スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
cafe
身近に感じる文化や生活の違いって本当にたくさんあるんです。そりゃそうか。
こっちで「コーヒーください」って言ったら出てくるのはブレンドコーヒーではなくエスプレッソ。
ブレンドコーヒーが欲しかったらカフェ・アメリカンを頼みます。
また他にもいろいろな味のコーヒーが選べるお店が多く、ノワゼットというナッツ類の香ばしいエスプレッソタイプのコーヒーはたいていどのお店にもある。
あとは、この国にはアイスコーヒーは存在しません。
冷たいコーヒーはまずい。という断固とした観念があるんです。
確かに冷たくなってしまったコーヒーはおしいくないけど、アイスコーヒー用の豆はアイスのためにある、、。と私たちは知っているけど、それはアイスコーヒーをちゃんとした飲み物と認めているから言えること。
4年半前始めて来たころ、アイスコーヒーがあると思って何食わぬ顔で注文したら「ない」じゃなくて「はぁ?!」って言われた。そんで「じゃあコーヒー。」って普通に頼んでコーヒーがきたとき「氷くれ」っていったところ意味不明な顔してた。もちろん言葉は通じてた!
ので無駄な抵抗はやめました。
そういえば、彼に出会った最初の夏、おうちでアイスコーヒーを作ってあげたら、一口も飲んでなかったことを覚えてる。数ヵ月後その説明を一生懸命してもらったのを覚えてるなぁ。

しかし!ちょっと理解できないのは、アイスティーの存在はなんの問題もなく認められてること。私はそれが矛盾してるように思えてならん。
なんでコーヒーはだめなんだよ!?

アメリカもそうなんですか??
私はアメリカ側にはいったことなくてわかりません。
知っている方是非教えてください!

余談ですが、2年前?3年前?
フランスにやっとスタバができてパリの若者はアメリカ人スター気取りで片手にコーヒーをもってあるいてたけど、「おそ!」って言ってやった!
その時丁度パリにいてスタバでお茶したれど、いまや各地方にありますか??
情報お待ちしております!
[2008/02/02 18:15 ] | 文化、生活の違い | コメント(4) | トラックバック(0)
<<アイスティー | ホーム | 拒食症のモデル>>
コメント
Parisにスタバは腐るほど。。。
でも、中心地にしかないですけどね。
いまフランスでは、
Parisの他にはLyonに1つあるだけです。
フランスマグ、Parisマグ、Lyonマグの3種類のご当地マグカップが売ってます。

ガムシロップが置いてないの、ほんとにいけてない。。。
[2008/08/21 16:50]| URL | 夜日子 #- [ 編集 ]
夜日子さんへ
おお!!情報ありがとうございます!!
パリの他にもあったのね!

この前パリに行ったときにスタバ行ったんですけど、そういえばガムシロってスタバにもないですよね。ダッセーー。笑

旦那の妹(14歳)に、「よく雑誌のparisとかvoiciとかに出てるスターがいっつも片手にしてる飲み物がここのコーヒーだよ。」
って教えてあげたら嬉しくなっちゃったらしく、写真とって友達に自慢してました。笑

でも日本でも高いのに、フランスのもこれまた恐ろしく高いですよねぇ。。。汗
[2008/08/22 09:32]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
2倍以上の値段。。。
ほんと、ガムシロップがないのはイケてないですよねi-230
アイスラテを頼んで、たまには甘いのも飲みたい時でも、
砂糖入れなきゃならないんですからっi-199
アホかっi-191(笑)

日本でスタバに行くと、かなり安く感じます(笑)
そしてスモールサイズがあり、でっかいサイズがないことにもどかしさを感じます。
[2008/08/22 23:30]| URL | 夜日子 #- [ 編集 ]
夜日子さんへ
あらら!2倍以上もしたんだ。。。ボッタクリ!!
許せん!たかがフラペチーノのくせにっっ!!

>アイスラテを頼んで、たまには甘いのも飲みたい時でも、
砂糖入れなきゃならないんですからっ
アホかっ(笑)

ぶわははははーーー!!爆
ホントそのアホか!!って気持ち賛成!!
ちょー受ける。。。

あ、でもスタバのおかげでアイスコーヒーがフランスにも浸透していってるのでしょうか??
みんなどう?フランス人もアイスコーヒー結構頼んでますか?!

ってか、なんでアイスクリームのコーヒー味はいいのに、アイスコーヒーはだめなんだよって思ったり。ま、そういう矛盾はどこの国でもあるか♪
[2008/08/23 12:26]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。