スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
子供ってかわいい。
犬のバンビのおかげでかわいい出来事にあった。

一日何回かバンビはお外にお散歩しに行く。
そして10分後くらいに返ってきてドアをガリってやるので開けてあげる。

今回で2度目の出来事。

お家のピンポーンが鳴った。
「え?バンビ?なわけないよね。」
開けるとそこには三輪車に乗った女の子が。
どうしたの?って聞くと、
「この犬がおうちに入りたいって言ってるよ。」
って教えてくれた。

そのかわいいこと!!
ラブ&ピースってこれだねemoji:v-10]

こころ癒されるひと時だった!



p.s  ん?カカ??
カカの始末はどうしてるって?
ご近所さん皆さん掃除をしないもんだから、
「なんでうちらだけやんだ!掃除をする人たちもいるんだからほったらかせばいい。」
ということになったらしく、野放しです。
でも玄関の目の前にドンってある時はホント朝から気分が悪い。

フレンチジョーク。
だからフランスはサッカーが上手いんだ。
カカを避けて左右に体を迅速に動かすフットワークのよさはこういったカカストリートのおかげ!
大爆笑!
そりゃ日本は絶対にサッカー上手くなれないわな!納得!

きったない話でスンマセン
[2008/05/13 16:15 ] | できごと | コメント(4) | トラックバック(0)
<<予防注射と歯医者さん | ホーム | まま>>
コメント
ははっ
可愛い~♪
私も心和ませていただきました~♪こういう出来事って嬉しいよね!!

そうかっ!それで巧みなフットワークが生まれるのねっ!!なんて納得できなくもないけれど、相変わらずフランス人は口もうまいですよね。
いつも自分の歩くところチェックしてしまいます。。。普通に道を歩きたいのにっ!!
[2008/05/16 15:57]| URL | eummie #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
eummieさんへ
いやいや、eummieさんがこの話にコメントをくれるなんて思ってもいませんでした!笑
ありがとうです♪

そうそう、フレンチジョークもおもしろいこといっぱいですよね!
ホント、こっちじゃ下向いて歩かないといけないから、
旅行先なんかじゃ見損ねてるものが結構ありそうです。
ホント、足元を気にすることなく普通に歩きたいですよね!!

それに旦那は普段から身の回りにいる人物を把握するためにジロジロ人をニラミつけてないといけないし(笑)、彼はそれでよく踏まないと感心しちゃいます。笑

っていうか、この件は東西南北どこでも同じっぽいですね!
やっぱりフランスがサッカー強いわけだよ!更に納得!笑
[2008/05/17 09:59]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
No title
本当にね。この問題はきっちりしてもらいたいです。
不潔なんです、フランス人!
世界中の人に言われてもいいのかなぁ。

美のフランス意識はどこにあるんだろう。と
本当にがっかりです。

私も三輪車の女の子の言葉にしィれんさんを通じて癒されました。笑
[2008/05/17 20:33]| URL | chavi #d.sBn14U [ 編集 ]
chaviさんへ
ほんと、冗談言ってる場合じゃないですよねぇ!!
カカに限らず、3日もしないうちに道路がゴミだらけになれるっていうのもホント不思議なことです。

友達のおうちに泊まってた時は中心街だったんですけど、6時ごろから「バリバリ、ドドドドーーーン」って清掃車が戦車のように掃除を始めてました。若者たちが毎晩夜中にゴミなどを散らかしまくるので、それを掃除しているんです。ホント、毎日「戦争だーーー!!!」って起こされてました。。

一人一人がもっと心がけたらそんな掃除係は存在しないはずなのに。
日本にゃないしね。
ホント意識が薄いですよねーー。

でも聞いたことある話で、ハイヒールの発祥はフランス、ヨーロッパで、
理由は、昔はトイレがなくて、家や宮殿の中でも外でもどこでもカカをしてたらしい。
そこを歩かないといけないから、ハイヒールが登場したとか。
なんか、さすがフランスってかんじ。
今じゃ美で世界中に広まってるけど、実はもともとカカ避けよためだったなんて。。。

犬が外でするようになっただけ昔よりましなのかもね。笑
[2008/05/18 17:18]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。