スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
4日目モナコの旅へ。
さて、4日目はモナコまでの旅へお出かけ!

疲れてたので朝は起きるまで寝貯めしてゆっくりお昼ごろ出発。
私とママはパン屋さんに行って、朝できたて熱々のパンをゲットすることに成功!
これがやりたかったんだよーー!とまま♪

boulangerie1.jpg

スケジュールは、今日はホテルを探して、エズ村を散策に!
そしてゆったりホテルの周りをお散歩してアイスでも食べよう。です。

道の途中、有名どころを一通りクリアしよう!ってことで、カンヌの有名な映画祭のところとビーチを通り過ぎ、ニースはプロムナード・デ・サングレを通り過ぎ、villafranche-sur-Merを通り過ぎて私たちのホテルのあるBeaulie-sur-Merへ。

canne1.jpgcanne2.jpg


それだけでもなんだか大満足でした。
でもカンヌの後、ニースからはどんより曇りでニースのきれいな蒼さは見れずに残念でした。
ままにニースの蒼い海を見せてあげたかったんだけどね。。
でも後でキレイな時の写真をみせました!

nice2.jpg


さてホテルも無事チェックインして、さあお出かけ!
エズはどこなんだろう??曇ってるけど大丈夫かなぁ?なんていいつつ
看板を辿って行くと、お天気はだんだん回復してきました!

よっしゃ!到着!
するとあらま、なんと、

私ここ来たことあったし!!

そうなの、前、ニースに住んでたいとこのところへ遊びに来た時に、ココ着てました私。
でも、こっちの人は、別に「鷹巣村!鷹巣村!エズ!!」というわけでもないので、ここがなんだかとか知らないまま散策していました。笑
ちなみに、なので、実は私たちの住んでるところのすぐ近くにも実は鷹巣村があったんですけど、
エズ村を知るまでそれが鷹巣村だってことに気づきませんでした。。。トホホ。。
もっと喜べ、そして教えてくれ現地人!

さて、改めて「鷹巣村」と自覚して観光するとなんだかもっと気分は中世な感じになれて嬉しかったです。
カワイイ小道は何とも言えず、その時代まで遡らせてくれるのぉ。
ココに人が住んでいたんだな。。。
彼らは本当に神というものを中心に生活していたんだな。。と感じた。

eze1.jpgeze3.jpg

eze2.jpgeze6.jpg

eze7.jpgeze5.jpg

eze4.jpg


あいにく天気は晴天ではなかったので、わざわざお金を払って曇った空を見るのもやめて、写真で楽しみました。
でもいつか、ここらのホテルに来れたらカッコいいぜ!ドリンクの値段に仰天しちゃったけど。。

さてホテルに着くとなんとお部屋からエズ村が見えていてこれまたビックリお得な気分!
左の写真の、一番右に見えるとんがってる山がエズ村です!
写真じゃよく見えないね。。
ホテルはカワイイ仲むつましい夫婦が経営していて、目の前の広場で仕事の後夜中の1時くらいまでじゃなかっただろうか?ずっと仲良く話していました。

hotel-select1.jpghotel-select2.jpg

夜ご飯は、、、beaulieuの港をちょいと散策して、街中をぐるりと歩いた後、かわいいレストランを発見したのでそこへ行くことに。

道の途中、2人のおばあさんが夜のお散歩をしていて道を尋ねました。
すると、このうちの1人のおばあさんはいきなり身の上話を始めてしまったではないか。
しかも、私とままがアジア人なので、いきなりフランスと中国の問題の話しに。。。
でもおっかしなことに、このおばあさん、私たちのことを勝手に中国人だと決め付けるばかりかシェリくんのことも中国人だと決め付けて話を進めてる。。。
どっからどう見たらこの人が中国人にみえるのか。。。。

さて、なんと10分未満彼女はベラベラと喋り続けました。
でも優しい人たちなんです。

港までの道を尋ねたんですけど、
「どっからでもいけるけど、この道がこの町で一番古くからある道で、私たちの小さなかわいい教会に続いてるのよ。」
って教えてくれました♪
その道の写真はとってないんですけど、大体こんな感じの雰囲気でした。

beaulieu-sur-mer4.jpg

beaulieu-sur-mer3.jpgbeaulieu-sur-mer2.jpg


はなしがあちらこちらになってしまったけど、
夜ご飯はママはでっかいエビのお料理。当たりで大満足の様子。良かった良かった。

beaulieu-sur-mer1.jpgbeaulieu-sur-mer5.jpg

ニースとモナコの間にこんなに落ち着いた小さなかわいい町があるんだなーー。
でもやっぱり私たちの方とは一味違って、山の方のおうちのリッチな気配には驚くばかりでした。
港のメトロポールでしたっけ?高級ホテルには何台もの高級車と物凄くリッチな装いの方々がいらしており、モナコにとても近いことを感じさせられたのでありますっっ。
[2008/07/12 10:32 ] | 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<5日目モナコ旅行② | ホーム | ままと3日目。>>
コメント
ボリューだぁ!
Beaulieuのレストラン、ニースとかと比べて高いと思いますが、
えび、美味しかったみたいで良かったですね♪

このモナコにつながってる道路。ブンブン、高級車通ります。
ぼろぼろの車も通ります。とってもへんな道。笑

しィれんさんの写真の中の小道がありますが、たぶん、この道は私がマルシェに行くときいつも通ってる道です。和やかな雰囲気で好きなんです。笑

マダムの話、かなりありえる話なので笑ってしまいました。笑
10分間、旦那さんもずっと聞いていたんですよね?
ほんと、話、長いですよね。誰か話す的を見つけた!!って感じだったんでしょうかね・・。
[2008/07/16 07:44]| URL | chavi #d.sBn14U [ 編集 ]
chaviさんへ
やっぱり大きな町に比べると高いですよね。
そうなんだろうなーー。と思いながら食べてました。

ここのレストランも知ってるでしょ??

あの小道も、「ここchaviさんいつも通ってるんだろうなーー。」なんて思いながら歩いてました。
そして、あの2人のおばあさんにもきっとすれ違ったことあるんだろうなーー、もしかして、chaviさんも既にお話し済みかも。笑
なんて思ってました。

あのホテルも当然見かけたことありますよね♪

はは、外国で「地元話」ができるなんて面白い!

町に近いのに落ち着いた雰囲気の町、とってもいいですね!
またそっち方面に行くことがあったらまた訪れたいところです♪♪
[2008/07/16 17:45]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。