スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
献血のアクシデント
詳しいことはよくわからないんですけど、、昨日のニュースで見たんです。

悲しい出来事なので、知りたくない方はパスしてください。


日本で。

献血に参加された女性。
看護師が血管に針を刺したのですが、、、、
女性は、痛い、痛い、、、と訴えていたそうです。
でも看護師はそのまま放っておき、その女性は20分くらい耐えていたそうです。。。

そしたら、実はその針、血管に刺さっていなくて、神経を刺していたそうです。。。
20分後にはその女性は腕が動かなくなってしまったそうです。。
そう、もう一生。。。

本当にやるせない。。。
いいことをしようと思って参加したのに、こんな結果になるなんて。。

痛いってちゃんと訴えてたのに。。。

たったの20分で人生が変わってしまった。。。

もう、なんて言っていいんだか、、、。

賠償金なんていらない。。腕を返してほしい。。


私も年を取るごとに、積極的に良いことには参加しようと思うようになっていましたが、
リスクは取りたくないです。。。。

こんな技術が進んでる時代にも、こんな初歩的なミスが起きるなんて。。。

また医療に対して不安になってしまいました。。


はぁ、、、あまりにもショックで書いてしまいましたよ。。

今ある五体満足にまたまた改めて感謝です。。
大切に体を使わせていただきます。。!!
[2009/04/22 08:25 ] | 医療 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<お好み焼きパーティーの予定 | ホーム | grand corso fleuri>>
コメント
そんなことって・・・
こんにちは!

こちらでもヤブ医者に当たるとひどいことになりますが、でもこれはひどいを通り越してますね。というか、こんなことがあっていいんでしょうか?その女性にはちゃんと色々な保障がされるんでしょうか?その看護婦さんはそのまま勤務を続けるのでしょうか??日本だから看護師免許剥奪なんてことはしなさそうですよね・・・

こちらの看護婦さんは作業なれてるからか、ラボなんか行っても採血上手ですけど、日本では私もひどい目にあったこと何回もあります。内出血なんか当たり前ってかんじで・・・
[2009/04/22 11:27]| URL | emily #x8lOpLjA [ 編集 ]
emilyさんへ
賠償金は出てるみたいですけど、いったいどれほどの額でしょうかねぇ。。??お金で解決したくないけど、でもそうなってしまったからには一生手厚い保障が出てることを願いますよね。。
その看護婦の方はどうなったかはわからないです。。でも、どうしてそんなことになっちゃたんですかね。。。初心者だったのか、適当にやってしまったのか。。


> こちらの看護婦さんは作業なれてるからか、ラボなんか行っても採血上手ですけど、日本では私もひどい目にあったこと何回もあります。内出血なんか当たり前ってかんじで・・・

え?!そうなんですか?!
私採決って小学生いらいしたことないような気がするので全然知りませんでした。。。日本は安心と思ってもそんなことばっかりじゃないんですね。。汗
フランスでは結婚するときに採決しましたけど、私も旦那も全然なんともなかったです。。ってそれが当たり前だけど。。
怖いけど、明日話を聞くの楽しみにしてますよ。。汗
[2009/04/22 16:13]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
切ないですね・・・
またもや医療ミス。しかもこんな初歩的なことで・・・。

うちの母はかなり病院を出たり入ったりしているということもあって、医療ミスには敏感になってしまいます・・・。

もっとしっかりして欲しいですよね。

[2009/04/22 22:47]| URL | なっち #- [ 編集 ]
なっちさんへ
そう、、、初歩的なことだからまたやるせないですよね。。。
私たちも暮らしていく上で採血とかに当たりますもんね。。私はもう怖いですよ。。

なっちさん、お母さま病院通われてるんですか。。。
私の方もそうなんです、、。。
話を聞くと結構、機械的な対応だったりしてやっぱり心配は絶えないですよね。。
お互いのお母さん、早く病院いらずになりますように。。。!!!!!
[2009/04/23 17:45]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
悲しいニュース続きですが・・・
一昨日、私の友達が亡くなったと別の友人からメールが来ました。
癌だったそうです。
私より、1つ下なので今年31歳かな。
4年前に結婚して、小さい娘さんもいるんです。
私、癌で入院してるっていうのは知っていたんですけど、当然のように、治るもんだと思っていて、(なんでかな、私より年下の子が癌で死ぬわけないと信じてたんでしょうか・・・)、その子の話題が出なくなった矢先に亡くなったという知らせでした。
むちゃくちゃ親しかったわけでもないけど、大学代の友達の友達で何度か一緒に遊んで、年賀状のやり取りとかあって・・・って感じだったので、やっぱりショックですね。
本当に本当に、生きてくって何があるかわかんないですね。
かといって、これ以上お酒飲んだら本当に死を覚悟してくださいと10年くらい言われ続けている父が、いまだに毎晩焼酎半升ほど飲んでいて、しゃきしゃきしています。
もう、なにがなんだか。。。
[2009/04/24 22:23]| URL | ふみ #amXlFcx2 [ 編集 ]
ふみさんへ
とても衝撃的なお知らせで、お悔やみ申し上げます。

本当に30代とは若すぎる。。。それも30代も始まったばかり。。。
家族もある方なのに。

いつ何が起こるかは誰にもわからないものですよね。。
私も身近にとても若くし親を亡くした方が何人かいます。。

いつ何が起こっても後悔しないくらい、自分の親、旦那、家族に友人、、、最大限に大切にして、毎日大事に生きていくように心がけています。
それが私たちにできることですよね。

事実を受け止めるは簡単じゃないですね。。
なんといっていいのか。。
[2009/04/25 17:50]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。