スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
貧富の差
今日の66minutes(テレビ番組)。
アフリカ、ガーナではまだまだ奴隷がまかり通っている。
しかも、幼い子供の奴隷。
親が子供を育てるお金がないから漁師に50ドルで売った。
売られた子供たちはろくにご飯も食べさせてもらえないで早朝から働かされる。
寒い中、網を張る作業等で海に入らなくてはならない。
その後寒さでガタガタ震えてるのに、タオルすらない。

今日、団体が奴隷をなくす活動をしている。
子供を学校に行かせて普通の生活ができるように、漁師たちに話しかける。
そして、子供を買い戻して家族の元へ帰る。
だけど買い戻された子供の母親の中には
「そこの子もそっちの子も連れ戻しとくれ。」
って断った母がいた。
子供たちはその人が母親だってわかってるから涙が止まらなかった。

今回はガーナだったけど、絶対ガーナだけじゃないだろうし、アフリカだけじゃないかもしれない。

私は結局傍観者だけど、(将来の)自分の子供へ対する責任感はまた強まった。
こんな現実があるなんて知らなくて、本当に自分は平和ボケしてると思った。
私にできること、全てに感謝して、全てを大切にすること。


変わって夜の番組zone interdite。
世界中のお金持ちのパーティーの様子。
何ヶ月も前から計画をねって一日に何百万、何千万使う。
はたまた金額は知らない。

、、、。このギャップには心が痛んだ。

もちろんお金持ちはみんながんばって稼いだ自分のお金なんだから、(そうじゃないケースもあるけど)どう使おうと彼等の勝手。

でもただ、ギャップに心が痛んだ。

私はお金があったら一体どう使うんだろう。
現実を知るって大事だと思った。
でも、テレビの前の傍観者じゃなくて、テレビで何かしら行動している側になりたい。
なるぞーー!
[2008/02/24 23:14 ] | 日々の生活で思ったこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<オスカー賞 | ホーム | 変圧器>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。