スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
護身術を習う
長いこと合気道とコウェン気道?!タイの武道とか言ってたけど。
を習っていたしぇり先生ご指導の下、最近少しづつ護身術を学んでいる。
といっても、ちょいとお話を聞いて軽く実践っていう程度なんだけど。

と言うのもなにかと悪いニュースを聞く事が多いフランス。
昼間だっていつなにが起こるかわからないもんね。私も強くなりたいし、自分の身を自分で守れるようになりたい。

女性が男性より力では勝てないのはほぼ確実。
なので習っていることは、「その男性の力を利用して相手を負かす」という方法。

どうやら、合気道の時?コウェン気道の時?忘れちゃったけど、
彼のmètreはちょーーーヒョロヒョロのおじいちゃんだったって。
でも、そのおじいちゃんが恐ろしく強いわけは、やはりそこにあり。
力は衰えて若い人には劣るものの、その若者の力を吸収して相手を負かすらしい。
これぞ真の強さとな。。フムフム。。カッケーー笑う


さてさて、まだまだ「こー来たらこーして、この場合はどーすんだか。。。」って考えないといけないし、考えてもわかんないし、反射的に体が動くわけでは全然ないんだけど、
少しづつ意味がわかってきた

護身のためにはもちろん、いろいろ学ぶのが実に面白い。
体の作りを学んだり、どこにスキがあるのか丸わかりになっちゃったり、
人の意を読んで動くとか。。
本当に真面目に習いたいっっ

でも一つ疑問に思うことは、、、。
実際にヤバイ時が来たとする。
どう護身をするかはわかったとしても、「逃げるには時間が要る、腕の一本折らないと。」って時、
いざ腕を折ってやろう、急所を蹴っ飛ばしてやろう。目玉をつぶしてやろう。と思ってもその瞬間かわいそう、、怖い、、って思っちゃって躊躇しちゃうんじゃないかってこと??(テレビの見すぎ?!笑)

力だけを考えると、私に人の腕を折る力くらいは軽くあると思う。
目玉をつぶす程度の力なんて子供にでもあるわな。
でもそれがいざ本当に腕を折る。とか目、とかって思うと怖くてできなさそう。。。

でも相手は私を殺そうとしてんだから実際できるものなのか。。。
悪い奴のせいで自分が死ぬなんて絶対いやだし。。。
映画では一度恐怖のリミットを越えると人は狂ったように強くなるけど、その「一度」がこないことには、、。

とかってことを真面目に考える。。笑
ま、まだまだなーーんにもできないので何事も起こらないことを願う。


護身には自分に起こった出来事をきっかけに真面目に興味をもちはじめた。
そうそう、つい一年半くらい前にね、バイクに乗った奴にバッグを盗まれそうになって引きずられた。







日本で。


家の目の前で。笑
「えっjumee☆faceA55?!」って感じでしょ!
笑っちゃうよねーー、フランスは危ない危ないと思ってたら、「おいっ!日本かよ!」って感じ。。
しかも「惜しい!」って感じなことに、
完璧にフランスで暮らすことになった渡仏の1週間くらい前。笑
「もーちょっと待ってくださいよぉ~たはーもうすぐ日本からいなくなるんですけど、、。」って思ったし。。

渡仏前にラストスパート掛けてちょーバイトしてて、働きまくって疲れてヘトヘトヨロヨロになって夜の12時半ごろ歩いてたから、疲れオーラが出てたんだろうなーー。。

そういえば人が誰もいなかった。悲しいくらい一人だった。。。
私のマンションは少し大きな道路に面してるんだけどこの時間帯ってもう誰もいないんだなー。
平和だと安心しすぎてそれまで気づきもしなかった。。

で、道にガードレールがあるのに、奴はバイクでガードレール内の歩道に入ってきた。。
肩からバックをぶら下げてたんだけど、引っ張られた瞬間、悲鳴にならない変な悲鳴が出たけど、自分でも驚くほど一瞬でバッグを守って絶対離さなかった。
普段のフランスでの「危ない、危ない、気をつけて」が身に付いてたんだろうか?

奴も離さないし男だからすごい強い力だしで、おおよそ2mくらいなのかな?引きずられた。
こういう時って一瞬が物凄く長く感じるけど、実際そんな距離でもないのね。
で、奴はガードレール内の細い歩道を片手で運転しながらだしでヨロついてきて諦めた。
事件は未遂に終わったけど、長い真っすぐな道を去り行くあいつの姿がどんなに憎かったことか。
30秒はあいつの後姿を見てた。ナンバーも隠してるし、顔も隠してたしで何にも情報をつかめなかった時の悔しさ。。目の前にいるのに。。。見えてるのに。。。

でも家の目の前だし、どっかに隠れて見られてたり?!
家まであと1分くらいな距離だけど、それまでにまた戻ってきたらどうしよう。。
怒って戻ってきてバックじゃなくて命をとられたらどうしよう。。
仲間がいて後ろからまた来たらどうしよう、、、。とかいろいろ考えた。

家にはままはいないし、一緒に住んでたお兄ちゃんもまだ仕事でいなかったし、しぇりはフランスだし。。。
どうせ犯人捕まらないって知ってるのに泣きながら警察に電話して、夜中なのにママに電話して。。。

いやだいやだと言いながら何人ものおまわりさんと現場検証してアザの写真とって。。。
「あ、これ私のガム。。事件はココで起きたんだ。。ガーン」なんてやったりして。
「カバンは歩道側に持つようにしないとダメですよ。」なんてことを教わったりして。。。

はぁ。。この場合護身を知ってても使えたかはわからないけど、
危険時に備わってる人は、その場をパニックせずに全てが見えるはずだから、
もしかして一瞬のうちにあいつを引きずり落として腕も足も折って、警察に突き出せたのかもしれない。。
なんて思うわけよ
そんな上手いわけにはいかないかもしれなけどさ。

でもでもとにかく、すぐに人を殺してしまう今の世の中、バックが目的の奴に当たって本当に良かったと思う。。
うちの2つ隣の駅の周辺では当時から一年も経ってないくらい前、女性が通り魔に殺されたし、本当に私はラッキーだったと思う。

おかげで毎日通らないといけない道がトラウマ道となり、いやな思い出ができてしまった。
通るたびにイヤなドキドキがしてきて周りをキョロキョロ見渡しちゃうし、
後ろから来るバイクは今でもどこでもちょーーーー怖い。トラウマになってしまった。
立ち止まって振り返ってバイクが通り過ぎるのをじーーーっとにらむ。


危ない目には遭わないに越したことはないけど強くなりたいと思うようになった。
ブルース・リーとかみたいにちょー強くなりたいなぁ。。笑
まずは腕立て伏せ5回軽くできるようにを目標にっjumee☆faceA105

ということで皆さん、カバンは道路と反対側にねっっ
[2008/11/18 11:31 ] | できごと | コメント(2) | トラックバック(0)
<<マルシェ | ホーム | 開けてびっくり玉手箱>>
コメント
ハラハラしてしまいました。ご無事で何よりです~。日本でだったとは、何だか余計にショックです。
護身術ですかっ!!しぇりさんは長年鍛えてらっしゃるんですねっ♪素敵♪
自分の身がいざという時に守れるって素敵だし大切なことですよね。私も何か身につけないとだわっ。
ファイトですー!!しィれんさん!!
カバンは道路と反対側に!!早速実行します!!
[2008/11/19 16:11]| URL | eummie #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
eummieさんへ
ハラハラさせてすいませんです!!
あんときゃ怖かったぁぁ。。

そうそう、日本って言うところがなんかショックですよね。。
でもフランスだったらこれがレイプ殺人だったり、ナイフでグサ。だったりしたのかも。。って思うと日本でまだましだったのかなぁ??なんて思ったりします。でも日本もあんまり平和じゃなくなってきちゃいましたよね。
自分の身は自分で守るって本当に大事だなっておもいました!!気をつけましょうね!!
そうそう、まずはカバンは道路と反対側に!から始めましょ!
[2008/11/20 14:37]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。