スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
証明申請
6月1日フランス入り。
さて、3ヶ月以内に結婚しなければならない!!

6月3日から手続きのための行動開始!
私の住んでいるところの管轄はマルセイユ領事館です。
まず、郵送などで手続きをする人は在留届を提出しなくてはならないです。
ネットで簡単に手続きできました。

①電話をして、出生証明書、独身証明書、慣習証明書が必要な旨を伝えると、領事館のメー ルアドレスをもらい、件名「証明申請書(婚姻のため)」とか適当に記入し、空メールを送信。
②返信できた添付ファイルの申請用紙をプリントアウトして記入
③郵送する。中身は
 ・この申請用紙
 ・旅券コピー
 ・アポスティーユ付きの戸籍謄本
 ・証明手数料(小切手のみ可。一通8ユーロ、慣習手数料は無料なので16ユーロの小切   手)
 ・返信用封筒(住所を記入し、2,11ユーロの切手を貼る)
※全て大使館、領事館のHPに記載されています!

さて余談ですが、これを郵送したのが6月5日、領事館の話では7日に到着、8日には私のところへ届く予定でした。

が!!
フランスなので、そんなうまくいくわけもなく、もちろん領事館から送ってもらったこの3点が入った大事な書類は行方不明になりました!
まず、1週間ほど待ってみました。でも来ない。
領事館に確認すると、7日付けで送付済みとのこと。
近くの郵便局の人に聞いてもわからないし。
その後、領事館から電話があり、信用に基づきもう一度書類を送ってくれるとのこと。
そして万が一最初の書類が届いた際は速やかに送り返し、更に2通目の送料を送るこを約束した。
するとなんと、その翌日また領事館から電話があり、一通目の封筒が戻ってきたとのこと。
でももうすでに2通目の書類を送ってしまっていたらしい。
でも1通目の中に入っていたアポスティーユ付きの戸籍謄本を送り返してくれるとのこと。
散々手間をかけてしまうことになってしまいました、、。私のせいじゃないけどさ。
[2008/01/29 17:17 ] | 手続き | コメント(0) | トラックバック(0)
<<市役所 | ホーム | アポスティーユ付きの戸籍謄本>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。