スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
絶対音感
アンケートをしたいのですが、よろしければご協力お願いします

あのね、音楽の話で、私はほとんどの人がドレミファソラシドをわかると思っていました。
みんなピアノでこの音何の音?って言われてわかるものだと思っていたんですけど、みなさんはドはドってわかるものなのでしょうか
友達にもこれから聞いてみようと思って

というのも、友達カップルのLとSと遊んだ。
Lはピアニストを目指していた人で、クラシックなどはもちろん、大量にお酒を飲んだ後にでもジャズピアノをずっとアドリブで引き続ける人

だけど、ドがドだとわからないし楽譜もロクに読めないっていう。

私がドがドってわかることに相当ショックを受けてビックリした。

私は絶対音感があっても歌も下手だしなんの役にもたってない。
だったら音感があるよりLみたいに恐ろしく上手に弾きたいって思うけど、やっぱりLは音感がなくてとても苦労したという。

私はそんなにできる人はもちろん音感があるもんだとばっかり思っていたので、私も私でショックを受けた。。。

それと同時に
「あぁ、、ホント私はマニュアル人間だな。。
って思った。
音を音としてとらえるよりも、ドレミに変換して考えちゃうし、楽譜がないと弾けない。。

自分の感情を込めて弾いたことがなかった。
シェリに出会って初めてそんな基本的なことに気づいて、感情を込めて弾いたら、初めて楽しさっていうものを覚えた。おせーー。笑

ま、そのようなことを思いました。。


アンケートよろしかったらヨロシクです
[2008/10/26 09:04 ] | できごと | コメント(10) | トラックバック(0)
<<もやしを栽培する | ホーム | 収穫祭>>
コメント
ドドドドド
ピアノの音だったら習ってたからわかるけど、サックスはわからないです。
耳のまま引いたら違う音が出るという。。。。。
かなり苦労して挫折ですi-229

私はピアノを弾いていると左肩に妙に力が入るようで、
すんごい肩が冷たく痛くなりますi-202
[2008/10/27 04:40]| URL | 夜日子 #- [ 編集 ]
夜日子さんへ
ご協力ありがとうです!!
やっぱりわかるのが普通なのでは?!
って気がしてましたよーーー!

サックス私もちょっとやっていたのですけど最初は大変でしたよぉ。
そのせいなのかたまに混乱してしまいます。
過去形で言っちゃって、せっかくのサックスが泣いてます。汗
やらないとやらないとと思いつつやっていない。。。再開したいです!!

ピアノで方が冷たく痛くですか?!
ひぃ、、方が冷たいって、、痛そう。。
でも姿勢ってなかなか難しかったりしますよね。私も背骨を伸ばすのは心がけないとすぐ曲がっちゃってます。。汗

アンケートどもうです!
[2008/10/27 13:20]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
多分
私の場合は、わかると思う。
ピアノ習ってる時、ソルフェージュだったっけ?
そういう訓練もやってたけど、しィれんさんはどうだった?

でもソルフェージュを始めたその日から、簡単に出来たよ。
それってすでに音感と楽譜が一致してるってことだと思う。

ピアノの習い方とかが関係してるのかな。
音楽を聞いてそのとおりに、ミミコピしながら弾く弾き方だけをしてきた人には、ドがドという位置にあることが大して関係ないから音の流れの一部としてとらえてるだけのかな?
それにしても分かりそうなもんだけど、分からないんだよね・・
[2008/10/27 13:58]| URL | chavi #d.sBn14U [ 編集 ]
chaviさんへ
アンケートありがとうです!!

chaviさんもわかるんですね!
ホントだ、こりゃ習い方の違いって感じですね~!

ソルフェージュ??、、、テヘ。なんじゃそりゃ。笑

私、人のせいにするんですけど、ちょー嫌な先生だったのでピアノが大嫌いでした。
幼すぎてなぜ先生に対して悪いイメージがあるのか、ピアノが嫌いなのかとかわからなかったんだけど、今考えたら嫌な先生でした。
ま、そんな過去もあり、やっといまピアノを弾く楽しみなどがわかってきたところです♪

そうそう、こっちにしちゃ、なんでドがドってわからないの?!
よくそれでそんなに弾けるよ。。あんたこそ天才だよ、と思うんだけどそうじゃないらしい。
と理解に苦しみます。。
でも彼は耳コピもいっぱいしたけど、ちゃんとプロになるための先生に習ってもいたんですよ。。。不思議。。

とにかくアンケートありがとうです!!
[2008/10/27 14:10]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
ソルフェージュじゃなかったっけ?
遠い昔のことで、名前がよく思い出せてないかも・・。
私は転校とかもあって先生が2回変わったのよ。
3人の先生に教えてもらったけど、最初の先生がかわいくて優しくて好きだったのよ。
2つめの先生の時は、子供ながらに、超苦痛でした。やめたい!しか思ってなかったよ。
先生、大っ嫌いだったんです。すぐ怒るし。練習してない私が悪いんだけどさ、嫌な感じだった。

母に車で送ってもらうんですけど、もう、先生の家の近所に来ると、
はぁーーーe-282
て毎週ため息もんでした。

そのソルフェージュだったか始めたのは3人目の先生から。
私がやってたのは、小さな本で、最初は超短い楽譜だった。
少しずつ長め楽譜になっていくんだっけな。。が書いてある、
それを見たまま読んで歌う?
「ドーレ・ミーミー・ソーラシドー!」
みたいに。笑
次々と読んでいくの。そんな練習。結構楽しい。
読みながら、こんなメロディかぁ・・と思ったりね。笑
[2008/10/27 14:49]| URL | chavi #d.sBn14U [ 編集 ]
chaviさんへ
え?!何先生?
同じ先生かもね。なんて。笑

私も先生の家の前でどんなにため息がでたことか。。。
そんなんだから練習なんてもっとしなくなっちゃうよね。
ピアノって言葉を口にするだけでゴォォォって闇が心を覆うような、、汗

ついこの間私のままとその話をして、
えーー?!そんな人だったの?!たまにお邪魔した時は全然別人だったよ。。とってもいい人だったよ。
だって。。。子供はわからないモンなのね。。。

でもchaviさん嫌な先生で終わらなくてよかったですね。
ソルフェージュなんて私はやったのかすら覚えてないですけど、なんだか楽しそうですね。
[2008/10/28 10:11]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
No title
ちょっと話がそれるかもしれませんが・・・

私は4歳から18歳までピアノをやってました。
絶対音感、私はその音感が凄く良かったらしく、先生等にチヤホヤされ、いい気になっていて…4歳の時から14・15歳位までずっと楽譜を読まず耳で覚えてきて(先生がお手本で弾く音を覚えて来るという方法…)家に戻ったら忘れないうちに弾きながら完全に覚えていく・・・そんな変なやりかたでずっと過ごしてしまったバカな子でした!
"実は楽譜が上手く読めない"という事実を上手に隠して練習していました・・・しかもたまたまバレずずっと良い調子で成長しちゃったんです。でも、やはり中学後半、高校生位になるとページ数もかなり多く、耳だけでは全部覚えられなくなり、諦めてその時に"初めて"先生に打ち明け(懺悔に近い形で)楽譜を真剣に勉強しました。それはそれまでのピアノ生活と違い大変なものでした。(声楽の方は耳だけでもまだ大丈夫でしたが・・・)で結局大きくなって苦労しちゃって(楽してたので…)高校2年の時に先生と家族の期待をよそに、私は音楽大学への道に興味をすっかり無くしてしまい、急遽(?)逃げるように美術の方へ方向転換したんです。

そして遊びほうけてしまった・・・!!! 全くもってダメ子な私です。 

あの時、音感なんて褒められていい気になって、楽譜を読まなかった自分に後悔しています。
そう考えると…やはり楽譜がしっかり読めて、耳や感だけに頼らず、ちゃんと努力している方には敵わないな~と思います。

又いつかピアノ始めたいです。
[2008/10/29 00:28]| URL | bio #SAgGpZhg [ 編集 ]
bioさんへ
わぁ、そんなに本格的にピアノ道を歩んでいたんですね!
褒めて上達させる方法は怒ってばっかりよりも断然いい方法だと思います。
bioさんがそんなにうまく隠していたなら先生は気づかなかったのかもしれないけど、どうしてそれぞれが大事なのかを理解するまで教えてくれていたらまた変わってたのかもしれないですね。。

bioさんにはどうして音感が必要で、楽譜も読めないと、、、っていうのがわかるのでしょうね。

その友達Lは挫折してしまいました。
長いことピアノって文字を聴くだけで貝殻に閉じこもってしまっていたそうです。
でもつい2年くらい前私の旦那と再会してから、また少しづつピアノに触りたいと思うようになったそうです。
だけど、今でもピアノにたどり着くまでに何時間もかかるし、お酒も相当必要です。汗
私たちの結婚式で弾いてくれたのが実は殻から閉じこもっていた振りだったらしいんですけど、「嘘だぁ」ってほどクールでした。
ステキな写真が取れたのでプレゼントしたらLのおうちのピアノの前にさりげなく飾ってありました。
やっぱりピアノは彼の大切な一部なんですね。

私は成功、挫折するほどに何かをやっていなかったので、それもそれで悲しかったり。

しみじみしてしまいますな。

アンケートと大事な思い出話ありがとうです♪
[2008/10/29 13:43]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
No title
昨日、ザッピングしてたら、N〇Kで「絶対音感」に付いてやっていたので、しィれんさんのブログ思い出して、つい見ちゃいました。

なんでも、普通の人は、音を聞いた時、脳の1ヶ所(音を理解する部分)だけ反応するのに、絶対音感を持つ人は、2ヶ所(音を理解する部分と言葉を理解する部分)が、反応するらしいです。

音を聞いたら”ド”とか、”レ”とかの、言葉に置き換えて認識するんやて。スゴ~!
だから、絶対音感持った人は、音楽聴きながら本を読んだりする「ながら〇〇」は、難しいって言ってたよ。
しィれんさんは、」どうですか?

ちなみに僕も「ながら勉強」は、出来ませんでしたが、絶対音感は無いと思います。ただの、集中力の無い、勉強嫌いです。爆

[2008/11/01 01:48]| URL | ひげとショコラ #- [ 編集 ]
ひげとショコラさんへ
ほぉぉぉ!なるほど!
面白いですね!!

私は音楽をやっぱりドレミに変換してしまいますよ。
でもそれができても、弾けるわけじゃないし、一番大切な、それを自分のfeelingに変えたり、、っていうidentityを創作する部分を見につけることをしらなかったので、自分でも思うほどロボットっぽい感じがします。。
って、1曲しかまともに弾けないですけど。。。汗

「ながらOO」は、一度始まったら無理ですね。。。
でもそれより歌っちゃうので音楽は無いほうが集中できる派でした。笑

>ちなみに僕も「ながら勉強」は、出来ませんでしたが、絶対音感は無いと思います。ただの、集中力の無い、勉強嫌いです。爆

がははは!爆笑!
でも自分も同じ~!笑
[2008/11/01 19:13]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。