スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
CLLOBRIERESに行って来た。
行ってきましたよ栗の町、Collobrières
collobrieres11.jpg

高速を降りて、ワイン畑に囲まれて進むかわいい小道。
こういうの大好き。
フランスはホント美しい国だと毎度毎度思うのでした
途中でダチョウを飼育してるところがあった。
へぇ。そういう仕事もあるんだな。
でもそのすぐ横に「ダチョウソーシースの販売所」があったりして、
これもフランスっぽいけど、ちょっとすごい光景と思ったりもするjumee™faceA105

おうちから車で30分ちょいでつきました。
ホント、大して何もない小さな小さな村。

collobrieres1.jpg

でもそんな何もない感じがまた良かったりjumee™faceA216L
山を歩く道があるんだけど、今日はホントジャムたちを買いに来ただけ。

↓前回しぇりままがでっかいポット型のcrème de marronを買ったのがこちらだと。
でも他のジャムがないとのことで、今回は通り過ぎただけ。
crème de marronを作る過程を見れるmuséegがあるらしいのだけど、行かなかった。
しぇりままと出かけるとこういうことに時間が使えないので残念。。‚È‚Á‹ƒ‚¢‚Ä‚È‚ñ‚©\\\

collobrieres12.jpg

↓目的のお店
栗の木で作られたプレート。果物等を載せると、写真が貼ってあった。
なるほど、何でも使えるのね。
collobrieres8.jpg

かわいい店内。
こういうアーティザナルな雰囲気、大好きjumee™faceA218b
何でも買いたくなる
アーティザナルだと思うと高くないかも。と思うんだけど、我に返ると非常に高いわ。
ジャムは大体5ユーロくらいです。

↓右手がジャムたち。左手がアイオリとか、そういうソースたち。

collobrieres9.jpg


↓みえるかな??みえないか・・。
味の名前が非常に興味深いのだ。意味不明なのがいっぱい‚É‚±
collobrieres5.jpg
(potate , tomate verte, Ti-Punch, mango & gingembre & citron vert, Clémentine aux saveurs de pain d'Epices , pastèque à l'orange )

collobrieres4.jpg
(coing, figue noir, Figue blanche, Gratte-cul eglantine, arbouse )

あとは、バラ、コクリコ、ラベンダー、ジャスミン、などいろんなお花の種類と、いろんな種類のマーマレードたちがあった。
おいしそう。。。
迷いに迷ったけれど、私のママ用にはハズレたら残念なので、無難にマロンクリーム2種類(マロンのクリームとシャテーニュの実がゴロゴロ入ってるクリーム。)
と、マンゴーのと、マーマレードを買った。
しぇりままから私のままへプレゼント。
他にもどんどん買ってくれようとしたんだけど、送料が恐ろしいことになっちゃうからありがたくお断りいたしました。
なんかこうやってままのことを考えてくれていて嬉しかったですÎŠç
ありがたいことですね。

自分用には興味深々で迷わずGratte-cul (ケツを掻く。笑) Eglantineっていうのをチョイス。
普通においしかった。甘酸っぱい、、知っているような味で、でも表現できない味。
ま、ケツの味ですな。
今辞書で調べたら、 Eglantineはノバラって書いてある。
あ、そう、そんな感じのすっぱさ。あ、、トゲがケツに刺さって痒かったって意味かなjumee™faceA10
汚い話でスンマセン‚¤‚µ‚µ

あと、この前のおみやげの激ウマなマロンのアイスを2L欲しかったんだけど、なかったので1.5L買った。幸せのアイス。。。
早速食べたら、やっぱり幸せ。。。身がゴロゴロで最高。たまらんっっÎ‚¤

↓pâtes de fruitだってさ。知りませんでした。このまま食べるのでしょうか??
collobrieres6.jpg

↓いろんな種類のチョコレート。
collobrieres7.jpg

↓Farine de châtaigne
collobrieres10.jpg

いろいろレシピが書いてあったけど、クレープやお菓子に使うそうです。
おいしそう。。

あとは、石鹸、香水類、食器、お香なんかがあったかな。

夏はこんな小さな村でも観光客で賑わっているらしいけど、
この日は誰もいなーい。
それだけに、いろいろ栗のお菓子とかを食べさせてもらって幸せでした

フランスはどんなに小さな町でも名物を見つけて力を入れてると思う。
ステキだな
またさ、アーティザナルなお店ってさ、店員さんのパッションがものすごくて、元気にいっぱい説明してくれたり、いろいろ教えてくれたりお客さんよりも楽しんで熱い人がたくさんだと思う
こういう人たちと接するのって、なんて気持ちのいいことだろう‚É‚Á‚±‚è
観光シーズンは忙しくてそれどころじゃないかもしれないけど、なんかいい時に行ったのかな。

日本でもこういう全国の村々を訪ねる旅がしたいな
[2008/12/30 00:45 ] | ちょいとおでかけ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<良いお年をっっ!! | ホーム | 浣腸をフランス語で覚えた日。>>
コメント
栗のプレートが気になった!
そして、もちろんアイスも。。。。。
いいですねぇ、栗e-257
パリ近郊にもあるのかしら?
なさそー!(笑)
ケツの味って・・・・・・・どんなんや!(笑)
[2008/12/31 05:13]| URL | 夜日子 #- [ 編集 ]
キャー!!目移りしちゃう!!
栗の町~とっても小さくて可愛い町ですね♪♪
そしてお店が、可愛い♪♪
どれもこれも欲しくなっちゃうねー!!!
栗の粉もあるんだね~。
ノバラジャムも気になる~。笑

しィれんさんはシェリさんと美味しい栗ジャム&栗のアイスクリームでお年越し?!
今年1年、しィれんさんとおしゃべりできてとっても楽しかったです!どうもありがとう♪♪
来年もどうぞよろしく!!
よいお年をお迎えください~☆
[2008/12/31 12:51]| URL | eummie #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
夜日子さんへ
あはは!ケツは薔薇の味でしたよ☆
まったくなんでそんな名前にしちゃったんだか。って、私のように単純に買う人はしっかりいるんだからユニークでいいかも。爆
プレートもこんな風に売ってると興味わきますよね!!

パリの近くにも栗に力を入れてる町があったらいいですねぇ!!
ってか、ホントこのアイスがおいしいんですよ。
ジェラートみたいにもっちもち!!
モンブランを自分から頼まない方だったんですけど、自分からどんどん頼んじゃうくらいファンになりました!!!
[2008/12/31 17:28]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
eummieさんへ
ねーーー目移りしちゃって、どれもコレもほしくなっちゃいますよね!!
私も栗の粉は始めて見ました。
クレープなんか食べてみたいな~!!おいしそうですよね!

うんうん、年越しそばならぬ年越し栗尽くしです!!
おせり料理の変わりにいいかな?なんて!笑


> 今年1年、しィれんさんとおしゃべりできてとっても楽しかったです!どうもありがとう♪♪
> 来年もどうぞよろしく!!
> よいお年をお迎えください~☆

私も本当に毎日たのしかったです!貴重な情報、おいしい情報をたくさんもらったし、いつも励ましてもらったし、本当にみなさんのおかげで元気にやってこれました!!!
来年もよろしくです!!!
eummieさんも良いお年を!!!
[2008/12/31 17:31]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。