スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
滞在許可
2007年8月、無事結婚しましたーーー!
バタバタで忙しかったけど、とっても楽しく素敵な結婚式、パーティーでした!
めでたいっっ!

さて!どうなるビザ!
えっと、アポをとり、ポリス・ナショナルへ行って来ました。
今日は、必要書類の記載されプリントをもらうだけでした。

心配する私たちの不安をよそに、マダムは、
「大丈夫よ。なぁんにも心配することないわよ。日本とは本当にいい関係にあるんだから!
さっさと新婚旅行にいっといで。」
としきりに言っていました。

よくパリ在住の方の県庁のブログで、ちょーーーーー並ぶのに、整理券さえもらえないで終わる。。ような話があったので、待つのかなぁ?!と思いきや。3人くらいしか待っておらず、すんなり私たちの番!やっほい!


必要書類
・Act de Mariage original
・Extrait d'act de mariage
・livre de famille
・私の出生証明書
・私のパスポート
・旦那のIDカード
・写真2枚
・住居証明
・旦那の雇用証明
・申請用紙


後日アポなしで提出しに行きました。
待っている人は1組、またまたすんなり私たちの番!
書類を提出し、
「Attestation de Depot de Dossier」
を作成してもらい終了。所要時間15分程度。
sejourの作成登録当で時間がかかり、ビザが降りるのに3~4ヶ月かかるとのこと。

一つ不安の種がありました。
しきりにこのマダムが大丈夫よ。というけど、「大丈夫=確実」ではないこと。
というのも、マダムは滞在許可の申請書を作成する人。
審査、許可は別の組織が行うわけです。
だから、いくら日本とはいい関係だから、いままで日本人で降りなかった人いないわ。といわれても不安は消えないのです。
まぁ、だめなら帰って取ればいいだけのはなし。
ゆっくり待ちましょう。

とりあえずはこれで、ひと段落!
しばらくはフランスにいられます!よかったよかった!
3ヶ月以内にビザを取らなくちゃいけない!と思い込んでいたけど、3ヶ月以内に申請しなくちゃいけない。のことでした。そりゃそうか!
[2008/01/30 00:29 ] | 手続き | コメント(0) | トラックバック(0)
<<婚姻届 | ホーム | 面接>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。