スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
petit voyage その②
でっっうしし

2日目のホテルは Tavel というところにあります。
le Pont du Gard のすぐ近くです。
2009_5_11_5.jpg

私の持ってるフランス全部の地図には載ってないほど小さい町みたいなんですけど、でもロゼワインでとても有名なところみたいです

2009_5_11_6.jpg
↑↑
ホテルのオーナーマダムのオススメで、ワインの dégustation をしに近くのcaveに行ってきました。
Tavelのロゼワインのことを熱いパッションのマダムに丁寧に説明してもらい、4つ試飲をしたのです。
何にも知らない若者なので軽くあしらわれるかと思ったんですけど、予想とは逆で、たっぷり時間をかけてとーーーっても親切に説明してくれました
30分くらいはお話していたと思います
ワインに対しての興味の火がついてしまったかもしれない瞬間です
興味ってこういう、人の優しさや、その人のパッションに触れたときにもよく沸く物ですよね~。
素敵な人に出会いましたにこ
そんなことを言って感動していたら、泊まってるホテルが顧客なわけもあり、決めた1本の他に、ハーフボトルを1本プレゼントしてくれました

いろいろ学んだことを、彼女のパッションと共にお伝えしたいのですが、長い話になるし、分かりきれなかったこともあるのでまたの話にしまーーす。

ホテルも luxe よりはその土地を感じられる昔ながらのホテルを選びました。
ホテルになる前は学校で、そのまた前はオイルを作ってる風車小屋だったらしいです。
昔のままをそのまま大事にのこしているオーナーの人柄を感じられるかわいいホテルでした。
気さくなオーナー、働いてる方も皆さん優しくて、たくさんお話して。。。
luxeももちろん素敵ですけど、(金銭的にも。笑)「その土地」を感じられるようなスタイルがやっぱり好みのようです

しぇりくんも、自分のいるプロヴァンス地方のことをまた一つ知ることができて嬉しそうでした
こういう風にcaveを訪れてその地の名物、その地の人に触れて、学ぶことができて、とても大事な経験をしていることに2人で感謝です。
またその土地、その土地が必ずといっていいほどいつでも絵画やアートと関わっていることに改めてフランス文化には絵画が欠かせないことを実感しました。なんかステキ。。。
日本でもこういう風に日本の文化を学んだり、その土地の人と関わるような旅をたくさんしたいと思います笑顔

↓↓さて、このTavel のディネはステキでしたよ~。
2009_5_11_7.jpg

①entréeの前に、お通し?!ならぬ、mousseline de fruits de mer
②entréeにアスパラのサラダ?と、アスパラのスープ、とアスパラの冷たいクリームブリュレ
③メイン:しぇりはagneau、私はラングスティーユとガンバスの鯛包みのファルシ
④チーズ:めっーーーちゃ強いvacheとchèvreとbrebis 大変でした。爆
⑤デザートの前のデザート(笑):クリームブリュレ
⑥デザート:しぇりはfruits rougesとマスカルポーネトとクレームアングレ?の。とクレモンティーンのシャーベット。私はパンペルデュのイチゴクリームサンドとムース・ド・キャラメル

はぁ。。
2時間くらい食べ続けてました。笑
とてもおいしかったんですけど、量が多いわな!
一日中ショッピングで歩き回って疲れていたのもあるし、ちょっと食べ疲れた感がありましたけど(笑)、贅沢なことです。
でもしぇりくんとたくさん話してステキな時間を過ごしました~。

チーズ、、、どれもだけど、、ヤギがかなりヤバかったです。笑
一瞬にして、動物園のヤギに触れる広場に訪れて、ヤギに頭をうずめてる光景を感じることができました。。なっ泣いてなんか・・・
こんなにフォークを持つ手が固まってしまったことは今までにないかも。。。爆
でも全部試したかったのでちょっと食べましたよ。。。。
そうそう一緒についてきたのがなんとconfiture de courgette。
これがなんととてもおいしくて、またチーズに合うこれのおかげでVacheもかなり強いけど、おいしくたべられてビックリでした
チーズにメープルシロップは知っていましたけど、そんな感じなんでしょうね
でも、それでもヤギは無理でした。。。
チーズの時間は二人で大爆笑でした

隣のテーブルのイスにはホテルの猫ちゃんが寝てました。
そういうのなんかいい~
そのテーブルにお客さんがきても、別に猫をどけるわけでもなく、お客さんも笑顔がこぼれていました。
そういう自然な感じが好きだな~

2009-5-11-7.jpg
↑↑
1日目、Avignonに着く前にと、帰る日の午後、ギリギリLuberonの中にある、とってもかわいい町、L'Isle sur la Sorgue という町に行ってきました。前回のLuberonの町探索では日曜の蚤の市で車が止められず行かれなかったんです。

まぁ、、、笑顔なんてかわいい町なんだろう。。。
magasin d'antiquités(骨董品)で知られている町で、もう、いたるところにantiquitéの文字。
町全体でantiquitéを支えているみたいでとっても素敵でした
よくプロも掘り出し物を見つけにくるそうです。

川が流れる町も本当にステキだなーーー。
川沿いの席を見つけておちゃをして、しぇりくんとたーーーくさんお話ししました。
こんな素敵な景色でお茶をして、好きな人が私の目の前にいて。。。まったく気持ちがよかったです笑う

いや、、、ホント素敵な時間を過ごしました
今でもね、毎日どんどんしぇりくんを好きになっていっているんですけど、今回の旅も、これまた、またまたしぇりくんに恋に落ちました~clover

好きだぁぁぁぁぁきゃー!

てへ。こういうのウザイうししまぁ、そう言わず許してちょんまげ~



そうそう、素敵な旅行でしたーー

[2009/05/14 17:43 ] | 旅行 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<普通の一日 | ホーム | petit voyage その①>>
コメント
やっぱり!
ブログの更新ないから、Avignonへ旅行かな?って思ってました。

今回も、楽しめたみたいですね!
文章から、しィれんさんの楽しい気持ちが、こぼれだしてて、思わず僕までニヤってしてしまいました。笑

チーズは、ほとんど大丈夫ですが、僕もヤギは、苦手です。あの、香りとボソッとした食感が・・・。

そうそう、Avignonのワインで思い出したんやけど、元F1パイロットのジャン・アレジ(後藤久美子の旦那さん)が、ワイン農場のオーナーじゃなかったっけ?

幸せのおすそ分け、ど~もありがとさんでした!!
[2009/05/15 01:58]| URL | ひげとショコラ #- [ 編集 ]
はぁ~・・・
おはよう~!

朝からステキな写真&レポでため息です。
結局我が家は行かなかったので・・・ その代わり地元で掘り出し物見つけましたけどね~。(爆)

①の一枚目の写真の街もステキで、パノラマがきれいなの!高速から見るとこういう風に見えるんだ!って新鮮でした。ウチのほうからだとまた景色が違うのです。今度是非行ってみてください♪

おノロケも。。。しィれんさんってかわいいね。(^^)
[2009/05/15 07:49]| URL | emily #x8lOpLjA [ 編集 ]
ひげとショコラさんへ
あはは!正解でした~!!!
やっぱAvignon 好きです~♪♪

てへへ、ホント幸せな時間を過ごしましたよ~。おうちでも十分旦那君と幸せな時間を過ごしていますけど、旅行っていうのも大事ですね~。

あ、ひげとショコラさんもヤギは苦手ですか。。同じくです。。
それに私はチーズのことを良く知らないんですけど、でもあんな強烈なヤギは本当にヤバかったですよ。。。笑
でもね、食感は滑らかでしたよ。やっぱりAffineeって書いてあるだけに洗練されたチーズなんですかねぇ。。。??!
いやいや、参っちゃいました。笑

> そうそう、Avignonのワインで思い出したんやけど、元F1パイロットのジャン・アレジ(後藤久美子の旦那さん)が、ワイン農場のオーナーじゃなかったっけ?

そうなんですか?!すごいなぁ、お金持ちは!
この前もテレビで、中国人成功者の娘27歳くらいかな??が、こっちのワインを造っているシャトーを買っちゃったってやってましたよ!
で、そこで中国向けの味を作って、中国にある自分の??高級レストランで出しているみたいです。
恐るべし成功者一族!!
羨ましいこってす☆

> 幸せのおすそ分け、ど~もありがとさんでした!!

ホント、こんなのまで読んでくれてどうもありがとうございました!!笑
旦那くんが好き過ぎるぅぅぅ!!爆
[2009/05/15 09:37]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
emilyさんへ
あ!!早速読んでくれてどうもありがとうございます☆☆

emilyさんはこの前行けなかったのですか。どこへ行ったのかな~?とおもっていました。でも地元で掘り出し物みつけてよかったですね♪♪

> ①の一枚目の写真の街もステキで、パノラマがきれいなの!高速から見るとこういう風に見えるんだ!って新鮮でした。ウチのほうからだとまた景色が違うのです。今度是非行ってみてください♪

そうそう、私たちはオーシャンのところから高速に乗っちゃうので、いつもあの景色ですよ!いつも行ってみたいと思いつつ、いつもLe Castelletに行っちゃうんですよね。笑
emilyさんのお話を聞いてやっぱり行ってみたいです!!行かないと!

> おノロケも。。。しィれんさんってかわいいね。(^^)
てへへ!スンマセン☆
まだまだ新婚なのでノロケちゃいますよ~♪♪
いや~、おじいちゃん&おばあちゃんになってもこのままで居られるようにがんばります☆☆
[2009/05/15 09:46]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
素敵な旅行!!!
色んなところに行けて、盛り沢山の旅行でしたね~!!
ちょうど私、古い地球の歩き方を先週ぱらぱらとめくっていたんですけど、
蚤の市の町、可愛らしい街だな~♪と目に留まったのです!!
なので、おおっ!!まさしく~!!しィれんさんがしぇりさんと訪れていたとは~と感動です(笑)
旅先でオーナーや地物の人とゆっくりお話が出来ると、いいですよね~♪ 
まさに旅の醍醐味!貴重な体験です!!
それにしてもディネ!!とっても美味しそう~盛り付けがすっごく素敵です☆☆☆
[2009/05/18 16:06]| URL | eummie #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
良かったね~♪
爆!!
最後の超ウケたぁ~!!
好きだーーーぁ!って
私もそんな気分になってみたいわ。

や、まぁ。それはそうと。

すごく素敵な時間を過ごされたようで、私まで嬉しくなりました。
私たちもこんな時間を過ごしたいわ。

でも小さなことひとつずつ書いていること、猫が隣の席にいたこととか、そういうことって凄く大事なことですよね。
私もそういう、さりげないところ、時間の流れが日本と違うなと感じるフランスのいい一面が好きです。

レストランも、あの美味しいところ、行ったのね!
ホテルのディネも素晴らしいわぁ。
私も行きたいよぉーーーーーーーーー!!
連れてってくれ!トラ夫!!!
[2009/05/18 16:50]| URL | ちぁび #d.sBn14U [ 編集 ]
eummieさんへ
えええ!!なんて偶然!!
いやいや、本当にかわいい町でしたよ!!
そんなに探検してないので大したことは分からないんですけど、あの川のところが中心地点で、川沿いにレストランやら骨董品てんが並んでいるんです♪
またなに、川がすぐそこなんで、ほんと身近にかんじるんですよ。。
川のある町。。。素敵ですねぇ☆

> 旅先でオーナーや地物の人とゆっくりお話が出来ると、いいですよね~♪

本当にそうですね。その土地の人に触れるのが旅の目的でもありますよね~。
素敵な人たちと出会えてとても楽しかったです!!!


ディネ、なんか至れりつくせりってかんじでした!
全部とってもおいしかったですよ!
めったにコースで頼まないので楽しい経験でした!
もっとコースが気軽に食べられるようになりたいものです!
[2009/05/18 19:52]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
ちぁびさんへ
がはっは!!あまりにルンルンで、書いているうちに叫びたくなったんですよ!! 爆
たまには正直に書いたのを残しました!


> すごく素敵な時間を過ごされたようで、私まで嬉しくなりました。
> 私たちもこんな時間を過ごしたいわ。

ぜひ!!ちぁび家は次はいついけるかね??
あ、でもこの前日本に行ってきたし、まだいいかって!?笑



> でも小さなことひとつずつ書いていること、猫が隣の席にいたこととか、そういうことって凄く大事なことですよね。
> 私もそういう、さりげないところ、時間の流れが日本と違うなと感じるフランスのいい一面が好きです。

本当そうですよね!!日本から来ているだけあって、こういうのは「あ、、。」ってなんか心を打たれる瞬間です。
私はお客さんがきたらどーするんだろ??なんて余計な心配してたんですけど、あ、、、そうか。それでいんじゃん。ってなんか温かくなりました♪♪
ほんとさりげないけど、そういうのがフランスの素敵な一面ですよね☆



> レストランも、あの美味しいところ、行ったのね!
> ホテルのディネも素晴らしいわぁ。
> 私も行きたいよぉーーーーーーーーー!!
> 連れてってくれ!トラ夫!!!

私たちだって2人でコースなんて頼むことめったにないですよ。。。!!
もっと気軽にコースなんか楽しめるようになれたらいいなー!
がんばってくれしぇり夫!!笑
[2009/05/18 20:18]| URL | しィれん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。