スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Carcassonneへの旅②
Perpignan(ペルピニャン?)に泊まった。
二日目はSigean(シジョン)にあるとっても開放的な動物園に寄ってから
Carcassonneへ。

「Réserve Africaine de Sigean」という動物園。
敷地がめちゃめちゃ広くてホントサファリパーク。
私は上野動物園系しかいったことないので、車で見る動物園には驚き!
係員が付くわけでもなく自分で運転。
ライオンの横もすらーーーり。
それでも敷地内にいる彼等たちだからちょっとかわいそうに思うものの、そんなこといったら矛盾してることになる。
勉強と思って動物たちをしっかり観察しよう。

写真は見にくいと思うけど一枚目のはアヒルっぽいのがサル(よく飼われてるやつ)と遊んでるところ。
2枚目はすずめの休憩所。かわいい。

こんな動物園はホント初めてでとっても感動した。一年くらいずっと彼等の様子をみたいたいくらい興味が湧いた。来てよかった。

zoo8.jpgzoo7.jpg

zoo2.jpgzoo3.jpg

zoo4.jpgzoo9.jpg

zoo5.jpgzoo6.jpg

zoo10.jpgzoo11.jpg

zoo1.jpgzoo15.jpg

zoo13.jpgzoo14.jpg
zoo16.jpgzoo12.jpg


さて続いて目的地のCarcassonneへ到着。
車を降りる時にカメラを落としちゃった。
ガタがきてはいたけど最後の一撃ですっかり壊れた。
なので写真は全てボケてる。

とっても大きいお城。
よく映画やコンサートなどでも使われてる。

お城のつくりとかをまじまじとみて、本当にここで戦いがあったんだなぁと想像。
戦士になったことを想像してみた。
敵が見えるところにきてる、、、。
怖くなった。なんだか涙が溢れ出すような。。。
映画ではない時代が確かにあったんだ。
彼等の歴史のおかげで今の私たちがあることに感謝。
carcassonne6.jpgcarcassonne4.jpg

carcassonne1.jpgcarcassonne5.jpg

carcassonne2.jpgcarcassonne3.jpg

Carcassonneってとっても大きな敷地だから敷地内に居住しているひともたくさんいるし
レストラン、カフェ、お土産屋さんもいっぱい。
その一角になんと和雑貨屋さん発見。
立ち寄ってみると「んん?!」胡散臭くない感じの和テイスト。こりゃ日本人だ。
お店番をしてるのは白人男性。
きっと旦那さんだと思って話しかけようと思うとそそくさとお店の裏に行ってしまった。。
なんだ?!と思ったら奥さんを呼んできてくれた。
やっぱり日本人だった。確かイギリス人の旦那さんで、二人でフランスに移住されたとか。

一瞬Carcassonneにきて日本名物って売れるのかなぁ?と思ったけど、浴衣など即完売だそうだ。なるほどね。
是非またいつか訪ねてみたいと思う。

gouffre geant

さて、この後近くの2つの山へ洞窟探検に行った。
山の中の空間に石灰岩と雨水、地下水がアートを描く。
鍾乳洞って日本でもフランスでも神秘に満ち溢れてる。ステキ。

短い旅でまたいろんなことを学べた。
これからもちょくちょく小さな旅を積み重ねて行きたい。
日本でもこういう旅をたくさんしたい。
[2005/06/18 22:48 ] | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<BadenBaden | ホーム | Carcassonneへの旅①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。