は見つけられず。。
一つ、品切れになってる棚があったけどそこだったのかもしれないな~
で、他の商品を3品見つけましたお惣菜コーナーで注文するやつか、その近くにあるプラスチックか入りのか、普通の棚にあった瓶入りの。
扱いやすい瓶入りを買ってみました
2009-9-29-1.jpg
うんうん、こんな感じ
とってもおいしいです。でもなんでかL'huile de tournesolに漬かってるんですけど。。
オリーブオイルがいいんですけどねぇ。まぁおいしいからいいか
でもやっぱあれを見つけたいな。。でもオイル系もこの家では隠したい一品なので、そんなに頻繁に買えないかも。。

ということで、使い道がよく分からなかったtomates séchéesも早速トマトコンフィにしちゃいました
しょっぱいのを取るためと、柔らかくするために少しお湯で戻してから少々のガーリックパウダーとタイムを入れたオリーブオイルに漬けました。
うんうん、これならおいしく食べられますね
2009-9-29-2.jpg

それにしてもtomates séchéesは私が使い道を知らないだけ今度マルシェでお料理のアドバイスをもらって質の良さそうなのを試してみないと思います



そうそう、話は変わるんですけどね、スーパーの後はお肉やさんに行ってきたんです。
お肉専門店なんで、何かと見たくない、いろんな物が売られているわけですけど、今日の驚きの一品は。。
「豚の顔」でした。。
真っ二つにされ、2頭分の4パック、顔が売られていましたよ。。
目が。。。寂しそうな小さな目が。。。なぜか目を合わせようとしてしまう私。。
顔がドン。と飾られているのは日本でもフランスでも見たことありますけど、こういうのは私にはリアル過ぎるかも。。
デカイお肉のかたまりも牛タンも解体するし、魚も丸々裁けるんですけどね。。
矛盾してるけど、あの目を見るのは辛かった。。
[2009/09/29 17:03 ] | 料理、食べ物 | コメント(4) | トラックバック(0)
SANTO COUPO à Bormes les Mimosas その2
小さなSANTO COUPOは早く見終わってしまいました。
Bormes les Mimosasをドライブして、Bormes la Favièreへ海を見に行きました。
すると中央の広場ではmarina d'or??なるものの講演会だか式みたいなのをやっていました。
ネットで探しても何のことやらよくわからな~い

っていうのもね、ステキな軽食がズラ~~っと並んでたんですよ
ステキだったので写真を撮らせてもらいました
2009-9-26-11.jpg
その後は、ここのビーチをふらふら歩いて、港を歩いて、、、小高い丘があったのでそこをお散歩しました。
丘の向こうは Le Lavandou の町が広がっていました。
2009-9-26-10.jpg
ここら辺、町はとってもかわいくて、綺麗で、街の作りもとってもいいし、住みたいと思っちゃいますよ。。
ってどこに行っても住みたくなってるような気がしますが。笑
でもやっぱりここに住んでしまうとtoulonもニース側も遠くなって高しまうし、やや齢者向けの町なのかなぁ???なんて思ったりして。

その後はおばあちゃんちへ行って、ちょっと話して帰ってきてシエスタ
来週は私の住む町の La Fête de l'Olivier ですよ。
今まであんまおもしろくなさそう、と勝手に思い込んでいて行ったことがありませんでした。去年は行きたいと思ってたのにすっかり忘れてました。。
少しづつ旅行を重ねていくうちに、artisanalの仕事をする人々にとっても興味を持ちました
話を聞いて、熱いパッションをもらうのもとっても好きです
この分野も不景気でとっても大変だと思うけど、ぜひずっと続いてほしいですよね
高いからたくさん買えないけど、なにかお気に入りのものを見つけられたらいいな~
[2009/09/27 10:58 ] | ちょいとおでかけ | コメント(4) | トラックバック(0)
SANTO COUPO à Bormes les Mimosas
Bormes les Mimosasの SANTO COUPO へ行ってきました
santo.jpg

良さげなサイトだったのでもう少し大きいかと思ったら想像してた大きさの半分くらいでした。でもとても楽しかったです

artisanalのお店がズラリいつもと同じように、ハチミツ類、ジャム類、sirop、Pâtes de fruits、オリーブ、オリーブオイル、アペリティフのタップナードとか、トマトのコンフィとか
それから、それから、エピスリー、昔ながらのマカロンのお店やビスキュイのお店。charcuterieにワインにアペロのアルコール類もありました。
2009-9-26-3-1.jpg
あとは、この季節ということで、とっても質の良さそうなジロールやセップが堂々とお店を飾っていましたセップを買いたかった。。でもち高いから迷っちゃいます それで結局去年も食わずじまいで終わりました。。今年は一度は食べたいと思ってるんですけど、がんばれ私っっ。笑
2009-9-26-4.jpg
あとは、伝統の洋服を着て音楽をしながら後進するイベントでは、昔の稲刈りの様子を当時の農具を使って音楽に合わせて踊ってくれましたとっても分かりやすくて、大変勉強になりました
2009-9-26-1.jpg 2009-9-26-2.jpg

あとは、vieux métiers を再現、紹介しているところがあって、いろいろ学べました
2009-9-26-5-1.jpg
まずは裁縫系。
昔のミシン、帽子作り、クロスステッチ、赤ちゃんの洋服や、おしめなど。
あとは、羊の毛をほぐす道具。へぇ。。となりではクッションや布団を作っていました
裁縫のboutis(ブチ)という手法も披露していました。
boutisって↓↓↓のようなモコモコさせる方法で、今でも手作りの掛け布団のようなのは人気があり、でもとーーっても高価なことで知られています(下の写真はネットからお借りしました。)
昨日やっとその理由がわかりましたよ。ものすごい手間の掛かる仕事でした。。すごいわ。。
Boutis-3.jpgboutis-1.jpg
他には、昔の学校と先生、筆記用具などの展示。かわいい感じですね~。
2009-9-26-6.jpg
カメラ。すごい。。。1900年ごろに使われていたステレオスコープ。(↓の写真の右下)ガラス盤に写真が印刷されていて、それをステレオスコープへ入れて見ると、立体的に見えるわけです。。
しぇりが興味深々で詳しくいろいろ聞いていました。
もう見つけるのも難しい代物らしいですよ。
ガラス盤を一枚一枚大切にして、、今はなんでも簡単で便利でシンプルですけど、物を大切にしている様子はやっぱり懐かしいような、ステキな光景でした。。
2009-9-26-7.jpg
あとはは鉄格子の職人さん。すごい、、この人は本当に自分のしていること、使っている器具、材料、すべてを分かって作業している。。というのが伝わってきましたよ
説明がおもしろいし、語り上図だし、ずっと聞いていたいところでした
職人ってかっこいい。。。
こういうのを聞いてあちこちにある鉄格子をみるとおもしろいですね
2009-9-26-8.jpg
あとは靴職人、包丁職人、ランプ職人やいろいろな昔の道具をみることができました。
興味深かったです
私は日本のことすら詳しくないですけど、興味はどんどん沸いている日々です
いろいろ学びたいな~
[2009/09/27 10:09 ] | ちょいとおでかけ | コメント(4) | トラックバック(0)
春巻き&ネム
ちょっとステキな朝食を取ってる人がいましたよ
私の分もありましたなんか嬉しかったな~(クレープは前日の残りです。)
朝からバルコンで朝食。。ホテル気分でいいですねぇ~
2009-9-24-1.jpg
さて昨日は春巻きとネムを作りました~
結構前から食べたくて、最近は夢で春巻きとネムを食べたくて、食べたすぎてだんだん悪夢になっていく夢を何度かみました。笑
春巻きは初めて作るので、せっかくなのでちゃんともやしのヒゲやら豆を取りましたよ
2009-9-24-2.jpg
あんはやっぱりお店とは違いますけど、でもとっても春巻きらしくおいしくできましたやっぱ干し椎茸はほしかったけど。。
春巻きの皮、40枚も入ってたので、一気に作って冷凍することにしました。
なので春巻きを25個程度作り、今度はネムの具を作って、残りの春巻きの皮に巻いて、それでも具がたくさん余ったので、ライスペーパーで包みました。30個くらいネムができましたよ
2009-9-24-3.jpg
これからちょいちょいお昼に食べられると思うと幸せ~
2009-9-24-4.jpg 2009-9-24-5.jpg
ネムは、油がぬるいうちから入れて、中温で揚げるってネットのレシピで見ました。
でも、なかなかお店のようには揚がらないです。。
いままで3回くらいネムを作ったことがあるけど、いつもお店のようにはならないんですけど。。
なんでかい
2009-9-24-6.jpg
これはお昼用に急いで巻いたんですけど、揚げてるうちに巨大になっちゃいましたよ。。
巻がゆるかった??ということで、この後巻いたネムたちはキツめに巻いたけど、揚げたらどうだろう。。

こんなことに時間を費やしていたんですけど、夜はいつもの友達S&L家に行くのでデザートを作りたかったんです。
なので、急いで私の「また同じかよ」の

フランボワーズのタルト
ふわふわシフォンのロールケーキ
を作りました。

しぇりくんは自分からせっせと巻き寿司を作ってましたようまいものです
S&L、ちょー喜んでくれました
ホント、あの2人は「おいしい、おいしい」って言ってくれて、食べっぷりもいいので嬉しいんです
毎回、S&L家に来る度にお菓子作りに挑戦するよなんて言ってきちゃいましたよ。笑
これでレパートリーも増えるかな


それにしてもね、和食や中華って、ホント食欲が旺盛になっちゃって、食べすぎてしまうんですよ。。。
それにこの1年間食べられなかった分を取り戻すかのような食いっぷりですよ、私
和的食事は世界でも体にいいと言われているけど、食べ過ぎたら意味ないですよね
そんなことを考えると、あんまり気の進まないこっちのごはんが分量の面ではちょうど良かったりして。爆
でも、いやいや、食べたいのは和食だもん気をつけないと。。
[2009/09/24 07:38 ] | 料理、食べ物 | コメント(20) | トラックバック(0)
ランチのための買出し
今日はしぇりさんの歯医者さん。
神経を抜いたんです。。
いろいろしぇりが質問していたので、抜いた神経を見せてくれました。。
ほーーっそい糸のようなものと歯の平な面にある5mmくらいの灰色っぽい塊でした。。
幸い自分にまだ神経を抜く経験が来てないので、勉強になりました。。

さて、そのあとはこれからしばらくのランチのための買出しに行きました。
しぇりくんはスーパー嫌いでさらに、サービスや接客の悪い各アジアンショップが好きじゃないので、時間を掛けていいよ、と言われても急いでしまいます。。
早く自分で車運転できるようになりたいわ。。
この前また練習してくれよー。と頼んだところですよ

さて、適当に買った物たちです。
始めて一番大きいサイズの春雨を買いました。これからたくさん食べよ
あとこの前買って普通においしかったキムチも買いましたよ
あとたけのこの水煮も。写真取るの忘れちゃった。
2009-9-22-2.jpg
あとは野菜。ちゃんとニラとシソがありました~
シソは茎ごとごっそり。今回は裏が完全に紫っぽいかんじでした。
ちょっと抵抗ありな感じですけど、食べてしまえばシソです
2009-9-22-1.jpg
そうそう、マダガスカル料理に使う、brèdes Mafaneが売ってました!!いつか買ってみたいな。。

いつも豆板醤を探してるんですけど、見つからん。。なんでだろ急いでるのもあるけど、3件とも発見出来ずにいます。。
ラー油も味覇(ウェイパー)も売ってないんでしょうか??ほしいよぉ・・

あ、そうそう、春巻きの皮も買って来ました
明日は春巻きを作ろうと思います
干し椎茸を買うのを忘れてきちゃった。。ちぇ、しょうがない。

今日のランチはネギトロ丼にしようと思ったんだけど、いいまぐろがなくて、お店の人にも生では食べられないと言われたので、スモークサーモンと長ねぎ、アボカドをたたいた物に、シソとのりを掛けて食べました。
ネギトロとかこれはしぇりくんにも大好評で嬉しい一品です

最近ランチが幸せ~
[2009/09/22 17:26 ] | 料理、食べ物 | コメント(2) | トラックバック(0)
和が優しい。。
いやいや、歯を抜いてから薬のせいだと思うんですけど、気持ち悪くて大変でした。。
もう、四六時中ずっと気持ち悪くて、ほっとんど横になってました。。
夜も気持ち悪くて何度も何度も起きて、しかも悪夢のオンパレードで辛かったぁ~~
おかげで痛みは全然なかったんですけどね、薬が私に合ってなかったのかなぁ。。
(そう、電話しないで飲みつづけました。。
腫れは少しありましたけど、飴を食べてるの??くらいで、昨日辺りから引き始めてもう治まりました

薬のせいで、胃だか肝臓だかがどんと疲れちゃって、重くて。。
なもんで食欲も全然沸かず、でも薬を飲まないといけないから無理矢理に食べてました。
消化器も衰えていて、ますます気分が悪くなってしまいましたよ。。

昨日で大量の薬が終わって、残り一つを飲んでるんですけど、
それだけでもだいぶ気持ち悪さが取れてきました、、よかった
もう大丈夫そうです

その間、家の人とみんなで食べる時以外は、たまご雑炊や炊き込みご飯、おかゆやふりかけを入れておにぎりにお味噌汁、とかそうめん。。。と和食が体を癒してくれました
これだと不思議と食欲も沸くし、たくさん食べれるんですが、普通のご飯は半分も食べられないくらいでした。和食ってすごいわ。。
2009-9-21-1.jpg
これは炊き込みご飯。家にあったもので。。
干ししいたけ、きくらげ、長ねぎ、にんじん、しょうが。それにほんだしと塩昆布と昆布茶の粉なんかを入れてみました。それとお醤油とみりんなんかを少し入れました。。
これに玉ねぎしか入れる具が見つからなかったけど、お味噌汁。。
幸せでした。。
2009-9-21-2.jpg

これからも私はこういうご飯でランチをすごそうと思います
それと元気になったらおかず1品つけたりしてね

この和食の隣でしぇりくんは普通に洋食を食べているわけですが、味見したらちょーおいしいって言ってました
へぇ~。予想外で嬉しかったです。。こうやって、味見をしてもらって好みを知って次回どうするか決めるわけです
でもやっぱりお味噌汁は「ca va」程度なのでいらないそうです。。でも毎回、自分から慣れるように味見をしてくれるのでヨシ。笑

そうそう、無性におせんべいが食べたくなって、さっき揚げもちせんべいを作りました。
病み上がりでオイリーなものがちょっと心配でしたけど、大丈夫でしたっっ
本当は揚げる前にカラカラに干さないといけないらしいんですけど、待ちきれず、レンジでチンしたものを揚げました。
2009-9-21-3.jpg
これはこれで、「おせんべい食べたい病」は解消されたのでいいんですけど、すぐに湿気っちゃったので今度はちゃんと干して作ろうと思います
いや、久々で幸せの味でした~。。

なんかくれ。。と思って私たちを見つめるバンビ
2009-9-21-4.jpg
[2009/09/21 13:50 ] | 料理、食べ物 | コメント(6) | トラックバック(0)
親知らずを抜く
抜いてきましたよ~
フランスの皆さんと経験をシェアするべく書き留めておこうと思います。

ってか、夜中から雷がすごくて、今日歯医者さん休みじゃないの??と思ったら6時過ぎにはすっかり雨も止んでいました
心の準備はできていたはずなのに、体が勝手にドキドキし過ぎてお腹がいたくて大変でした

待合室の前の建物に猫が。。(ちっちゃな写真で見えますよ
どっからきたんだろう
2009-9-16-1.jpg2009-9-16-2.jpg

と、もったいぶってしまいましたが、
結果は「ぜーーーーーんぜん痛くない」でした
さらに、押したり、引っ張ったり、ぐいぐいすることもなく、
「えもう終わったの
っていう感じでした

どうやって抜いたのか聞いたら、
ギィィィィ~~~~ンって歯を削って、少しづつ浮かせて取ったって言ってましたけど、
それにしても引っ張らないで抜けるもんなんですかねぇ

麻酔が効いてても、グイグイしたり、引っ張ったりってわかりますよね。。あれが一切ありませんでしたよ。。
まったくの予想外でした

ものすごい腕のいいドクターだったのか、はたまた私の歯がいい子だったのか、もろかったのか。。

いやいや、体に力が入りすぎていたせいで疲れましたけど、ホント終わってよかった~
あとは、痛みが来ないことを願います。

ちなみに、あと1本親知らずが残っているのですが、こいつはなんと完全に横に倒れているんです
まだ動く様子がないんでそのままにしておくことにしたんですけど、これが動き始めて抜くことになってしまった場合には、専門のクリニックへ行って、麻酔で完全に眠りについての手術だそうです。
朝ら行って夜帰れるらしいですけど、恐ろしいわぁ。。
どうか動かないでくれ~~。。
そのレントゲン写真をお披露目しちゃおうっっ
ちょっと面白いから見てくださいよ


写真左の下の歯が今日抜いた親知らずで、右の下のが横たわってる親知らずです。
ね、横たわってるでしょ。笑
2009-9-16-4.jpg 2009-9-16-3.jpg
毎回みんなに苦笑いやら心配されるレントゲン写真なのです。笑
でも、結構ありえることらしいので、心配ないので安心してくださいね

あはは、、、麻酔が良く効いてて、さっきお水飲んだら口からこぼれてきました~
と、親知らずを抜くの体験談でした
[2009/09/16 10:39 ] | 医療 | コメント(8) | トラックバック(0)
exに会う日・・・。
それにしても、ここってホント天気や温度の変化が激しいなぁ。。
今朝はさむ~~いですよ

朝はしぇりの歯医者さん。
すんなり終わりでまた来週

その後はお買い物の日。

駐車場につくと、ゲゲゲ。。。
妹の父親だ。(←マジでとんでもないクソ野郎)
私たちはまだ車で走っていたものの、思いっきり私と顔が合ってしまった
奴もこれから買い物らしくて店内へ入っていった。

私は当時の問題の当事者ではないものの、色々見せられたわけで、ちょー嫌いです。最悪な野郎です、あの人。
と、私なんかの意見はどうでもいいものの、しぇりなんか憎しみがあるのでね・・・
店内で遭遇して、いちゃもんつけられたらヤバいことになるわ。。
と、とにかく気分が悪いので買い物をやめました。

で、ちょいと行く予定があったところへ行きました。
するとそこで出会ったのは今度はいとこの ex
まぁ、いとこの若い頃の中の1つのラブストーリー程度だったわけですが、この子も家族がらみで結構問題を掛けてくれた子ですよぉ・・・
女王様かよお前は、って感じの子でしたねぇ。。
当時は嫌いだったな。。。笑

まぁ、今となっては何でもない話なので、普通に話しましたけど、何かこんなにexと会う日もあるもんかと思いまして。。

また後で買い物に出直すんですが、もう誰にも会わないといいな~。。

さすが小さい町ならではの出来事ですね~・・
それにしてもこれから妹の父親は同じ日の同じ時間帯に買い物にくるのだろうか。。
はち合わせないことを願う。。


話はちょっと変わりますが、と、こんな小さい町なんで、もちろん私もしぇりの ex の数人に会ったことがあるんですよ~
信頼が築けているおかげでそういう話を平気でできるわけですが、町で出くわしても、隠したりおどおどしたりしないでお互いにパートナーや子供を紹介し合えるところが、しぇりがひとりひとりとステキな付き合いをしてきたんだろうな。ということを実感させられて、嬉しくなります

でも、一度しぇりままと3人で出かけたときにも ex に遭遇したことがあって、しぇりままは私たちのカップルがどんなかを知らないので、「ゲゲ、、ヤバい。。どうしよう。。。」って感じで一人でそわそわしていました。笑
嫉妬がちなフランス人女が多いので心配したんだろうな~、と思って、落ち着いている私としぇりが大丈夫だよ。となだめていました。笑
おもしろい光景でしたよ

そんなのがあるのも小さい町だからならではですね~

出会う人によっちゃ(笑)、小さい町ってステキだわ~って思います
次は誰に会うかな
[2009/09/15 11:24 ] | できごと | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。